学校きらい | くじらいいく子 オフィシャルブログ 「クジラのキモチ」 Powered by Ameba
2018-08-23

学校きらい

テーマ:ブログ

夏休みもそろそろラストスパートですね。

 

 

 

 

せっかくの楽しい夏休みなのに、

なぜそれを邪魔するかのように”宿題”が出るのだろうと

子どもの頃からずっと疑問に思っていて、

 

オトナになってもその答えは見つからず、

 

31日が近づくと

あのドキドキを思い出したりしています(^_^;)

 

 

 

 

 

 

 

長い休みの間にキモチがたるまないようにと

”宿題”が出るのか、

 

 

新学期が始まった時に、

直ぐに勉強に励むことが出来るようにと出すのか、

 

 

夏休みの宿題には疑問が残りまくりです。

 

 

 

 

絵日記くらいでいいのにな~。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

8月31日は白目をむいて泣きながら宿題をしている

小学生でした。

 

 

 

新学期になって”手ぶら”で学校に行ったことが

ありました。

 

 

 

 

あれ?

 

 

ランドセルは?!

 

 

 

 

 

 

ランドセルはキモチ良く家で寝ていました。

 

 

 

 

 

小学校の正門が自宅の目の前だったので、

歩いて5.6歩でダッシュで家に戻り、

ランドセルを背負ってまた学校へ。

 

 

 

そのくらい近かったので緊張感がなかったのかなぁ。

 

 

 

 

 

 

学校に行きたくなくて、

始業ベルが鳴ってから

自宅を出たこともありました。

 

 

 

 

それでも間に合うので楽勝でした。

 

 

 

 

腑抜けた小学生だったと自覚しています( ̄▽ ̄)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

学校が嫌いで、

早くオトナになって自由になりたいと思っていた

あの頃。

 

 

 

ずっと家で好きな絵を描いていたかったのです。

 

 

 

 

小学生の時から「漫画家になる」という夢を持っていたので、

学校に行く時間がもったいないと思っていました。

 

 

 

 

 

早く家に帰って絵を描きたいって、

ずっと思っていた小学生でした。

 

 

 

 

学校に対しては後ろ向きな、わたし。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここ最近、

 

夏の終わりになると学校へ行って

また辛い思いをしたくなくて、

 

自ら命を絶つ子供たちが増えていると聞きます。

 

 

 

 

 

 

 

ランドセルを忘れてもオトナになれたことや、

 

始業ベルが鳴ってから

 

登校したことなど比較にならないくらい、

 

辛い思いを

 

今”学校”の中でしている人達がいると思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

この世の全てが「学校」で出来ているわけじゃないこと、

 

もう少し生きたら自分に合った世界に必ず出会えること、

 

楽しいことはまだこの先にあること。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

夏の終わりに向けて、

 

なんだかこっそり伝えたくなりました(*v.v)。