現在愛用のスプレーボトル。山崎産業のキャニヨンスプレー | かたづけとモノづきあい

かたづけとモノづきあい

めんどくさがりでずぼらで忘れっぽくてもかたづけに助けられています。
無駄にモノを持たない暮らしをめざして、自然素材を使った暮らしのお手入れ実践中。


整理収納を仕事として実践するうち、やがて、「モノを増やさない」という観点から重曹やクエン酸などを使った暮らし周りのお手入れに興味を持ち始め、気づいたらもう3年目でした。
びっくり!早いなあキラキラ

今や、安心でエコなこの選択が大分身についてきたという…


もう少し前の自分なら、まさかこんなことに興味を持つとは夢にも思わなかったわけで、(思えば整理収納アドバイザーっていう仕事をしていることもびっくりだし)
ほんとに人って先は分からないですね。





さて今回はスプレーボトルの話です。



自然派のお手入れを実践していると、重曹スプレーやクエン酸スプレー、セスキスプレーにアルコールスプレー……などなど、スプレーボトルが欠かせないわけで

まず私が選んだのが、完全なる見た目優先でこのボトル(→自然派のお手入れ。スプレーボトル)だったのですが





こんな事情(→アルコールスプレー)により、ボトルの見直しを余儀なくされました。

重曹スプレーやクエン酸スプレーは一気にたくさん作らずに、短期間で使いきれるだけの量を作って、なくなったらまた作って……というのが、特に私のようなずぼら人間にはおすすめなのでした。




で、新しく試したのがこの硬派なルックスのボトル。


使ってみて、もしも使い勝手がよかったらブログで紹介しようと思っていたのですが、
結果使い勝手は上々で、あれから数を増やして愛用しています。

山崎産業のキャニヨンスプレー H-500ホワイト です。




「きりっとした白い硬派な見た目」
「中身が見える500mlの大めのボトル容量」
「ボトルについている容量を示すメモリ」

そして、
中身が少なくなっても、逆さにしてもスプレーできる「振り子吸水口」。セラミック製で重りになっています。


これがポイント。


ストレートも霧状も、ノズルで調節できます。




私は白が好きなので手持ちはすべて白ですが、このシリーズはトリガーが、白の他にも、青・緑・黄・赤と4色あるので、色で中身を区別するのにもいいです。

私はアマゾンで800円台で買いましたが、今は緑なら600円台で買えます。(2017年9月10日現在)




モノづきあい研究家さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス