スピンサーブの跳ね具合 | 窪田テニス教室

窪田テニス教室

皆さんの技術向上のキッカケぐらいになればと思います。
内容は指導者向けかもしれません。
はじめての方はテーマ欄の「注意事項」をすべて読んでください。


テーマ:



まずは、この動画でやっている程度の軽い動きで、スピンの当て方を練習してください。

ある程度ボールが跳ね上がるようになったら、足の曲げ、胸の張りを息が止まらない程度に使ってください。


実際のスピンサーブはあまりボールの軌道を高く打ち上げません。

普通に打つと高くなり過ぎるので、斜め下に叩き込むよう打ちます。



kubota-workshopさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス