農業/飲食/食品マーケティング実行支援 久保 正英の戯言

農業/飲食/食品マーケティング実行支援 久保 正英の戯言

農業・飲食・食品の売上を上げるお手伝い(食関連企業252社会員組織 (一社)エコ食品健究会 代表理事のブログ)

農業/飲食/食品マーケティング実行支援コンサルタント 久保 正英です。


商品開発や販売促進支援を通じて、売上を上げることだけに特化したコンサルタントです。


~事務所からのお知らせ~
★最新のお呼ばれ登壇情報はこちら

★最新のメディア掲載情報一覧はこちら
★公表可能な支援実績や過去のセミナーや講演実績はこちら

飲食、食品/菓子製造業の売上獲得支援をしている

中小企業診断士の久保正英です。

今日も、御縁をいただきうれしいです。

ありがとうございます。

 

==

今日は久しぶりに、『洋菓子・和菓子屋の人件費削減と品質向上の方法』と題して

2回目の手法紹介になります。

 

今回のテーマは粗熱です。

事業を営まれている方は御存知の通り、粗熱を取る時間が非効率だな・・

そのように思われている方も多いかと思います。

 

例えば洋菓子屋さんで、プリンやケーキの生地を製造しても、粗熱を取る時間を確保しなければならず、

その時間を読み込んで、その分、早めに出勤することになります。

 

つまり、粗熱を即座に短時間で取り去ることができれば、最終デコレの上、

冷蔵ショーケースに即座に移すことが可能になります。

 

そこで、紹介したいのが、

プラストチラーの導入です。

 

これは、粗熱を取り、急速に冷却するための設備です。

これまで小一時間掛かっていた、場合によってはそれ以上の時間を短縮することが可能です。

 

従って、支援先で導入した成果としては

以下の論点が整理できます。

⇨オープンまでに品揃えを確保するための、スタッフの出勤時間を遅い時間にずらせる

(人件費の削減)
⇨所与の管理温度帯に即座に冷却可能なため、美味しさ・香り・色の劣化等を防ぐことが可能。
⇨自然管理で粗熱を取る時間と比較すれば、初発菌数を抑制することが可能。
⇨仮に品切れリスクがある場合、即座に仕込み製造しても、粗熱を取る時間を短縮でき、相応な機会損失を未然に防ぐことが可能。

 

まだ、導入されたことが無い事業者の方には、

オススメの設備ですよ。

 

==久保正英プロフィール==

≪主な受賞歴≫
2016年 中小企業庁長官賞受賞(中小企業経営診断シンポジウム)
2013年  中小企業診断協会 会長賞(中小企業経営診断シンポジウム)

 

≪主な著書≫

「お客様が応援したくなる飲食店」になる7つのステップ(同文館出版)
飲・食企業の的を外さない商品開発(カナリア書房)
 

≪一般社団法人エコ食品健究会 代表理事 / 経済産業省登録 中小企業診断士≫

 加工食品企業や飲食店のマーケティング戦略立案と実行支援(商品・販路等)を直近3年で大手(上場)事業者に63社に実施。

個人や小規模事業者の支援は専門家派遣事業も含めて直近5年では350社(当事務所スタッフ含む)にのぼる。

応援されて集客(応援客獲得の販促や商品化)できる仕組み(売上を獲得する仕組み)が好評で、ロッテ・湖池屋・カルビー・イトーヨーカ堂・明治製菓・三河屋製菓、カネタツーワン、ユニバース、ヤマザワ、平和堂、天満屋ストア、サミット、日生協、ベイシアカインズグループ、岩下食品、日本電気(NEC:食事業者支援アプリ開発PJ)等の支援実績を公表している。
 

≪主な委員歴≫
『農水産物の環境情報表示の在り方検討会(農林水産省2014年・2020年~)』
『CO²の見える化 消費財分科会(環境省~2013年)』

 

==経営やマーケティングにおススメのブログ満載==

にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
にほんブログ村

 

もう1つ ブログやってます
こちらは 商品開発、販売促進のまとめ記事です(⇒こちら

 

==特集 農業者向け記事==

脱 6次産業が儲かる原価構造(⇒こちらクリック

農作物の商品開発の仕方(⇒こちらクリック

 

==アフターコロナ関係 特記お知らせ===

いろいろ役立つ情報を社団のブログにまとめてあります(⇒こちらクリック

 

=代表を任期で務める社団のブログやホームページ==飲・食252社の会員組織 一般社団法人エコ食品健究会=

https://ameblo.jp/ekoken/

http://ecoken-workshop.jimdo.com/

==著書のご案内==

「お客様が応援したくなる飲食店」になる7つのステップ (DO BOOKS) 「お客様が応援したくなる飲食店」になる7つのステ

 

飲・食企業の的を外さない商品開発―ニーズ発掘のモノサシは環境と健康 飲・食企業の的を外さない商品開発―ニーズ発掘のモノサシは環境と健康