鍵の話の続き | 「健康と幸せを運ぶ工務店」の社長のブログ

「健康と幸せを運ぶ工務店」の社長のブログ

大分県佐伯市で工務店を営んでいます。
高性能住宅新築とリノベーションを中心にそこに住むご家族に「健康と幸せを運ぶ工務店」でありたいと思っています。
http://kudo-kensetsu.com

こんにちは

「健康と幸せを運ぶ工務店」の社長工藤です。

今日も元気にやってますか?

 

寒くなってきましたね。

出張するのに、裏地のついたスーツを出しました。

 

さて、昨日の鍵の話の続きです。

今日は鍵の種類についてお話しします。

 

こんな鍵はよくありますよね。

ディスクシリンダー錠と言います。

戸建て住宅の半分、マンションの7割がこの鍵だと言われ住宅用ではもっとも普及している鍵の一つです。

構造がシンプルで故障が少ない反面、ピッキング被害が一番多いのもこの鍵です。

現在新しい玄関ドアなどでは使われなくなっていますので、この鍵の玄関錠は安心できる鍵に交換した方が良いでしょう。

 

次はこの鍵です。

この鍵もよくある鍵です。勝手口などに多く使われているようです。

ピンシリンダー錠と言います。

ちなみに弊社の事務所の入り口(室内錠)もこのタイプです。

 

これも、最初のシリンダー錠と一緒でピッキングしやすい鍵と言えます。

防犯上心配であれば、交換が望ましいです。

 

では、安全な鍵は?

 

 

ロータリーディスクシリンダー錠と言います。

最初のシリンダー錠と似ていますが、ピッキング対策を強化した鍵です。

 

さらに安心なのがこれです。

ディンプルシリンダー錠です。

最近の玄関はほとんどこのタイプでしょう。

ディンプルとは窪みという意味で、その名の通り窪みがあります。

この鍵は防犯性は高いのですが、合鍵を作るのに町の合鍵屋さんでは無理なことが多く、メーカーに頼むようになり日数が非常にかかります。

ただ、この鍵なら絶対に大丈夫ということは言い切れませんのでご注意ください。

 

他にもこんな鍵もあります。

 

 デジタルキーです。

暗証番号を入力することで、鍵を持ち歩かなくても良いのは便利ですが、暗証番号を忘れない様にすること、他人に知られない様にすることが大切です。

 

そして最後に便利なLIXILのCAZASキーをご紹介します。

 

 


タッチキーとカードやスマホをかざすだけで施錠・開錠ができるCAZAS(カザス)キー❣️

家の鍵を持つのを忘れてもスマートホンは肌身離さず持って歩く方も多いですよね。
バッグの中を探さなくても良いのは便利です。

 

 

弊社では、鍵の交換だけでなく、CAZASキーのついた玄関ドアへの交換も承ります。どうぞご相談ください。


では、今日もよい一日を!!

 

有限会社工藤建設

代表取締役 工藤隆宏

HPはコチラ http://kudo-kensetsu.com

 

facebook

高性能住宅の有限会社工藤建設

じぎょう

LIXILリフォームショップ工藤建設

工藤隆宏個人

 

LINE@