九州初のTRETTIO GRAD | 「健康と幸せを運ぶ工務店」の社長のブログ
新型コロナウイルスに関する情報について

「健康と幸せを運ぶ工務店」の社長のブログ

大分県佐伯市で工務店を営んでいます。
高性能住宅新築とリノベーションを中心にそこに住むご家族に「健康と幸せを運ぶ工務店」でありたいと思っています。
http://kudo-kensetsu.com

こんにちは

「健康と幸せを運ぶ工務店」の社長工藤です。

今日も元気にやってますか?

 

高性能住宅を取り扱うスーパーウォール会には、TRETTIO(トレッティオ)シリーズという企画住宅があります。

新しいバージョンであるTRETTIO GRAD(トレッティオ・グラード)が九州で初めて熊本に建ったというので、昨日社員と一緒に見学に行ってきました。

 

TRETTIO(トレッティオ)はスウェーデン語で30という意味。

30歳からの家づくりを未来基準の視点で提案する、そんなこだわりで付けた名前です。

TRETTIO GRAD(トレッティオ・グラード)のGRADはスウェーデン語で「うれしい・幸せ」という意味です。

北欧のシンプルなデザインと暮らし方をベースにした「子育てしやすい家」「自分らしく暮らせる家」というコンセプトで、自然に寄り添い、時の流れに美しさをプラスする「和」のテイストを融合させた新しい住宅です。

 

外観はこうです!

 

正面から見ると

 

玄関を入ると、コンクリート打ちっぱなしの土間が迎えてくれます。

すのこの通路を右に行くと4帖の畳の部屋、左は16帖のLDKです。
玄関は吹き抜けになっておりとても開放感があります。

 

間接照明と壁掛けテレビ、埋め込みのエアコンだけで家じゅうが冬もぽかぽかです。

 

リビングの窓は天井いっぱいまでの高さがあり、とても開放的です。

 

キッチンからダイニング、キッチンの奥にはパントリーもあります。

TRETTIOシリーズは家具のコーディネートもセットになっています。

 

リビングのソファの隣にはこんなおしゃれなサイドテーブルと照明が。

 

独立した洗面所は上部が開いており、2階で遊ぶ子供の気配を感じることができます。

 

階段を上がると、途中にスキップフロアになったフリースペースがあります。

このスペースの使い方に夢が広がりますね。

水平にネットが張っているところが玄関の吹き抜け。ネットの上で遊べるようになっていました。
私が乗るのはちょっと怖いです(^_^;;

 

子供部屋にはロフトも(オプション)

 

寝室にはウッドバルコニーに出るためのウッドステップがあります。

ここに座って子供に本を読んであげたりできますね。

 

ウッドバルコニーにはグリーンが映えます。

 

1階の畳の部屋に行かれていた和帚(ほうき)、和にも合いますよね。

 

キッチン収納にさりげなく置かれていた小物にもセンスが感じられます。

北欧のテイストですが、そこに「和」があっても違和感なく溶け込んでいます。

 

最後に、庭にはこんな小物も・・・・

陶器でできたボールがあちらこちらに。

和風ドラゴンボール!?

 

今回、モデルハウス兼事務所を公開してくださった、株式会社朋和の斉藤社長、ありがとうございました。

 

この企画住宅「TRETTIO」「TRTTIO GRAD」はデザインや間取りだけでなく、細かい納まりやディテール、子供が育ってからの可変性など、考え抜かれた住宅です。

そして、大事な性能(耐震・耐風・断熱・気密・換気・空調)も申し分ありません。

 

弊社でも、このTRETTIOシリーズを販売していきます。

プランの充実を図りながら、多くの方に合うようなものを目指して作っていきます。

カタログやパンフレットをご用意しておりますので、ご希望の方はどうぞお気軽にお問い合わせください。

 

TRETTIO ONEのご紹介はこちら

https://ameblo.jp/kudo-kensetsu/entry-12404577826.html

 

では、今日もよい一日を!!

 

佐伯とともに54年「健康と幸せを運ぶ工務店」

有限会社工藤建設

代表取締役 工藤隆宏

 

HPはコチラ http://kudo-kensetsu.com

 

facebook

高性能住宅の有限会社工藤建設

LIXILリフォームショップ工藤建設

工藤隆宏個人

 

LINE@

 

#佐伯市リフォーム

#佐伯市リノベーション

#佐伯市新築

#佐伯市ZEH

#佐伯市高性能住宅

#佐伯市LIXIL