先日は妻の誕生日。

毎年手紙書いていますが、今年は娘からも。

まだ文字を書けないので、サポートしながら数字で。


どんな意味なんでしょうか(笑)

結婚11年目。
出会ってからはもっと長い。

出会いは共通の知人の紹介で。

働いていたジムの会員さんから、

『欲求不満で悩んでいる子がいるんだけど、KUDOさん一回相手してもらえないかな?』

とお願いをされ、とりあえず、

『写真を見せてもらえますか?』

と確認作業。

そして、

『やっぱり人助けはしないといけませんからね』

と、若かりし私は喜び勇んで向かいました。

いきなりも品がないので、渋谷でタイ料理を食べたのち、

『じゃあ、ホテル行きますか?』

と誘うと、

『えっ?』

と、とても驚いた様子。

『何を言っているんだこのクソヤロウ!』

と、思ったらしい。

妻は妻で、共通の知人から、

『どうしようもなく駄目でモテない男がいるんだけど、一度だけでいいからご飯行ってあげてくれないかな?』

とお願いをされて来たという。

それから月日を重ね、やがて付き合うようになる。

私と妻はきっと合うだろうと思って紹介してくれた知人は、素晴らしいマッチメイカーでした。

ありがとう(^^)

そんな私と、妻は人生の1番輝いている季節を一緒に過ごしてくれました。

不思議なもので年月を重ねれば重ねるほど、愛しく大切な存在になっていきます。


とても良い時間を過ごさせてもらっているからだろうと、妻には本当に感謝しています。

愛は積み上げていくものなのかもしれませんね。

来年はもっと愛が深まっていることを願って、私も少しは頑張りたい❗