今日も暑いですね〜^^

片づけコンサルタントの中村です。




先日のドライブ、



超絶ときめいたことには間違えない。

ただただ楽しかった〜だけでいいのですが。



折角なので、整理してみました。

どういう要素が私を超絶ときめかせたのか。






タイミング

<夏季>

<連続休暇中の解放感があった

<晴天の日>

<早朝に出発>


自分

<黒でかっこつける>

<アクセサリーも気に入っているもの>

<ヘア、メイクも念入りに>


行った場所

<海岸沿いで解放感がある道路>

<オシャレな商業施設>

<穏やかに流れる時間>


やったこと

<運転>

<音楽を聴く・歌う>

<クルマでの移動>

<走る道を決める>

<海を見る>


使ったモノ

<SUV>

<足回りが良く、走り心地がいい>

<装備が良い>

<ひとりきりの空間>


出会った人

<アクティブな人>

<穏やかな人>

<丁寧な人>

<明るい人>


たべもの

<だいすきなパンでブランチ>

<行ってみたかったベーカリーのサンドイッチ>

<美味しいコーヒー>


情報

<事前にドライブについて相談した>

<事後に訪れた場所が好きな人と話した>

<両者とも尊敬し、目標としている人>




とまぁ、楽しい要素が詰まっていたのです。


こういった要素を日常に取り入れていければ

日常が楽しくなりますね〜^^





ですが、

ここまで書きながら段々気づいてきました。


私を楽しませた1番の理由は"主体性"

だったように思います。




ドライブしようと決めるにも、


もう半年以上運転してないし、

関東ではもう2年くらいやってない。

乗りたいからって、大きなやつ運転できる?

事故ったらどうしよ。

ひとりで楽しめる?

事故ってもひとりよ?

海を見るのが目的なら電車のほうが断然安くない?

お金もったいなくない?

しつこいけど事故ったらどうなるん?


と、ごちゃごちゃ思うところはあったわけです。




でも、その思いもスタート50mくらいで

吹っ飛びました。







尻込みする気持ちもあったのに、

吹き飛んだ感じ。

できるかな?と思っていたことが、

できた感じ。

こっち行ってみよ、ここ寄ってみよ、と

自由にどこでも行ける感じ。




誰かに決めてもらったスケジュールで、

連れて行ってもらうことが多かった私。


それもそれで楽しい。


だけど、スケジュールを決めてくれていた人は

きっと私の数倍は楽しんでいたことでしょう。




自分で調べて、選んで、決める。

そして"できた"って感覚。


これからは色んな場面で

"主体的に生きてみたい"と思いました。


それがきっと、もっと、

人生をときめかせるんじゃないかと感じます。