伊達市 こだわり注文住宅の専門家 工藤建設 工藤恭徳のブログ

伊達市 こだわり注文住宅の専門家 工藤建設 工藤恭徳のブログ

住宅・店舗・ガレージング・シアターハウスを中心に「だらぁ~」ブログ
北海道伊達市弄月町45-25

Amebaでブログを始めよう!
私の住んでいる街は北海道で一番温暖な地域、と言われる「伊達市」という場所なのですが

ここ最近非常に強風&大雨が頻発しています

そこで前回の続き

「雨は高きにも流れる」

下の写真を見ていただくと屋根には結構勾配がついていますよね
 
では、どこから水が入るのか?

 
 赤ラインの部分が原因の中で多い所です
通常の雨程度ですと水は下に流れていきますが
強風が吹くと水が屋根を登っていくのです!

今回のお客様は35年前に家を建てられ、屋根の張替えは行わず
塗装を5年間隔程度せ行っていたそうです

大体標準的なメンテナンスだと思いますが、根本的な解決にはなりません。。。
そのあいだ家の中は
 
 板に大きな水シミができています
幸いなことに木材の腐れは少なく、少面積の木材交換で処置できました


今回のポイント!!
業者による確認が間違いないですが、住まわれてる方が自分で確認する場合は
 
 屋根と屋根の取合い箇所

 
 窓下と屋根のあいだ

 
 ん!? 意味の分からない鉄板の劣化?


こういう場合は上を見てください!
必ず原因があります!
 
 アンテナポールが錆びていて雨垂れの落下も屋根板金を傷めます・・・

 張替え完了です!!
 
 
 
 

御自分で屋根の確認を行う時は、くれぐれも気を付けて下さい!!
出来れば業者さんにお願いしたほうが間違いありません・・・


それでも登りたい方は
①靴のソールが柔らかいものを履いて
②屋根のハゼ(鉄板の出っ張って長いスジの部分)を踏んで歩く

③雨の日は登らない



④工藤建設に☎する(笑)
みなさん「屋根」という言葉で何を連想しますか?

三角

天窓

鉄板
太陽光パネル


鳩!?


お客様に屋根のイメージを聞くと、大体上のキーワードが出てきます

鳩と答えたお客様は、やはり個性的な人でした・・

お客様から屋根張替えのご依頼があり、施工中なのですが
35年間塗装の塗り替えのみで、数年前からの雨漏りを我慢していたそうです。
 

ここで本題です

屋根というのは建築に携わる者としては結構厄介者。。
「水は低きに流れる」

嘘です!!!

強風が吹くと水も高きに流れます!
 (笑)




次回、屋根板金を剥がした状態を披露しつつ
屋根の重要性をお伝えしたいと思います





 
 いよいよ当社に念願の
ピックアップトラックが納車されました!



荷物も積めて、人の移動も快適。。。

夢のトラック!
アメリカの大工さんなんかも、ニット帽&ジーパン&赤のダウンジャケット
出で立ちでカッコよく乗りこなしているのを映画なんかで見かけますよねー










でもやはり現実はそんなに甘くない・・・

では現実
 


再び現実
 

夢のピックアップは500万円ほど・・・
現実のピックアップは100分の1程度で購入できました!
このピックアップに寝癖&ジーベック&フリースの出で立ちで乗り込みますっ!

車両は、いつもお世話になってる
「今藤自動車整備工場」さんでカッチリと整備して頂きました!
 
 
最近の整備工場は何でもアッセンブリ(まるごと)交換が多いですが
 こちらの工場は しっかり整備・修理 していただけるのでいつも助けられています

 
工場の今藤専務です

「自分、不器用ですから・・・」
といいつつ器用に何でも直しちゃいます!

伊達市山下町147番地
TEL 0142-23-2338
E-mail kondomotor2@gmail.com

車でお困りの方はオススメです

あっ、でも今藤専務は車以外の事は不器用です。。。

連続でお伝えしてきた小樽レストランも最終です。。。
津川看板店さんがデザインしてくれた店名ロゴも形になりました!

 
ダイニング&カフェ
「カフール」
 
ダイニング&カフェ
「カフール」
 
ダイニング&カフェ
「カフール」

予約が中々取れませんので、
電話で確認されてから行った方が良いと思います

北海道小樽市最上1-26-22
tel 0134-26-6353
店内はこんな雰囲気です
 
是非、一度食事してみてください!

看板屋さんが提案してくれたフォントデザインから
最終的にオーナーが決めたのはこれです!





で、色も決定こげ茶ですねー)





店の外観にはめこんでみます


いいですっ!
最高ですっ!!

やはりプロのデザインはちがいますね
さすが「津川看板店」



結構褒めてるからうちの表札早く作ってね・・・