シンク下なら上から見てわかるようにラベリング | かたづけとモノづきあい

かたづけとモノづきあい

めんどくさがりでずぼらで忘れっぽくてもかたづけに助けられています。
無駄にモノを持たない暮らしをめざして、自然素材を使った暮らしのお手入れ実践中。


テーマ:


シンク下ですから、立ったまま下を見て、何がどこにあるかわからなくてはなりません。



ということで、容器のてっぺんにラベリング。






新しく増えた調味料のラベリングを少しさぼっていましたが、先日弟が来て料理をふるまってくれて。
それがとてもおいしかったので、近くまた!と目論んで、取り急ぎ作業環境を整えた次第です。


また作りに来てくれた時、料理がスムーズにいくように!(強い期待)



普段そこを使っていない人でも、ちょっと伝えただけで目的のモノにすぐ手を伸ばせる状態なら、それは良い収納だと思いますキラキラ





この間作ってもらったおいしいごはん



モノづきあい研究家さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス