弁理士への道のり(18) 論文リベンジ/論文合格発表 | 文系弁理士K-Sの独り言

文系弁理士K-Sの独り言

弁理士・弁理士試験・知財に関連すること、興味を引かれた事等を、気の向くままに綴ります。


テーマ:

こんばんは。


(17)のつづき。


二回目の論文試験がおわり、とうとう、

運命の論文試験合格発表の日がやってきました。

今回の論文試験を思い返せば思い返すほど、

始めに受けた特許の出来がどうだったのか、

不安でたまりません。やっぱり、だめかなぁ・・・


その日、所要で外出していたため、

合格発表は夜確認することにしていました。


そして、その夜。。。

特許庁のホームページを検索し、

「論文式筆記試験合格発表」の文字をクリック。

見るのがこわいけど、意を決してっ!!下へスクロール・・・


すると・・・



「おぉ~~~!」思わず声を出しました。




そこには自分の受験番号が!

そう、「論文試験”合格”」です。

これで、ついに無事論文リベンジを果たしました。


※ちなみに、書くのを忘れていましたが、私は選択科目も

受験していました。科目は民法と著作権です。

これも無事合格していました。


さぁ、残るは、三次試験のみです!

この後、思いよらぬことが。。。。


つづく。



↓↓クリックお願いします。↓↓

にほんブログ村 資格ブログ 弁理士試験へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ


KUI-SHINBOWさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス