不思議な時間~本番へ | なまぬけもるるん中学受験2020年関西

なまぬけもるるん中学受験2020年関西

なまぬけもるるんの中学受験2020年の記録です。食物アレルギー持ち、虚弱体質、反抗期、怠け者の日々を綴ります。

年が開けてから仕事に忙殺されております。

大学入試の出願締め切りが間近となり、駆け込みで書類がどんどん。

今年は書類の不備が多く、一気通貫で受験票発行に到らず余計にバタバタ。

受験生の母失格です。


魚しっぽ魚からだ魚あたま魚しっぽ魚からだ魚あたま魚しっぽ魚からだ魚あたま

前受けのこと、書くことで受けない方の気持ちを逆撫でしてしまったかな?書くべきじゃないかな?とか悩みました。

後輩の方への、参考になればと書くことにします鉛筆

前受け2校受験の最大の目的は


場馴れもありますが、我が家の場合、塾が行うミニ講義と花道のシステムを、息子の性格が受け付けるかどうかを見極めるのが最大の目的でした。

ほっこりミニ講義は良いわ。
頭が起きるし、自分の緊張度合いが図れる。花道も、これをぬければ入試が始まるって感じで集中力を高めることができて良いかも

とのことなので、本番は塾の恩恵にあやかりたいと思います。



良かったこと

①意外でしたが、受験と関係ない習い事をさせてたことが生きたこと。

なまぬけもるるんは、重度のアレルギー持ちで喘息がひどく、年中の終わりからスイミングを始めました。小1のときは、1年の半分を入院していたため、休会しましたが、4年生に上がるタイミングで選手コースに昇格しました。5年生の9月で第一線から引退するまで、塾そっちのけで頑張ってきました。
大きな大会では、いつもス○ッパ下痢止めのお世話になるくらいメンタルが弱く、リレーででたときはチームメイトをヤキモキさせてました。
いつも2回戦敗退のレベルでしたが、レースに向けての集中力の高め方、気持ちの持っていき方とかは凄く鍛えられたようです。

ニコスイミング習わせてくれてありがとう。度胸はあそこでついたんだわ。前受けあがらなかった。スイミングのプレッシャーのほうがすごかった。

もうひとつ

2年生から入塾まで通った自然体験学校。
園芸療法を取り入れる老人ホームを運営する団体が主催する子供むけプログラムで、山歩き、野菜の栽培、秘密基地作り、虫取り、川遊びなど週末に色んなことをするものです。

そこで育てた野菜のことが試験で出たそうです。

塾の公開学力テストでは絶対おみかけしないタイプの問題。面食らうことなく解けたらしいです。


悪かったこと

①2つ受けたことで親も子も疲労感半端なかったこと


②残念なことに、2校目の入試でバイオテロのような、マスクをせずに咳やくしゃみを撒き散らすお子さんが隣になり、風邪をもらってしまったこと


③2校目受験のとき、悪天候でした。
駅から直結だしと、普段履く靴に防水スプレーをかけていったのですが、足裏もかけてしまったようで、駅のエスカレーターで滑って危なかったです。


バーベキュー左バーベキュー真ん中バーベキュー右バーベキュー左バーベキュー真ん中バーベキュー右バーベキュー左バーベキュー真ん中バーベキュー右

プラマイしても、させて良かったです。親の私も慣れました。

そして、今までの偶然が必然になり、今までさせてきたことが、全部血となり肉となっていたことがわかり、本番迎えてるわけでもないのに、勝手に感動しました。

星星星星星星

今週に入り、長いのか短いのかよくわからない不思議な感覚。

最近のなまぬけもるるんは

先日の日曜日で卒塾しました。

6時に起きて21時に就寝してます。
一時眠れませんでしたが、今は落ち着いています。
前受けでもらった風邪も完治しました。

自分で計画を立てて、自発的に8時から勉強を開始してます。

11月ごろから、
あっちの世界というか、ゾーンに入ったみたいな時間がありました。


ものすごい集中力で、周りの音が聞こえません。

ご飯の声かけも、掃除機かけても次男が騒いでも聞こえてないみたい。

その時間が最近本当に長い。

息抜きにテレビつけたり、タブレットをみてたりしますが、

ゾーンに行くと疲れるようで、休憩時間はほぼ寝てます。

塾レベルで言うと、勉強時間では全く足りてないように見えましたが、
どうやらそうではない感が。

久しぶりに解いたミラクルweb が簡単に思えたとか。統一日受験校の過去問算数がここのところずっと満点とか。

本人は、本物の勉強を始めたのが遅かったから

まだまだ~まだまだ~
言ってます。

本番もうすぐやねと声かけると
おーっ!かかってこいや

相変わらずのビッグマウス。
このモチベーションなら大丈夫だね。きっと。
ホットドッグ左ホットドッグ真ん中ホットドッグ右ホットドッグ左ホットドッグ真ん中ホットドッグ右ホットドッグ左ホットドッグ真ん中ホットドッグ右
いよいよ本番がもうすぐですね。
親のほうが緊張しますね。

子供の力を信じて

合格合格と気負いすぎず、
どのような結果になっても丸ごと受け入れられる、頑張った子供を誉められる
ニュートラルな自分でいたいなと。

あまりに気負い過ぎると恋愛と同じでもしもの時の喪失感がすごそうだから。

勝算は五分五分だと思ってます。
ケアレスミスが直らないし、基本的にメンタルも弱い。本当に知力体力時の運次第ニヒヒ

しばし記事更新はお休みします。

結果は、関西組みなさんの受験が終わる頃にご報告できればと思います。

皆さんとの交流が出来て、何とかここまでやってくることができました。

顔を知らない先輩方、後輩の皆さん、同志の皆さんとの繋がりは
本当にありがたかったです。

支えて下さってありがとうございました。


ダルマ頑張れ2020組ダルマ
日本国旗祈桜満開日本国旗