腰と膝を怪我しないように | 窪田テニス教室

窪田テニス教室

皆さんの技術向上のキッカケぐらいになればと思います。
内容は指導者向けかもしれません。
はじめての方はテーマ欄の「注意事項」をすべて読んでください。


テーマ:



一般テニススクールでは、このロックする足の動きを教えることが多いです。

「足を出して打つように。後ろ足の足の裏を見せるように。」と教えるのなら、それとセットでこの足を解放する動きも教えるべきです。

年配の方の場合、テニスをやる前から、腰と膝に痛みがある人も多いので注意が必要です。

kubota-workshopさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス