\\ 青森・岩手 //

 

 

子どもとじっくり向き合う時間がなくても大丈夫!

 

1日1分、ママが伝える

「命のお話」から

 

自分のことも他人のこともを大切にできる子に育つ

 

 

 

 

医療関係者でも教育者でもない

主婦の私でも伝えられるようになった

おうち性教育

 

 

とにかく明るい性教育パンツの教室

シニアインストラクター

 

くぼたまさこ です

 

 

 

 



思いもかけない出会いって

嬉しいですよね。

 

 

 

 

緊急事態宣言が出されてから

足が遠のいていたユニクロ

 

 

 

 

宣言全解除となったので

ようやく行ってみたら、、、

 

 

 

 

8歳と4歳の子ども達が大好きな

ポケモンとコラボしていたんです!!

 

 

 

 

ご存知でしたか?

 

 

 

 

4月からすでに

発売されていたためか

 

 

 

 

 

自粛生活明けで

一気に売れたのか

 

 

 

 

サイズがほとんど残っていなくて、

身長105cmの娘にも

身長120cmの息子にも

同じサイズ110を購入。

 

 

 

(サイズ110を身長120cmの子が

 

着たらこんな感じです)

 

 

 

 

少しでも長く着てほしくて

本当はサイズ130が欲しかったのですが

 

 

 

 

サイズ110のデザイン違い3枚を

兄妹で着まわしてくれることになり

 

 

 

 

母は経済的にも

助かりました(笑)

 

 

 

 

息子と娘には

洋服の貸し借りができるくらいに

ずっと仲良しでいてもらいたいけど

 

 

 

 

一緒にお風呂に入ったり

一緒に川の字になって寝たり

一緒の部屋を使うことも

 

 

 

 

いつかは

分けなきゃいけない日が

来る。

 

 

 

 

 

これから子ども達は

 

 

 

 

 

男の子らしい

女の子らしい

 

 

 

 

そんな体つきになり

 

 

 

 

心だって

異性へ興味を持つ。

 

 

 

 

 

そんな成長が待っている

子ども達ですものね!

 

 

 

 

母として、

 

 

 

 

そこのタイミングを

見極めてあげること

 

 

 

 

これも

1つの大きな役割だと

感じています。

 

 

 

 

 

でも、、、

 

 

 

 

それってどんなタイミングで?!

 

年齢によって線を引いた方がいいの?!

 

 

 

 

 

こんなことは

育児書にはなかなか載っていないから

ネットで調べてみても

 

 

 

 

いろんな意見に

ついつい振り回されてしまう

 

 

 

 

そんな時には

こちらから根拠のある理由を

手に入れてもらったら

鬼に金棒です!

https://resast.jp/subscribe/101608/120661

 

 

 

 

 

 

最後までお読みいただき
 

ありがとうございましたハート

 

 
 
 #コロナ#新型コロナウィルス
#アフターコロナ#with コロナ
#マスク#手作りマスク
#非常事態宣言解除
#まだまだ自粛#学校再開
#作り置き#おうちごはん
#今こそ性教育#SNS
#知識はお守り#身の守り方
#子育て#子育て不安
#子育て講座#ワーママ
#青森#八戸市#青森市#弘前市
#岩手#盛岡#東北
 
 

 

にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 子育てブログ 兄と妹へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへ
にほんブログ村

 

\\ 青森・岩手 //

 

 

子どもとじっくり向き合う時間がなくても大丈夫!

 

1日1分、ママが伝える

「命のお話」から

 

自分のことも他人のこともを大切にできる子に育つ

 

 

 

 

医療関係者でも教育者でもない

主婦の私でも伝えられるようになった

おうち性教育

 

 

とにかく明るい性教育パンツの教室

シニアインストラクター

 

くぼたまさこ です

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日本全国で

緊急事態宣言が解除され

 

 

 

 

少しずつ子ども達と

一緒にスーパーやモールに

出かける日常も

戻ってきましたね。

 

 



 

 

あぁ、また

あのストレスが襲ってくる・・・

 

 

 

 

もしかしたら

戦々恐々とされている

お母さんもいらっしゃるかも。

 

 

 

 

我が子が外で

下ネタを叫ぶ恐怖が!!

 

 

 


 

子どもって

なんであぁもまぁ

 

 

  

「うんち〜」

「おしっこ~」

  

 

 

なんて叫ぶのが

大好きなんでしょうか。

 

 

 

  

恥ずかしすぎる。

やめなさーーーい!!!!

 

  

  

 

なんて状況、ありますよね。

 

 

 

  

いっそのこと

他人になってしまいたい。

  

穴があったら入りたい!

 

 

   

 

そんな状況を脱するために

お子さんと暗号を決めておく

ってのはいかがですか?

 

 

 


 

しかも

英語学習にも繋がるなら

一石二鳥!なワードを

今日はお伝えしますね。

 

 

 


 

おしっこやうんちを

英語圏に住む子ども達が

一番使っているのは

 

 



 

pee(ピー) = おしっこ

poo(プー) = うんち

 

 

 


  

これはどちらかというと

幼児語のような感じです。

  

 

 

  

それから、

  

 

 

「No.1」(おしっこ)

「No.2」(うんち)

  

 

 

なんて言い方もします。

    

    

 

 

結構簡単な単語なので

お子さんもすぐに

覚えられますよね。

 

 

 

 

外出時に子どもが

「おしっこ〜」とか「うんち〜」とか

ふざけて叫ぶところを

 

 

 

 

「No.1!!!」

「No.2!!!」

 

 

 

 

なんて言ってくれたら

お母さんのハラハラドキドキも

ストレスも

がくっと減りますよね。

 

 

 

 

でも、この方法は

その場しのぎの

対処法なので

 

 

 

 

残念ながら

根本的な解決には

なりません。

 

 

 

 

なぜ外でこう言った

下ネタを使わない方がいいのか

 

 

 

 

その理由が分かれば

外で叫ぶことが

ピタッとおさまります。  

 

 

 

 

3歳でも理解できるような

分かりやすい伝え方があるので

 

 

 

うちの娘も

3歳の頃にはそう言った言葉を

外でふざけて発することは

なくなったんです!

 

 


 

 

お母さんのストレスが

あっという間に解消する

下ネタワードの封印法は

こちらからお伝えしています。

 

https://resast.jp/subscribe/101608/120661

 

 

 

  

ちなみに我が家では、、、

 

 

 


家の中では

子ども達、大いに叫んで

楽しんでますよ。

 

 

 

 

その時は親も一緒にワイワイ

やっています。

 

  

  


 

そうやってメリハリをつけられると

いいですよね。


 

 

  

 

最後までお読みいただき
 

ありがとうございましたハート

 

 
 
 
 #コロナ#新型コロナウィルス
#アフターコロナ#with コロナ
#非常事態宣言解除
#マスク#手作りマスク
#外出自粛#stayhome
#作り置き#おうちごはん
#今こそ性教育#SNS
#知識はお守り#身の守り方
#子育て#子育て不安
#子育て講座#ワーママ
#青森#八戸市#青森市#弘前市
#岩手#盛岡#東北
 
 

 

にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 子育てブログ 兄と妹へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへ
にほんブログ村

 

 

\\ 青森・岩手 //

 

 

子どもとじっくり向き合う時間がなくても大丈夫!

 

1日1分、ママが伝える

「命のお話」から

 

自分のことも他人のこともを大切にできる子に育つ

 

 

 

 

医療関係者でも教育者でもない

主婦の私でも伝えられるようになった

おうち性教育

 

 

とにかく明るい性教育パンツの教室

シニアインストラクター

 

くぼたまさこ です

 

 

 

ラプンツェルになる夢をもつ

うちの4歳の娘。





あの長さもさることながら、

キレイに編んだヘアスタイルが

特徴的ですよね。


 


 

 

実は私、

 


 

 

お腹の赤ちゃんが

どうやら女の子らしい

と分かった瞬間から

 

  


  

ずーっと心配していたことが

あったんです。

 

  


  

それは、、、

 

 


 

将来娘が

可愛くして!

と、いろんな髪型を

希望してきた時に

 

 


 

その望みを叶えてあげることが

できないんじゃってことに。

 


  

  

 

そう、私

不器用なんです。

  

  

  

 

自分がショートボブにしているのも

自分の髪を

上手くアレンジできないから。  

  

 


 

女の子の編みこみなんて

めっちゃハードルが高いんです(涙)

 

 

 

 


(こども園の保育士さんがやってくれました。感謝!)

 

 

 

もし娘に編み込みや

さらなるアレンジを

要求されようものなら

 

 


 

きっと

も・ん・ぜ・つ

しちゃう自信があります。

 

   


   

こんな不器用な私だから、

 

  


    

我が子に性教育を伝えるって

未知のことに挑むのは

かなりの不安があったんです。

 

 


 

上手にできるだろうか、って。

 

 


 

自分の親からも

学校からもきちんと

教えてもらわなかったことを

教えるのって

 





伝え方が分からないから

不安になっちゃうものですよね。


  

 

 

その不安が

一瞬にして消えちゃうコツは

こちらで書いています

https://resast.jp/subscribe/101608/120661

 

 

  


 

が、一つだけ!

知っておいてほしいこと


  

 

 

それは楽しくて明るく

性の話に切り込んでいくってこと。

 

 

  


 

先日体験会を

受講されたお母さんも

 

 

   

  

「早く帰って

子どもを抱きしめたくなりました!」

 

 


 

って、ワクワクしている気持ちが

ダダ漏れしてました。

 

 



 

医療関係者でも

学校の先生でもない自分でも

 


 

 

簡単に伝えられるように

なるなんて

想像だにしていなかったなぁ。

 

 



 

  

最後までお読みいただき
 

ありがとうございましたハート

 

 
 
 
 
 
 
 
 #コロナ#新型コロナウィルス
#アフターコロナ#with コロナ
#マスク#手作りマスク
#外出自粛#stayhome
#作り置き#おうちごはん
#今こそ性教育#SNS
#知識はお守り#身の守り方
#子育て#子育て不安
#子育て講座#ワーママ
#青森#八戸市#青森市#弘前市
#岩手#盛岡#東北
 
 

 

にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 子育てブログ 兄と妹へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへ
にほんブログ村

 

 

\\ 青森・岩手 //

 

 

子どもとじっくり向き合う時間がなくても大丈夫!

 

1日1分、ママが伝える

「命のお話」から

 

自分のことも他人のこともを大切にできる子に育つ

 

 

 

 

医療関係者でも教育者でもない

主婦の私でも伝えられるようになった

おうち性教育

 

 

とにかく明るい性教育パンツの教室

シニアインストラクター

 

くぼたまさこ です

 

 

ダイヤオレンジダイヤグリーンダイヤオレンジ

 

 

緊急事態宣言が解除され

今までの生活パターンが

また変わってきたよ

 

 

 

 

ってお母さんも多いと思います。

 

 

 

 

この3ヶ月、我々の

 

 

 

 

・臨機応変

・柔軟な対応

 

 

 

 

このスキルが

爆上がりしたに違いない。

 

 

 

 

とは言っても、

見えないストレスも

きっと随分と

溜まっているはず。

 

 

 

 

そんな時には

甘いスイーツを食べる

に越したことないですよね。

(コロナ太りって言葉が頭をよぎるけど)

 

 

 

 

そこで買ってきたのが

ファミマの和パフェ

 

 

 

 

『旨味抹茶のパフェ』

 

 

 

 

 

 

 

 

上林春松本店監修!

(創業450年。なんとも重みがあります。

コカ・コーラが販売する「綾鷹」も

ココが協働してますね)

 

 

 

 

 

抹茶が好き♡

って理由で選んだのですが

 

 

 

 

さらに他の理由があって

こちらを選んだのです。

それは、、、

 

 

 

 

8歳と4歳の子ども達に

食べられたくなかったから〜!!

 

 

 

 

この抹茶のパフェは

抹茶独特の苦味が効いていて

 

 

 

 

クリームムースとホイップ、

あんことの絶妙なバランスが

たまらない1品なんですが

 

 

 

 

きっと子ども達は

この苦味が苦手だろう

 

 

 

 

独り占めできるに違いない むふふ

 

 

 

 

そう思っていたのです。

 

 

 

 

が!

 

 

 

 

「うっま〜い!」

「もう一口〜!」

 

 

 

を連呼する、我が子達。

 

 

 

 

かろうじて

1/4は死守できたものの

 

 

 

 

独り占めするという

密かな楽しみは

藻くずの底となりました。。。 とほほ

 

 

 

 

いつの間に

こんな大人びたものを

好むようになったんでしょうか。

 

 

 

 

思いがけない子どもの

大人びた行動に

ドキッとしたりハラっとしたり

することありますよね。

 

 

 

 

親の化粧品で

はみ出しながらも

大胆に口紅を塗っていた

 

 

 

 

ぐらいなら

可愛いのですが、

 

 

 

 

YouTubeで

アンパンマンの動画を

観ていたはずだったのに

 

 

 

 

知らず知らずのうちに

アダルト動画に

勝手に飛んでいて

 

 

 

 

それを

釘付けになって

観ていたとしたら・・・

 

 

 

 

お母さん、

だいたいみんな

白目になりますよね。。。

 

 

 

 

そんなドキッとする事例の

赤裸々な報告は

こちらでご紹介してますが、

 

https://resast.jp/subscribe/101608/120661

 

 

 

 

 

そんな場面に出くわした時の

母親の心構えを

今のうちから

整えておくと

 

 

 

 

いざという時に

うろたえずにすみますよね。

 

 

 

 

私は想定していなかったので

『旨味抹茶のパフェ』を

ほぼ子ども達に食べられて

唖然としてしまったのですが

 

 

 

 

心構え、想定すること

 

 

 

 

大事だなぁと

改めて思った週末の午後でした。

 

 

 

 

 

最後までお読みいただき
 

ありがとうございましたハート

 

 
 
 #コロナ#新型コロナウィルス
#アフターコロナ#with コロナ
#マスク#手作りマスク
#外出自粛#stayhome
#作り置き#おうちごはん
#和スイーツ#スイーツ
#今こそ性教育#SNS
#知識はお守り#身の守り方
#子育て#子育て不安
#子育て講座#ワーママ
#青森#八戸市#青森市#弘前市
#岩手#盛岡#東北
 
 

 

にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 子育てブログ 兄と妹へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへ
にほんブログ村

 

 
\\ 青森・岩手 //

 

 

 

 

子どもとじっくり向き合う時間がなくても大丈夫!

 

1日1分、ママが伝える

「命のお話」から

 

自分のことも他人のこともを大切にできる子に育つ

 

 

 

 

医療関係者でも教育者でもない

主婦の私でも伝えられるようになった

おうち性教育

 

 

とにかく明るい性教育パンツの教室

シニアインストラクター

 

くぼたまさこ です

 

 

 

 

image

 

 

 

 

 

++++++++++++++++



不用心な発言には要注意!

 

++++++++++++++++



 

子どもの言葉に

ドキッとしたこと、

 

 

 

 

ないですか?

 

 

 

 

最近

朝ごはんを食べない4歳の娘。



 

「その日1日元気に遊べないよ!」

 




そんな風に促しても

頑なに食べようとしないんです。

 

 

 

image

 

 

 

 

理由を尋ねると、




「おデブはいや〜」




まさかの返答に

ズッコケてしまいました。

 

 

 


こんなに幼い子が

容姿を気にするなんて!?

 

 


 

 

ようやく私が

最近口にしてる言葉だと気づいて

胸を撫で下ろしたんですが

 

 


 

 

子どもってすぐに

マネするから

親も発言に注意が

必要ですよね。

 

 

 

 


そんな娘も

もう10年もしないうちに




「ダイエット」

っていう言葉の虜になり、
ご飯を抜いたりするように

なるのかな。

 

 


 

でもね、

お母さんはダイエットしなくても
キレイになれる“ヒ・ミ・ツ”

 

 

 

 

知ってるんだよね。

 

 



あなたの身体が大人になると
月に一回

そのチャンスは

やってくる!

 

 

 

 

大人の女性の中には

わずらわしいなぁ

面倒だなぁ

と思う人も多いけど

 

 

 

 

月に1回のアレが

女の子をキレイにするんだよ。

 

 

 

 

そしてその時に

より効果を倍増させる

とっておきの言葉があるんだよ。

 

 

 

 

そのワードは

こちらでもお伝えしているけれど

https://resast.jp/subscribe/101608/120661

 

 

 

 

 

それが来るたびに
あなたはどんどん

キレイになっていくんだよ。



 
ね。 

 

 

 

 

なんだかワクワクするよね。

 
 

 

 

その日が来るのを

お母さんと一緒に
楽しみに待ってようね♡

 
 

 

こんな話を
今のうちから

段階を追って娘には伝えています。

 
 

 

年齢に合わせて、

彼女の反応をみながら。






知っているようで

案外知らない女の子の体のこと

 

 

 

 

4歳のうちから

話をしておく3つのメリットも

こちらで書いています。

https://resast.jp/subscribe/101608/120661
 

 

 

 

 

 

最後までお読みいただき
 

ありがとうございましたハート

 
 
 
 
 #コロナ#新型コロナウィルス
#アフターコロナ#with コロナ
#マスク#手作りマスク
#stayhome
#今こそ性教育#SNS
#知識はお守り#身の守り方
#子育て#子育て不安
#子育て講座#ワーママ
 
 

 

にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 子育てブログ 兄と妹へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへ
にほんブログ村