坊さん整体師の謎とき日記

坊さん整体師の謎とき日記

自称坊さん整体師です。

整体院の院長やってます。

よろしくお願いします

整体のことを主に謎ときしていきます。

前回のあらすじ
坊さんの姫が通っている幼稚園で
「くつしたイヤー」と暴れる子供と
キレるママについて書きました。
 
坊さん整体師は実はベビーシッターの資格も持っています。
その視点から見た対処方法!(一例です)
 
①  ハグしながら共感する!
 
「くつした嫌だったんやね?どこが嫌なの?」
 
人は共感されるだけで、
「わかってもらえた」と思ってくれます。
これは子供も同じ!!
 
4~5歳の子はある程度
いろいろなことが解るといえども
うまく話せない説明できない
もどかしい気落ちが
カンシャクとなって現れることもあります。
 
だから頭ごなしに怒る前に
ママは一度、深呼吸して
ハグして共感してあげて下さい。
意外と
これで落ち着く子多いです。
 
② 理由を一緒に探す。
 
子供自身も理由はわかってないのかもしれないし、
わかってて説明ができないだけかもしれない。
 
だから
「ここが嫌なのかな?」
とか
「ここモケモケだもんね?」
とか
「ここ、なんかザラザラしてるもんね?」
等々
 
最初はわけわからず
泣いているだけかもしれません。
それでもいいんです。
 
子供にも好き嫌いはあるので、
それをうまく伝えれないだけかもしれませんし
理由を探しているうちに話してくれるかもしれません。
 
③ 解決策を探す。
 
解決策もいろいろあります!
坊さんの一押しは
「どうしたい?」です。
 
小さい子供でも「あーしたい、こーしたい」はあります。
だから自分で決めさせる。
 
そうは言っても自分ではどうしたいのか
わからないこともあります。
 
そんな時は?
「ママが決めていい?」
とか
「ママは、こうしたい」
と提案です。
 
そうすれば、
新しいも物を買いに行くも
モケモケをとる、も
履き替えるも
決めやすいですよね?
 
とは言いながら
子育てをしていると
余裕がないから
ついついイライラして
当たってしまうこともありますよね⁉
人間だものショボーン
 
そんな時は少しでも時間ができたときに
お子さんを抱きしめてあげて下さい。
 
あとは坊さんの好きな
京都弁のヒツジ(やんやんマチコ)の動画で癒されてください。
 

 

動画見るやん?

癒されるやん?

 

ポチしてやん?

 


にほんブログ村

 

子育て支援整体院ころころホームページ

先日の事
チビ姫の通う幼稚園で
お迎えの時の話
 
あるお子さんが
泣いていた。
くつしたの何かが嫌で泣いている!!
 
ママさん
「何がいやなん?」と聞いても
 
たぶん本人もわかっていないのだと思う
 
とにかく「イヤー」えーんと泣いていた!!
 
ママさんは
なだめて透かしてしていたが
どうしても言うことを聞かないショボーン
 
いいがげん
ママさんもイライラしてきてムキー
怒って手を引っ張って帰っていった!!ムキー
 
アルアルですよね?
 
普段ママは忙しい中
 
お迎えの時
 
こんなショウモナイことで
 
カンシャク起こされたら
 
イライラしますよね?
 
坊さんは整体師ではありますが、
 
ベビーシッターの資格も持っています。
 
そんな坊さんもYouTubeで
 
京都弁のヒツジの動画を見てるときに
 
わがまま言われるとイラっとします。
 
坊さんは面白いもの好きなんですよw
 
京都弁のヒツジ(やんやんマチコ)動画☟
 

 

 坊さん整体師のオススメ動画
クスって笑えるんで
 次回に続くやん?

ポチしてやん?
 


にほんブログ村

 

子育て支援整体院ころころホームページ

今日の以来主は20代男性、
 
被害者 首
 
事件現場 不明
 
概要調査 2~3日前から痛かった
 
坊さん
「うつ伏せになってください。」
 
坊さん(心の声)
「左より右の首が固い」
 
坊さん
「頭痛はありませんか?」
 
依頼主
「頭痛はないです。」
 
坊さん
「これはどうですか?」
 
依頼主
「それは大丈夫です。」
 
坊さん
「では、これは?」
 
依頼主
悲痛な叫び
 
坊さん(心の声)
「やはり、肩甲骨に異常がある!」
 
坊さん
「仰向けになってください。」
 
依頼主
「首がおろせません」
 
坊さん
「では、座ってください。」
 
坊さん
「頭を後ろに倒すとどうですか?」
 
依頼主
「痛いです。」
 
坊さん
「わかりました。」
 
坊さんは、今まで集めた
証拠の整理のため勤行しながら、瞑想する。
「右の首、肩甲骨、仰向け、座る、首を倒す。」
 
“!?”
 
すべてのピースは合わさった
 
《 開眼 》
 
謎解きの時間です。>
 
「今回の事件は、
以前から、知らず知らずのうちに
起こっていたのです。
それが2日程前に限界を超えたことが
今回の事件に発展したのです。」
 
「では、犯人ですが...
依頼主あなたの姿勢です。
 
この事件の報酬は
これポチッと~


にほんブログ村

子育て支援整体院ころころホームページ

それは、昨日の一通のメールで
 
「昨日の夜から鎖骨あたりが痛く、息をしても痛かった。
今日は少しマシだがまだ痛い」とのこと
いろいろ対処法を伝えるも善くならず
調査依頼が入った。

依頼主
40代女性
 
被害者 鎖骨?
 
事件現場 家のソファー
 
坊さん
「うつ伏せに寝てください」
 
依頼主
「・・・(# ゚Д゚) うつ伏せになるだけでも痛い!」
 
そうキレ気味に言われ、
小心者の坊さんは焦る滝汗
肩回りを触り
 
坊さん
「では仰向けで」
 
依頼主
「あたたた(´;ω;`)」

それはまるで北斗の拳のようw
 
坊さん
「手を後ろにつくと痛そうですね?」
 
依頼主
「痛いよ」ムキー
殴らんばかりの勢いで突っ込まれるw
 
坊さん(心の声)
「胸の筋肉硬いなぁ」
 
坊さん
「座ってください
ここは痛いですか?」
肩鎖関節を触ると・・・
 
依頼主
「ギャー( ;∀;)」
 
坊さん(心の声)
「やはり」
 
坊さん
「もう一度仰向けになってください」
肋骨を触る
 
依頼主の般若のような顔が、菩薩のようになった。ニヤリ
 
坊さんは今まで集めた証拠の整理のため
お経を唱えながら瞑想する。
「鎖骨の痛み、うつ伏せの痛み、仰向け、肩鎖関節、肋骨」
 
<すべてのピースは合わさった>
 
“開眼”
坊さん
「では謎解きを始めましょう。
今回の犯人は複数犯です。
単刀直入に言いましょう、
犯人は・・・
依頼主あなたの肋骨と鎖骨です!!」
 
「依頼主、あなたは寝るときに知らず知らず、
体を歪ませてしまうような寝方をしていたのです。
その時にどこかに、胸をぶつけたのでしょう。
これはベットで寝ていれば防げた事件だったのです。」
 
[これがこの事件の真相です。]


にほんブログ村

 

子育て支援整体院ころころ ホームページ

それは突然の一本の電話からであった。
「先生、今日空いてる?」
軽快な声の女性、
今回の依頼者は
この女性Kさんの友人
 
依頼主
「体のどこかが、しんどいわけではない」
 
坊さんのところに来る調査依頼は
ほとんどがこういった依頼者が多い!
でも、その中から本当の事件を見つけ出すのが、
坊さんの役目!!
 
坊さん
「では、ベットにうつ伏せに寝てください」
 
通常通り、上から順に調査していく。
 
Kさんから依頼主
「そういえば,いつも肩こりあるって言ってたよね?」
 
依頼主からKさん
「酷いときは感じるんだけどね。もう慢性化してるから」
 
坊さん
「肩こりもあるんですね?他には?」
 
依頼主
「頭痛です。」
 
坊さん
「わかりました」
 
坊さん(心の声)
「調査していく感じでは、
体の硬さはそんなに無い
だが、左右の硬さは不均衡!
骨盤のゆがみ!」
 
坊さん
「骨盤、触りますね?
その前に、ここを触って自分で確認してください!」
 
依頼主
「・・・」
坊さんがチョチョイと捜査すると・・・
 
依頼主
「な~~~w」と喜びの声
 
坊さんは
今まで集めた証拠の整理のため、
お経を唱えながら、瞑想をする。
 
坊さん(心の声)
「慢性的な肩こり、頭痛、体の硬さ、
左右の不均衡、骨盤のゆがみ!」
 
すべてのピースは合わさった!!
 
<  開眼  >
 
坊さん
「謎解きの時間です!!
単刀直入に言いましょう。
犯人は・・・
依頼主あなたの骨盤です。
 
調査の時にビフォーアフターの
写真をとりましたよね?
 
これを見てください。
              ビフォー  アフター
              ビフォー  アフター
 
施術の前後で、
“お尻のくびれ具合が違う”のはわかりますか?
目に見えて骨盤のゆがみが
あったことがわかると思います。」
 
「これが事件のすべての真相です。」
 
<今回の事件解決の報酬は>
これ下矢印ポチッと~


にほんブログ村

 

子育て支援整体院こrころホームページ

今回の捜査はとても複雑で
 
とても難解でした。
 
それでは謎解き編、行ってみましょう。(笑)
 
坊さんは、今までの
長い長い捜査のなかで集めてきた
証拠の整理のために御経を唱えながら
瞑想する。
 
坊さん(心の声)
 
「歯の治療、体のアンバランス、右肩、左骨盤、感じた違和感、横向き」
 
      「 ⁉ 」
すべてのピースは合わさった!!
 
    << 開 眼  >> 
 
「今回の捜査は長い長い道のりでした。
だが犯人がわかってしまえば単純な事です。」
 
「単刀直入に言いましょう。」
 
犯人は、、、
以来主、
あなたの臀部(おしり)の筋肉です。」

「もちろん、きっかけは歯の治療です。
ですが、歯の治療をすることで、
かみ合わせが悪くなり
臀部の筋肉異常な張りがでて
体の至るところに
歪みを生じさせたのです。」
 
「これが、事件の真相です。。」
 
今回の謎ときの報酬は
  これ下三角ポチッ


にほんブログ村

 

子育て支援整体院ころころホームページ

 

歯の歪みから体の歪み 最後の捜査編

歯の歪みから体の歪み 第二回捜査編

歯の歪みから体の歪み 第一回捜査編

(この事件の始まり)↓

歯の歪みから体の歪み 概要調査編

 

捜査は現場百辺
 
基本に忠実にが鉄則!
 
手応えを感じてから
 
その後、数回
 
同じ捜査を
 
繰り返していた
 
ある日、、、
 
依頼主
 
「お坊さん、体がまっすぐになって来ました。
やっと、まともに歩けます。
でも後、右足だけが気になります。」
 
坊さん(心の声)
 
「やはり、思った場所に変化が現れた。」
 
最後の捜査のときも
やはり同じことを言っていた。
 
依頼主
 
「坊さん、右足もすごく歩きやすくなりました。
でも、ほんとに後少しだけ
足に違和感があります。」
 
坊さん

「では横向きでお願いいたします。
今日、全てを終わらせます。」
 
坊さん(心の声)
 
「やはり右に硬さがある!」
 
次回“謎解き編”に行く前に
これ下矢印ポチッと~
 


にほんブログ村

 

子育て支援整体院ころころホームページ

 

(前回の捜査状況)↓

歯の歪みから体の歪み 第二回捜査編

(前々回の捜査状況)↓

歯の歪みから体の歪み 第一回捜査編

(この事件の始まりの話し)↓

歯の歪みから体の歪み 概要調査編

 

前回の捜査を3ヶ月くらい続けていた
 
ある日・・・
 
依頼主
 
「先生、最近、体が楽なんだけど、
歩くのが大変なんだよね!」ガーン
 
坊さん(心の声)
 
「前回の何かオカシい
 
と感じた物が
 
わかったかもしれない!」
 
坊さん
 
「では、今日は新しい
 
捜査方法を、やってみましょう。
 
横向きに寝てください。」
 
肩、腰、臀部(おしり)
 
依頼主の悲痛な叫び
 
 
坊さん(心の声)
 
「やはり思った通‼」
 
「ここを緩めれば楽になるはず!」
 
坊さん
 
「反対向いてください!」
 
肩、腰、臀部(おしり)
 
坊さん(心の声)
 
「なかなか緩まらんなぁ!」ショボーン
 
そこから伸展がなかなか無かったが
 
数回繰り返したある日の捜査で
 
手応えを感じた。笑い泣き
 
坊さん
 
「予想が正しければ、
 
ここに異常が出るはずです。」
 
「早くて後2回で、事件は解決です。」
 
今日の捜査はここまで
 
次回“最後の捜査”に行く前に
 
これをポチッ


にほんブログ村

 

子育て支援整体院ころころホームページ

 

(前回の捜査状況)↓

歯の歪みから体の歪み 第一回捜査(施術)編

 

(この事件の始まりの話し)↓

歯の治療から体の歪み 概要調査編

 

今回の事件は

 
 60代女性
 
歯の治療!が原因で、体の歪みが出た!
 
~第一回捜査~
 
まずは通常通り体を触っていく!
 
坊さん(心の声)
 
体の歪みがかなりひどい!
 
 右肩の異常な、盛り上がり
 
  左骨盤も、盛り上がっている
 
左臀部(おしり)の筋肉が、かなり固い!?
 
依頼主悲痛な叫び!!
           「※*&#¢£$¥℃!」
 
坊さん(心の声)
          「右は?固さが全然無い」
 
坊さん
         「仰向けになってください!」
 
坊さん(心の声)
   「仰向けになったときは、右の足が外に向いている!
 
       右肩はかなり中に入っている!!!」
 
坊さん(心の声)
 
「なにか!がオカシイ
          何がオカシイ??
 
こんな捜査が3ヶ月ほど続いた”
 
“ 第二回捜査 ”に行く前に
             ここをポチッと~


にほんブログ村

 

子育て支援整体院ころころホームページ

 

歯の歪みから体の歪み 概要調査編

今回の依頼者は10年もの間ある被害に悩まされていた。

 

その悩みから事件解決までの長い長い道のり!

 

今回はそんな話し!

 

「先生調査依頼をお願いしたいのですが!」

 

その依頼は昼食後のコーヒータイムに舞い込んだ、

 

その方はすごく切羽詰まっている風に感じた。

 

依頼主 60代女性

 

概要調査(問診)にて

 

被害者 女性の体の歪み

 

この時まだ坊さんは被害の大きさを把握しきれていなかった。

 

見た目にはよくある体の歪みに見えたからだった。

 

坊さん「では、とりあえずベッドにうつ伏せに寝てください。」

 

坊さん心の声

「かなり動きにくそうな体、以前に脳梗塞か何か起こしたのか?」

 

坊さん「かなり体動かしにくそうですね?」

 

依頼主「実は10数年前に歯の治療でいろんなところを削ったりしたんです。

                                         それも数年間」

 

坊さん「マジっすか!」

坊さん思わず素のしゃべり方が出てしまうくらい衝撃だった。

 

皆さんにはただ歯を削るだけに思うだろうが、

これはかなり体をゆがませてしまうことを坊さんは知っていたからだ!

 

依頼主「その歯医者では削っても削ってもよくならず、だんだんと身体が歪んでいったんです。

                                 今はその歯医者はやめ口腔外科で治療している。

                                      だんだん良くなっていることは感じるが、体の歪みが全然取れない」とのこと!

 

坊さん「わかりました。きっと長い道のりになるとおもいますが、一緒に頑張っていきましょう。」

 

坊さんにはこの事件の解決には時間がかかることが予想できたからだ。

 

次回第一回捜査(施術)編

 

~次回作に行く前にこれをポチッと~

 


にほんブログ村

 

子育て支援整体院ころころホームページ