クボタ綜合美健センターのブログ

クボタ綜合美健センターのブログ

越谷・北千住で展開する、東洋医学の専門家による本格痩身・美顔エステサロン クボタ綜合美健センター

人気ブログTOP3クボタ美健スタッフが役立つ情報を毎週アップ

ダイエットレシピ

美力アップアドバイス

ダイエットその他

Amebaでブログを始めよう!

 

 

こんにちはキラキラ

北千住店の鈴木です照れ

 

 

 

今回のテーマはずばり上差し

「太りクセ」です。

 

体型に気を使ってるひとでも、油断するといつの間にか

体重が増加している人が多いですが、そんな時に

見直ししたいのが生活習慣です。特に食べ過ぎたわけでも

ないのに、気が付いたら体重が増えてしっまた…

 

太るときは一気に太るわけではないのですガーン

 

 

 

 

 

チェック早食い

急いで食事をすると太りやすい体型になって

しまいます。早食いは胃腸にも負担になる上に、

消化が悪くなるため太る原因になってしまいます。

 

 

 

チェック食事を抜くことがある

食事を抜くことで、空腹感がいつもより強く感じます。

夜に近い食事であるほど栄養吸収力が高まるため、

朝食抜きで夕食ありの人はふとりやすいです。

 

 

 

チェック夜更かし

睡眠不足は体型に大きな影響を及ぼします。

睡眠不足になると、食欲を調整するホルモンが

分泌異常を起こし、食べたい気持ちが高まります。

 

 

 

チェック常夜灯をつけて寝る

豆電球程度の照明をつけたまま寝ると、肥満の

原因のなり、目から光が入ってくると熟睡できず

熟睡できないと、脂肪分解してくれるホルモンが

分泌されにくくなり、代謝も下がります。

 

 

 

 

 

上三角太る原因は「クセ」が関係しています。

 

「太る」という現象には「共通のクセ」が

あります。改めて自分を客観的に見てみましょう音符

無意識に行っていたクセ」を直して

理想の体型に近づけましょうお願い!!!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんにちはキラキラ北千住店の鈴木です照れ

 

 

 

 

気が付けばもう9月も中旬…

10月もすぐそこですね!

 

 

 

9月、10月といえば「」

「」といえば「食欲の秋」です。

多くの植物や動物が冬を前にエネルギーを自らに蓄える時期なので、身が多く「最も肥えている時期」といってもいいでしょう。
それゆえに、収穫物はどれも美味で栄養も豊富なわけです。

 

 

 

食べ方のコツを覚えて秋太りを予防!

抑えきれない食欲を無理に抑えると、それがストレスとなり逆に暴食してしまう可能性もありますので、以下で紹介する食べ方のコツを覚えておくことをおススメします。

 

 

 

最初に野菜や海藻を食べる上差し
野菜や海藻は消化に時間がかかるうえ、食物繊維も豊富なので、しばらくの間お腹がふくらみます。歯ごたえもあるので高カロリーなものはあまり食べなくても満腹感を感じやすくなりますOK

 

 

 



良く噛んでゆっくりと食べる 上差し
よく噛めば少しの量でも満腹感のサインを感じやすくなりますし、噛む事によって自律神経が高まり食後の消費エネルギーも高まるといわれていますチョキ

 

 

 

 

 

また、外食のときでも以下のポイントを覚えておけば、スマート&順調に秋のダイエットを実践することができます。

 

・野菜、きのこ、豆、海藻中心のメニューを選ぶ
・白身魚や魚介類を中心に(肉なら鶏ささみや赤身ヒレ肉)
・「ゆで」「焼き」「蒸し」「和え」料理を選ぶ
・主食はパンよりもご飯を(腹持ちが良くバターも使わない)
*玄米がベスト
!

 

 

 

今回ご紹介した中で、記憶に残った方法を1つか2つでも実践し継続していくようにして、秋のダイエットを成功させましょうもみじ

 

 

 

 

 

 

 

こんにちはピンクハート北千住店の鈴木です照れ

 

 

 

 

 

関東も遂に梅雨入りを発表しましたねガーン

憂鬱という方も多いのではないでしょうか。
この時期、夏に向けてダイエットを始めた!

という声がよく聞かれますグッ

 

実は梅雨はダイエットにとって鬼門なのです。
季節の変わり目や、気候の変化に影響を受けやすい人ですと、

雨が続く梅雨の時期はかなりのストレスがかかります。
そのストレスが、食欲を抑えるブレーキの役割を果たしている「レプチン」を減少させ、食欲を増やすアクセルの役割を果たしている「グレリン」を増加させてしまうのです。
その結果食べ過ぎてしまい、更に雨降りで運動不足に陥り、

悪循環の末にダイエットに失敗してしまう方がかなり多いのです。

 

 

 

 

しかーーーし!!ピンチチャンスウインク

この時期だからこそ、ダイエットをしっかりと続けられることができたら、

逆に他のダイエット仲間に差をつけるチャンスになるのです。

今回は、そんなダイエットにとって鬼門である梅雨の時期でも、無理なく続けていけるお風呂ダイエットを何種類かご紹介します。

 

 

 

 

 

最初にオススメするのは中温反復浴です温泉
中温反復浴はカロリー消費に優れた入浴法で、ジョギングを20~30分程度した後と同等のカロリーを消費するといわれていますびっくり

 

仕組みとしては、水圧のかかった入浴中の状態から一気に解放されると運動と似た効果が期待でき、代謝アップにつながります。

 

下矢印気になる手順は下記の通りです下矢印

 

チェック湯船の温度を39℃に設定します。

チェック水を飲んで、水分を補給します。

チェックぬるいシャワーで軽く身体を洗います。

チェック湯船に肩まで浸かります。(5分間)

チェック5分経過したら、湯船からあがって5分間の休憩をします。

チェック再び湯船に浸かります。(8分間)

チェック3分経過したら、再び湯船からあがって5分間の休憩をします。

チェック再び湯船に浸かります。(5~8分間)

チェックお風呂からあがって、休憩&水分補給をします。

 

以上。所要時間は大体30分前後になります上差し
尚、今回は三回の入浴をご案内していますが、身体への負担や体調と相談しながら、2回の入浴でも問題ありません注意

 

 

 

 

お次は低温反復浴です温泉

中温反復浴よりも更に温度を下げて行います。

 

身体への負担を少なくしつつ、より長く入浴したい方にオススメですウインク
また、低温のお風呂に長時間入ることで身体と心をリラックスさせ、梅雨のストレスからくる暴飲暴食等を避ける効果も期待できますキラキラ

 

下矢印手順は以下の通りです下矢印

チェック湯船の温度を38℃に設定します。

チェック水を飲んで、水分を補給します。

チェックぬるいシャワーで軽く身体を洗います。

チェック湯船に肩まで浸かります。(5分間)

チェック5分経過したら、湯船からあがって5分間の休憩をします。

チェック再び湯船に浸かります。(8分間)

チェック3分経過したら、再び湯船からあがって5分間の休憩をします。

チェック再び湯船に浸かります。(8分間)

チェックお風呂からあがって、休憩&水分補給をします。

 

以上。所要時間は中温反復浴と同じく、大体30分前後になりますグッ
低温反復浴では、湯船に浸かる時間はある程度自由にして頂いて構いません。
入浴の時間や回数を増やす方は、効率のよい発汗の為に、水分補給をするようにしましょう。
更に湯船から上がって休憩する際には、ストレッチを行うとより多くカロリーを消費できます目ラブラブ

 

 

 

 

 

気分によって入浴剤を入れたりしてもいいですよねルンルン

梅雨は、夏に向けたダイエットの鬼門ですおに

賢く乗り切って、周囲に差をつけて頑張りましょう筋肉