30品目の呪い | Enjoy Earth Life ★ あそびをせんとや…(略

Enjoy Earth Life ★ あそびをせんとや…(略

 
画家の夫と猫と湘南藤沢に暮らす
NZ大好きソメヤユキの多面体ブログ

地球をあそぶためのメンテナンス、承ります。
アクセスバーズ トークチューニング

メンテナンススペース★Station MOANA

明日からの旅行に先んじて

前回のNZ滞在のことを

思い起こしていたら

 

オットへの当時の苛立ちが再燃して

不機嫌になったソメヤユキです。

おはようございまーす(・ω・)

 

 

当時。NZへ行く前も

帰ってきてからも

苛立つことは多々あって

ほんとうに四六時中、イライラしてて

 

よくぞ耐えて、乗り越えたなあと

しみじみ思います。

お互いにね!

 

 

 

わたしもオットも25歳で結婚するまで

一人暮らしをしたことがなく

 

結婚当初わたしがパート仕事だったこともあり

家事のほとんどを担当してました。

 

その後フルタイム勤務+残業になったからといって

急にオットが動くようになるわけもなく

 

しかも今おもうとわたしは

”仕事も家事もパーフェクトに両立”

理想に掲げていたもんだから

 

これまた今おもえば

その理想を崩壊させるべく

オットは頑として主体的に家事をしなかった。

 

そうして、にっちもさっちもいかなくなって

飛び出した選択肢が「単身NZに行く。」でした( ̄▽ ̄)

 

つまり、理想の崩壊を先送りしたんですよね。

 

 

 

 

結果、NZではそれとは別の理想が崩壊しましたし

(ええ、いっぱいもってたんですw)

帰国後にその理想も崩壊の一途をたどるわけですが

 

その理想の一端が

30品目だったんですよ。

(はい、タイトルきた!)

 

ここまで前置きだったんですよ。笑

 

長くなったからさくっといこう。 ←本末転倒

 

 

「健康的な食生活とは1日に30品目とるものだ。」

って聞いたことありますか?

教科書とかにも書いてあったかな。

 

そんなのぜんぜん関係ない。って

いまは腹の底から言えるんですけどね

当時はまるっと信じてました。

そりゃあ息も詰まるわ!

 

心身が不調になり

マクロビや粗食を知ったことで

徐々にその呪いはほどかれ

 

これ↓見た時に、完全に外れました。


【昭和40年当時の夏休みの食事記録38日分】
http://portal.nifty.com/kiji/130907161671_4.htm

 

30品目も、食事バランスガイドも、どこ吹く風。
ひと夏のおかずが、トマトきゅうりキャベツばっかりサラダ
でもこのおかあさん元気そうです。

 

 

おにぎりおにぎりおにぎりおにぎりおにぎりおにぎり

 

 

ちょっと考えてみたら

30品目が毎日手に入るような暮らしになったのは

都市部でも昭和40年代以降でしょう。

 

しかし30品目とることが可能な環境において

30品目とらねば!と言われると

できてるかどうか?が気になり

 

できていないと思えば

そりゃ不健康になっていくというものです…ε-(o´ω`o)

 

 

121017-081013.jpg

いつかのオット弁当。

 

 

現代日本で暮らしていると

一汁三菜がスタンダードな

あるべき姿、みたいに思いがちだけれど

 

食文化って本来もっと多様なんでしょうね。

 

たとえばNZでは主食というものがなかったし

こどもたちのお弁当は

食パンとりんごとポテチだったし

休日のランチは

フィッシュ&チップスと食パンだったりして

でも、みんな元気でしたよ。

 

なにを食べるか よりも

どういう気持ちで食べるか

どんなふうに食べ物と付き合うか のほうが

よっぽど大事なんじゃないかなあ・・・

 

 

おにぎりこちらの記事もオススメ(・ω・)b

 

土井善晴さんが「一汁一菜」を勧める理由
http://www.huffingtonpost.jp/2017/03/23/...

 

>家庭料理はごちそうでなくていい。ご飯とみそ汁で十分。

>毎食これだけでもちゃんと健康は維持できるんです。

 

ですよねーーーー!!!(≧∇≦)