13回全日本大学フットサル大会グループC2試合

同志社大学フットサルクラブTREBOL 6-5 愛知学院大学アートフットサルクラブ

 

同志社はこの試合、応援団がいなかった。不運にも京都府リーグ2部の日程が重なり、サテライトのメンバーが京都へ向かわなくてはならなかったからだ。「来れないメンバーのためにも勝って明日へつなぎたい」。静かな闘志を燃やしていた。

 

同志社は立ち上がり突破力のある愛知学院大の勢いに押されヒヤリとする場面があったものの、前半9分に先制すると落ち着きを取り戻し次々と得点を重ねる。

 

4-0で折り返した後半、リードされても前への推進力が落ちない愛知学院大の怒涛の反撃に6-5まで追い上げられる。流れは完全に愛知学院大ペースとなったが、前半の貯金に助けられ辛くも逃げ切った。

 

 

 

AD