パンドラ@wowow | 湘南鵠沼555
2008-05-27 21:33:47

パンドラ@wowow

テーマ:日本のドラマ・映画

パンドラ4
本当に久しぶりに 日本のドラマを見ました。


名優勢ぞろいのこのドラマ。

WOWOWが最近 ドラマ作成に力をいれているのは知ってましたが このドラマはそれを知らしめるいい作品

だったと思います。

毎回 展開が速く 登場人物全員が善人なのか 悪人なのか わからないくらいの素晴らしい人物設定に

脚本の緻密さ!!

伏線の張り方が本当によくできてて 最終回までどうなるのか見当もつかない とっても面白いドラマでした。

さすがは 日本?の作品だと。

丁寧に仕上げることに関しては きっと日本にかなう国はないんじゃないかと思っちゃいました。

それくらい 細部にまでこだわって作られてます。


三上博ぎばちゃん


パンドラ5

私たちの青春時代キャンディーに一世を風靡したトレンディードラマの主役2人の共演も楽しみの一つでした。

世界を変えてしまうほどの新薬を作り上げた医師 鈴木(三上)の ガン患者を助けたい一身で作り上げた薬

パンドラが彼だけではなく 彼に関わった全員の運命を変えてゆくのですが  誰より彼の天使天使のような様からになったと錯覚していく様はすごかったショック!

(プロポーズ大作戦の天使とは全く違いますが・・・)

どんどん狂っていく三上博。

彼じゃないとあの狂気は演じられなかったでしょう。

ぎばちゃんも大捜査線とは違った刑事役を ほんとに刑事なのかも?と思わせるほどの好演でした。


これだけの名優のなかで 私が改めてすごい俳優さんだな~と感じたのは 國村隼さんと平田満さん

そして相島一之さん

地位と名誉のためなら手段を選ばない病院長を演じていた國村隼さん。彼が出てくるだけで引き締まるんですよね~ ラブラブ 胡散臭い感じがたまらなく上手い!!

平田満さんもひねくれた人格を嫌な役をさすがの演技で演じてました。

『むしけら!!』という言葉に反応する時の表情 夢にみそうです。。。。。ガーン

そして相島一之さん! 上の写真に名前も顔もないんですけど

 劇中たったの1度しか顔に感情をださなかった彼。

怖かったです~~~~あせる  無表情で何を考えているのかわからない様・・・・・怖い・・・・・


いや~ たまには日本の上質なドラマをみるのも楽しかった。

一つ一つの台詞もこだわっていて 最終回でぎばちゃんが平田満に言う台詞なんて ほんといい台詞でした。

もっともっと こんなドラマを作ってください。




     (むっちん)大好きな女優さん 小西真奈美ちゃんも外科医役ででてましたが 今回の役はもう少し

              貫禄のある女優さんがよかったかなぁ~~ 個人的には真矢みきさんとか。。。




パンドラ3

WOWOWのドラマは結構良質でいつも楽しみにしていたのですが

(といってもストーリーや好きな俳優さんが出てないと見てないけど)

今回は初の連続ドラマ。


そしてキャストはもちろん脚本が井上由美子(白い巨塔、GOODLUCK)

プロデューサーにフジTVの河毛俊作(人間の証明)

演出に若松(振り返れば奴がいる)・小林(アンフェア)という局の枠組みを超えた

民放ではありえない面々・・・


コマーシャルもないしスポンサーに気を使ってないし

事務所に気を使ったミスキャストもない・・・

本当の意味でドラマに没頭できるいいドラマでした。


俳優陣はもちろんすばらしかったけど(三上さん顔の筋肉がすごい!職業病?)

私は脚本がすばらしいと思いました。


「パンドラ」とはギリシャ神話のパンドラ(の箱)の事なんですが

毎回箱から飛び出した「最悪」になぞられて話が進みます

(すべての最悪が飛び出して箱の中に残ったのは希望か絶望

 以下回ごとに欲望・裏切り・罪・罠・怒り・死・愛と続く)


三上さん演じる冴えない医者鈴木が18年の歳月をかけて

とうとういかなるガンでも治してしまう特効薬(パンドラ)を発明する・・・

最初は誰からも信じられず、致し方なく

ふと知り合った末期がんの少女(谷村美月)病院に内密で投薬・・・

そして彼女のガンは治るのだが

実は彼女はある殺人事件の重要参考人叫びだった・・・


鈴木の所属する病院院長(国村隼)は自分の手柄にしようと画策し

厚生省は国を挙げての事業にしようとし

薬害問題で渦中の厚生大臣(小野武彦)に取って代わろうとする官房長官(徐貴美子)

大臣を影から支える秘書(相島一之)

新薬の製造を自分の会社でと願う製薬会社の2代目(平田満)

そして殺人事件を追ううちに大きな陰謀の影を見つける刑事(柳葉敏郎)

記事にしようとする新聞記者(山本耕史)

金銭欲と出世欲のために鈴木を利用しようとする女医(小西真奈美)


登場人物が一癖もふた癖もあって

その中で鈴木だけが崇高心の持ち主なんですけど

あちこちに利用されているうちに・・・・


と、ここまであらすじを書いちゃっても大丈夫なくらい

密度が濃くて最終回までどんでん返し・・・


いや~~~おもしろかった!




  (うっちゃん)韓国ドラマでリメイク希望!!


kugenuma555さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。