梅ちゃん! | くじらいいく子 オフィシャルブログ 「クジラのキモチ」 Powered by Ameba
2011-07-09

梅ちゃん!

テーマ:YouTubeーお披露目です!

毎年”梅干し”を自宅で作っています。


そう、あのめんどくさい梅干し作りです。


先日初めてこんな話を聞きました。


「梅干しは作り始めたら3~4年(?)続けないと

災いが起こる・・・」と。


びっくりデス!知りませんでした。


でも、6年以上は作り続けているので大丈夫だけど、

始めにこれを聞いていたら作らなかったかもな~。


あまりの大変さに1年でくじけたらどうしようかとか、

全然うまく作れなかったからやめたいと思っても

やめちゃ駄目なんだ…って考えると、

最初の1歩が出ませんね。


でも、理由はなんだろう。


なんで1年でやめちゃいけないんだろう。


気になる・・・。


土用干しをするためのあの大きなザルが無駄になるからかな~。

他に使い道ないし。

しまうところもないし。


くじらいいく子 オフィシャルブログ 「クジラのキモチ」 Powered by Ameba-201106251025000.jpg

青くて大きなウメを箱に入れて少し熟すまで待つんです。


箱を開けるとほんのりウメの香りがしてくるので、

少し黄色くなってきたところで始めますヨ。


↑これは家の庭にある梅の木になっていたもの。

いつもは60個くらい収穫できるけど

今年はどうやらお休みの年のようであまり採れませんでした。


梅の木にも”リフレッシュ休暇”は必要なんですね。


たりない分は、毎年小田原の梅を買っています。

でっかい梅です。

今年は9キロ漬けます!ど~ん!!!


くじらいいく子 オフィシャルブログ 「クジラのキモチ」 Powered by Ameba-201106251004000.jpg

今日の梅ちゃんです!


塩と焼酎を入れて「白梅酢」が上がってきました。

少しずつ色が変わっていくんですね。
一番怖いのは「白梅酢」が上がってこなくてカビることなので

もう大丈夫ですね。


さ~て、あとは「土用干し」だっ!!


しかし、今年は変~!

だっていつもだったらまだ梅雨明けは全然していなくて

もう少し「白梅酢」がでてくるまで漬けていられるのに、

こんな天候になってしまってどうしよう。

こんな時期に土用干しは出来ない~。


季節と作業の関係ってとても大事なのに、

土用干し・・・いつもだったら7月20日前後の

「凪の日」に一斉にざるに並べて干すんです。

7月20日は「海の日」

この日は過去ずっと海に波がたたなくて静かな日なので

知り合いの海関係の間では

「凪の日」と呼ばれています。


庭に大きなザルを3つ並べて梅をひとつひとつ並べて、

凪っているので梅は風で飛ばされないし、

3日3晩、干して漬けて干して漬けてを繰り返して

太陽を一杯吸収することが出来るんです。


・・・赤しそも買う時期がずれてしまいそう。

ほんの2週間ほどしか出回らないので買いそびれないように

しないとね。


何年も梅作りで染み込んでいるので、

地球が変わってしまうと、梅干しも変わってしまうかもヨ。


そーだ、締切も「計画停電」の影響で3日から1週間早くなった。

単行本入稿も3日前倒しだって。


こちらも身体がついて行かれませんっ。