弁理士への道のり(4) 初めての試験結果 | 文系弁理士K-Sの独り言

文系弁理士K-Sの独り言

弁理士・弁理士試験・知財に関連すること、興味を引かれた事等を、気の向くままに綴ります。


テーマ:

こんばんは。



今日は、昨日の続きです。




わかる問題だけ解いていったのち、60問目まできた私がみた


自分のマークシートには・・・約半分の空白があり、しかも


やや自信がない問題としてマーク△をつけていたものが、


多数ありまして~・・



その後、未解答の問題をといていくものの、わからない問題が


多すぎました。




そう、初受験は、あっさり一回戦敗退でした。




点数としては、合格まであと3~4点だったと思いますが、


合格基準付近の1点の中には、数百人単位の受験生がいるので、


合格ラインと私の間には、ほんとにたくさんの受験生がいることに


なります。




これは、惨敗ですね。




やはり試験におちると、落ち込みましたが、ミスした


受験から得たものもあり、これによって、


この後から、勉強方法を変えていくことになります。




さて、弁理士試験、いつ合格するのでしょうか。




次回は、失敗から考えた私自身の短答対策、解答法について、


少ししずつ記載したいと思います。





つづく



↓↓クリックお願いします↓↓

にほんブログ村 資格ブログ 弁理士試験へ
にほんブログ村













KUI-SHINBOWさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス