2019/08/06 | 滋賀でモルモット(他いろいろ)の保護主してます。

滋賀でモルモット(他いろいろ)の保護主してます。

殺処分になるのは犬猫だけではありません。
迷子や遺棄でセンター収容されると小動物に残される時間は一週間。
京都、滋賀で小動物の引き出しから里親募集してます。

投稿してから沢山のLINEやメッセージ頂きました。こんなにも沢山の経験者さんおられる事にもびっくり。ホントどの子も愛されてたんだな...て思う内容ばかり。すいません、個別にお返事出来ず。。

ごめんなさい、間に合わなかった。
まだまだ介護出来る気で居ました。
最期に強制給餌したりんごジュースに少しのライフケア。飲みやすかったのかしっかり飲んで「クルクルクルクル」てお話してくれてた。ほな次も薄めにしよかー、と思ってた。

だから家事してたらおーくんが珍しく足ダン。
「いやぁ、、珍しい!どした?」ておーくん見に行った。違う、背後見て焦る。
かっぱちゃん危篤。
抱き上げてテンパる。
「いや、あかんよ!まだ早いよ!」とかなんか小声で抱っこしたままいろいろ言うてたけど声殺して大泣きした。何言うたのか、よくわからない。抱っこして「クルクル」てお話して...少し痙攣して...涙流して身体から力抜けた。

自分で全然信じられんかった。

けど「もう痛くない」「よく頑張った」て心から思えた。つい1週間前までは
「はようパパイヤよこしなさいよ」「やーさい!野菜!!」て走り回ってた。足の付け根にあった大きな癌ももろともしない動き。
なんならポップコーンジャンプまでしてた。

掃除終わるまで部屋んぽして終わったら勝手に帰ってきて野菜待つおりこうさん。
抱っこは嫌い、そしてモルモットは嫌い(笑)

けど唯一仲良かった昨年亡くなったあべこ。
もうきっと会えたと思う。一緒に見ててね、みんなの事。

まめ(現そら)とはよく一緒に遊んでくれたね。モルモットやなくお姉ちゃんとして保護うさぎさんの面倒はよく見てくれた。
ありがとうね。賑やかな家でごめんね。

顔は出しませんが沢山のお花と大好きな野菜沢山持って旅立ちました。
火葬で腫瘍は骨まで侵食してて...燃えきらない程大きかった。
ホント頑張った。よー生きてくれた。
亡くなってから相方帰ってくるまで約3時間。まだ温かいし硬直もしてなかった。待ってたんだね。

毎日お世話して...少し前から始まった介護生活。なんかまだ信じられないんだわ。
実感ない。

私より...相方のへこみ方がもうハンパない。おーくんはあべこの時もそうだったけど...ご飯食べない。だから私がしっかりしないとね。




応援ありがとうございました。