お仕事するならブログは必要だよーと
言われたものの
なかなか続かないのがブログで
起業塾の仲間でも
ブログをずっと毎日更新している人は
今はいないように思う
(塾の間は書いていたけれども)




それは、単純に
何を書いたらいいのかわからないのかもだし
 
俗にいう「ネタがない」なのかもしれない。


お仕事のためにと始めてみても
ブログはなかなか続かない。
 
続かないのらやる気が無いんですね~と
言われてしまえば
ぐうの音もでなくなる。
 
でも根性論だけで
解決できなかったわたしがここにいる。
 
 
なんのためにブログを書くのか
視点をぐるりと変えてみるのも
いいんじゃないかな?と思う。


勿論、書くからには
人に読まれるブログにしたいと思うけども。

一旦それは脇に置いといて。



仕事のためだけじゃない。
仕事のためじゃなくてもいい。
自分のために書くブログとは何か。


わたしはwordpressも
はてなブログも持っている。

でも書いているのは
いまはこのアメブロのみ。

お仕事のためにと始めたwordpress

プライベートを切り離したくて
そこだけを切り取った、はてなブログ。

でも結局どちらも続かず
続けやすいからと
アメブロを更新している。


それは、自分の思いや発信を
一番そのままに書き残しやすいから。


じゃあなんで書き残すかというと
それは自分のためでしかないような気がする。

頭の中に溢れる言葉を
外に出すという脳のデトックス。


そんな風に自分の書きたいという想いをこせて
ブログを書くのもいいのかもしれない。

リブログ元の記事を読んで思いました。