こんにちは!

 

 

女性のココロとカラダ

 

見えると見えないをつなぎ

 

心地よく生きるを伝える

 

 

 清水美幸です

 

 

 

 

 

今日夕方のニュース番組で

 

お魚博士少年が言っていた言葉に

 

ハッとしてグッときた

 

 

 

 

まだ小学生

 

でも小学生!!

 

すごいな!平成から令和を生きる世代

 

 

 

図鑑を見て覚えて満足しているのではなく

 

実際に釣ったり市場の手伝いをしたりと触れる機会を作ることで

 

常に勉強し続ける少年に感心する大人に

 

言い放った言葉

 

 

 

【図鑑が正しいとは限らないんで】

 

 

 

さらっと言いました

 

 

 

そうそう。それ!

 

 

 

私も今大学に通っていると思うこと

(コロナのおかげでオンラインですが)

 

 

 

常に書籍すら疑う

 

 

 

えらーい先生が書いている書籍さえ

えらーい先生が言っていた言葉さえ

 

たとえ多くの学者が言っていたって

 

 

ほんと?って疑って

 

 

ちゃんと自分で調べて裏をとる

 

 

 

 

そうするといくつかの矛盾に気づく

 

 

 

 

誰しも

 

自分で見つけた発見や

 

自分の意見を通したい

 

 

 

だから自分の都合に良いように書く

 

 

歴史書だって

 

モリモリに事実に盛って書かれているものだって少なくない

 

中には神格化させたいがために書いた嘘もある

 

 

そりゃ書いた人はその歴史的人物を尊敬していたら

いいこと伝えたいからそこを中心に書く

 

実際にその人物に会ったこともないのにね。笑

 

 

 

 

医学的な研究だってそう

 

1つの良い成分について熱く語るクセに

 

その反対側にいるそれを相殺する成分や体内に入れすぎたらいけない成分だっているのに

 

そのことには触れない

 

 

 

リスクばっかり語ってもお金にならないからだ

 

みんなが買うような研究をすることで

 

スポンサーがつく

 

調達できる研究資金が必要だもん

 

 

 

 

人間は利益主義だから

 

 

 

 

 

どれも良かれと思ってなのは間違いない

 

伝えたい熱の方向がみんな違うだけなんだ

 

 

 

 

けれど

 

みんな1つの側面しか見ていないのは間違いない

 

みんな全ての側面から見ることはしない

 

だって大変だから

 

 

 

全てを知ろうとするからこそ

 

自分は何も知らないことに気づいてしまうから

 

 

 

 

仏教には戒律がある

 

「戒」と「律」

 

 

 

律は今で言う法律

 

昔はこれやったら破門だよ!が

 

今はこれやったら刑務所行きだよ、死刑だよ

 

ということ

 

 

 

 

戒は道徳であり倫理

 

つまり努力目標

 

 

 

隣人に優しくあれとか

 

家の中はキレイにしとこうね(昔は特に感染症が怖かったのでそれ系も多い)

 

 

 

 

これを昭和の時代は

 

戒がまるで律であるかのように

 

教育してきた

 

 

 

これはダメ(罰せられるわけではないけど)

 

こうしなさい(別に逮捕されるわけでもないけど)

 

 

 

○と✖️をつけてた

 

 

 

そこに前に習えをしてきた

 

 

 

授業中立っちゃダメ。そんな子は特別教室だ

 

両親や上司に従うのは当たり前だ

 

 

 

 

そんな昭和思想はとっくにもう終わりを迎えているのに

 

まだしがみついている人をネットやらあちこちで見る

 

 

 

その人個人の何をキミが知っているんだ?という輩が

 

わざわざ良い悪いをつけて

 

誰かを何かを批判して

 

流行りの〇〇警察の出来上がりだ。笑

 

 

 

 

そんな中で刺さるのはやはり

 

 

【図鑑が正しいとは限らないんで】

 

 

律ではない戒の部分にまで○✖️つけてきた私たちが

 

こんな今だからこそ本当に心に留めるべき思想は

 

 

【社会の○✖️が正しいとは限らないし】

 

【今まで作り上げられてきた常識が正しいとは限らないし】

 

【その手にしている本も文献も正しいとは限らない】

 

 

 

自分で感じて

 

自分で納得して

 

自分で作り上げる世界で生きる

 

 

そんな隣人と

 

お互いの顔を。ではなく

 

それぞれが自分の前を見て

 

歩いていく

 

 

結果、調和や発展が生まれる

 

 

 

それが令和の歩き方なんじゃないかなー

 

と感じた。

 

 


 だから世間的にどうかなんて言い争うのはナンセンスだ



大事なのは

自分はどう感じたのかだ

 


だからこそ

昭和おじさんたちは


これからの令和的世界が間違いなく生きにくくなる



で、令和世代が理解できず発する一言


最近の若い子は、、、になるんだろうな。いつの時代も




それは西洋医学寄りの思考に染まりすぎて東洋医学が全く理解できない人にもすごく似てる





 

戒の部分は

 

自分の生きてきた中で培ってきた感性と判断だ

 

世間の声ではなく

 

自分に決定権がある

 

 


戒は時代とともに変わる


つまりは時代とともに価値観や倫理観、道徳観が変わるからだ


それに合わせて

必要になった結果

新しい律ができる




戒は社会レベルだけでなく


生きてる限り個人レベルでも

毎日、毎年変わっていく



間違いなく言えるのは

 

罪の意識があるならそう感じるならやめた方が良い

 

罪悪感があるならアブラムシレベルの小ささでもあやめない方が良い



でも、あなたの隣人はなんの躊躇もなくあやめるだろう



それにいちいち○✖️をつける必要もなく


つけることに何の意味もない



 



昭和的には命には大小はないと聞いた



でも、平気で毎日アリを踏み


ホームセンターには蚊を殺す兵器が年々増える



命の大小を決めているのさえ


結局自分なんだ




と、いうわけで


くたばれ私の中の昭和的価値観。


次へ進む!!


 


柿の葉いっぱい洗って干して蒸して干して


そりゃもうたくさんのナメクジさんに


退いてもらいました




 


本日もお読みいただきありがとうございました!

 

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

東京青山・愛媛松山

女性専科整体 みゆき堂 ホームページ

↓↓クリックするとホームページへ♪

{133F0238-77DF-46D4-954E-3AEA0FF55B59}

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

学びたい女性セラピストの方はコチラ

代表を務めます勉強会団体『ひめセラ』

↓↓クリックするとホームページへ

{379F58B9-59D0-4D4F-A9CE-9B1E2AA583C7}