女性整体師による 女性のための整体院

女性専科 整体・ボディワークサロン

みゆき堂

 

こころが緩めばからだが緩む

西洋医学と東洋医学、内臓と筋骨格

 見かたを変えれば見えてくる

 

 






東京からこんにちは!

みゆき堂の久保田です。


 

台風過ぎ去りましたね


 

その影響か、台風の日の夜はいつもより4時間早く22時に眠くて寝ていました!



 

今日来られたお客様に聞いてみると

 

皆さん頭痛もちの方は頭痛が!


私と同じく眠くなる方などいらっしゃいましたね〜

 


台風恐るべし。










さて、きょうのテーマ【逆流性食道炎】


食事の影響も、ストレスの影響もある


だからこそ、


西洋医学的な視点も東洋医学的な視点も


両方大事。







 

10代から頭痛もちで


胃が1ヶ月前から逆流性食堂炎に


お腹の張りや常に不快感がして


足に湿疹まで出てきた


という50代女性

 






病気になってから不眠もあり


便通も悪いし

 

とにかく逆流性食道炎と湿疹を治したいとのこと

 






体質をみてみますとメインは


肺タイプ、サポートに肝タイプ






まずお身体をみてみますと原因は


大腸小腸と右腎臓でした







やはり大腸に出ていましたか






おなかがポヨポヨ 


つまりは腸がむくんでポヨポヨで腸の機能が悪くて胃や食道の調子が悪くなっちゃったタイプ





食道炎でも食道や胃が原因とは限りませんよ〜



腸がポヨポヨですが反対に胃がカチカチになっている







その原因はコーヒーと小麦、甘いものでした




まずは物理的なダメージを減らしてあげることが大切










そしてメンタルストレスからのダメージもあり、




そちらも探っていきますと




火実金虚の状態 




元々の体質は金でしたよね




その金が押さえ込まれている苦しい状況




火のエネルギー が過剰




周りをぱあぁっと明るく照らす、


明るく振る舞い自分が疲れてエネルギー切れ 


周りに気を使う自分でいすぎました。





はまさに肺ー大腸 


大腸に物理的にもメンタル的にもストレスをかけちゃったゆえに


病気と呼ばれる状態までこじらせてしまったのでしょうね







金だけど、火っぽく頑張りすぎましたね



まさにそんな感じです とのこと 








作った自分でいると苦しくなる 



社会に合わせると、

そもそも元の心地よい自分の振る舞い方がわからなくなる











あるべき姿って





なんだろう? それってほんと?








あるべきと思っている自分と



ありたい自分の姿をそっと見つめてみましょう。








もっと自分のために生きていい(^ ^)

 

 
自分に心地よく生きていい。
 
 
 



 
{B9E8E133-7DE9-41B0-9CCF-C62C344CC1DC}
 
 
 
 
 
ブログをお読みいただきご予約いただいた方へ
新規の方限定アメブロクーポンあります!
 

 

LINE限定お得なクーポンやメニューもあります(*^-^*)

LINEならご予約もスムーズ!

お問い合わせや質問もどうぞ。是非ご活用ください!! ID:@ioh1414k

↓↓↓↓↓↓↓↓

友だち追加

 

 

 

 

 
本日もお読みいただきありがとうございました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

学びたい女性セラピストの方はコチラ

代表を務めます勉強会団体『ひめセラ

↓↓クリックするとホームページへ

{379F58B9-59D0-4D4F-A9CE-9B1E2AA583C7}
 

 

愛媛県松山市 女性専科整体なら

女性専科 整体・ボディワークサロン

みゆき堂

↓↓クリックするとホームページへ♪

{133F0238-77DF-46D4-954E-3AEA0FF55B59}