関西学生フットサルリーグがミズノ株式会社と連携して制作したオリジナルデザインの審判員ウェアが各地に広がりを見せています。

昨年10月から関西学生リーグで使用を開始したこのオリジナル審判員ウェア。一般販売も行われている旨の告知をブログやTwitterで行ったところ、関西だけでなく関東の審判員からも購入に関する問い合わせを受けるなど好評を博しています。

関西学生リーグはこうした問い合わせの増加に対応するため、公式ウェブサイトにウェアの詳細をお知らせするページを新しく設けました。

関西学生リーグオリジナル審判員ウェアのページへ

 

 

ウェアを使用されている関東地方の3級審判員のコメント

 

「サイズ感については他メーカーの審判ウェアと比べてタイトなシルエットに感じました。とはいえ圧迫感もないし、4秒カウントのために腕を上げても動かしにくさを感じることもありませんでした。また、デザインに関しては実物を見ると思ってたよりも迷彩柄が目立つなぁという印象です。このウェアの情報があまり広まっていない関東の公式戦で使用するのはなかなか勇気がいると感じましたが、UEFAチャンピオンズリーグのようにリーグ・大会独自の審判ウェアを作成する試みは、審判に興味を持つ人が増える可能性があり、とても意味があることだと思っています。可能であれば今後も続けていってほしいです」。

 

 

この審判員ウェアに関するお問い合わせは下記メールアドレスへお問い合わせください。

info.kufl@gmail.com

 

【参考】

審判の魅力向上を目指して ミズノ オリジナルレフェリーウェア導入