クマカン日記
  • 18Jun
    • 映画「この世界の片隅に」

      皆様こんにちは。いつも「クマカン日記」をご覧頂きまして、誠に有難うございます。戦争と広島をテーマにした映画「この世界の片隅に」を鑑賞しましたので感想を書かせていただきます。昭和20年(1945年)、広島県の呉市。広島市江波から呉市へ嫁ぐ浦野すずが主人公の物語。戦争が作品の中で描かれているので最初から緊張?して身構えて観始めたのですが、冒頭のシーンから、どこか夢のような現実のような両者が混ざったようなあいまいな感じ(というのでしょうか)?で始まります。ただ、その曖昧さは不思議だけどいやじゃないというか。言葉にできないのがもどかしいのですが。穏やかな日常に戦争の影がすずの生活に音もなく忍び寄ってきて・・・太平洋戦争や空襲という想像を絶するとても大変な出来事のなかで、すずの淡々としたほんわかおっとりとした雰囲気の、しかし同時に、健気でたくましくひたむきに生きようとする姿勢は、胸を打つものがありました。今はもう叶わないけれど、昭和生まれの私が子どもの頃の夏休み、親戚が集まって祖母の家に遊びに行ったときみたいだなーと感じる情景が広がって、すごく懐かしい感じがしました。浴衣を着せてもらってはしゃいでいた夏の日。食卓に並んだお素麺や縁側に置かれたおぼん=トレーに乗った三角に切り分けたスイカ。みんなスイカ大好きですぐなくなっちゃったっけなあ。。。ごえもん風呂!なつかしー!やけどしないように、そーっと木のふたに足のせて入ったなー。蚊帳のなかで眠りにつくまでわいわい話したなあ。。。みんなで食卓を囲んでひとしきり挨拶や近況報告&おなかがいっぱいになったら、畳で雑魚寝する人。長テーブルを囲んでお茶飲みながら世間話する人。特に何するでもなくマイペースに過ごす人。それぞれが気楽に過ごしている。あのころ、みんなだいたいそんな感じだったのかな、懐かしいなあなんて思いながら見入ってしまいました。すずさんは、素直でマイペース、ほんわかとしていながら内面には自分なりの軸がある、絵心ある想像力豊かな女性。日々の生活のなかで、いろんなことがあっても、慌てず騒がず自分らしさを失わず丁寧に前を向いて生きている。戦時中の環境の変化のさなかで、大変どうしよう!と普通なら自分のことで精一杯になってしまって見過ごしてしまいそうな些細なこと-アリの行列に注目したり、蝶々やトンボが飛んでいる様子やセミの鳴き声を聴いていたり。「戦争しよってもセミは鳴く」というすずさんの言葉に、日々のこの瞬間を丁寧に生きてゆこうという静かな決意のようなものを感じました。突然の縁談で慣れ親しんだ広島市から知っている人が誰も居ない呉市へひとり嫁いだときも、環境の変化等によるストレスで身体の調子が崩れたときも、不意の空襲で悲しいことが起こったときも、8月 6日 も・・・すずさんは運命の流れを真摯に受け止め、1歩ずつ歩いてゆきます。「みんなが笑うてくらせればいいのにねえ」と縁側で独り言ちる北條サン(すずのお姑さん)の何気ない一言が心にささりました。なんだろう、本当にそうだなあ、と。本当にシンプルにそうなんだよなあと感じます。だけど難しい。時間を置いて再度、「この世界の片隅に」を観ようと思いました。

  • 11May
    • 読書感想

      こんにちは。いつも「クマカン日記」をご覧頂きまして、誠にありがとうございます。令和になってゴールデンウィーク10日間あっという間に終わりましたね!連休中に「人生の99%は思い込み」という本を読みましたので感想を・・・本書は、人の思い込みについて人間は、第1印象等に惑わされたりしてしまうこと、いつも気づくと言っちゃう口癖、1度思い込むと後からそうじゃないって気づきかけても思い込みを変えるのはなかなか難しい等人間が陥りがちな思考パターンや思考の歪みについて、著者は説明しています。著者によれば、思考のゆがみには、9種類あるそうです。白黒思考・全か無か思考(完璧主義)、過度な一般化、結論の飛躍、拡大視と過小評価 etc...では、どうすれば思考の歪みを正せるのか?と思って読み進めます。1認知=その人の物事の捉え方を変えること2家やマンションのバルコニーから見下ろすように、自分や物事を高い視点から観察、客観的に自分で自分を俯瞰して見つめなおす。3選択肢を持つ習慣をつける4時間軸を変えてみる=少し先の未来や、過去の自分を考えてみること5空間軸を変えてみる=現在居る場所とは市がう場所にいる自分をイメージしてみる等を日頃から心掛けてりるだけでも徐々に変わってゆくそうです。私が興味深く感じたところは、人にあるなんとなくハッキリしない感情、なんとなく不安だ・なんとなく気が重い等の「なんとなく」をフォーカシングによって見つける方法。フォーカシングとは、アメリカの心理学者 ジェンドリンによって提唱された心理療法らしい。言葉ではうまく表現できないけれども、あいまいながら身体が受けている感覚。何かハッキリしない身体感覚を、フォーカシングでは「フェルト・センス」と呼ぶそうで、その言葉になる前の感覚=フェルト・センスに焦点を当てて、自分の身体や心が発するメッセージを見つけるのがフォーカシングだそうです。心の中にスペースを作る 深呼吸して肩の力を抜き、いま感じている問題や気がかりなことを紙に箇条書きにする。                                 ↓身体の内側に意識を向ける→園問題を考えた時に、身体や心がどう変化するのかを意識する。例:のどにひっかかる感じ等                                 ↓感じた事がどのような感じか、自分なりにどんな感じだろう?と何度も問いかけてふさわしいと自分が思える言葉を探し出す(自分なりの感じ方で。)私自身、思い込みで突っ走りがちな所が多々あるものでして。。。一度こうだと思い込んだら、意固地になってしまって引っ込みがつかなくなって周囲の人たちのアドバイスを聞いてみればいいと頭の片隅では分かっているのだが。。。という事、けっこうあります。そんな自分自身の思い込みパターンについて気づかせてくれた本でした。

  • 29Apr
    • 賃貸物件「グリーンコーポ熊本B棟」のご案内

      皆様こんにちは。いつも「クマカン日記」をご覧頂きまして、誠にありがとうございます。今回は、熊本市西区春日の「グリーンコーポ熊本B棟」をご紹介致します。家賃:7万円敷金:7万円礼金:7万円管理費等:なし清掃費:3万7千8百円(退去時清掃費)損害保険:2年 1万6千円間取り:3DK面積:70.01㎡築年数:築37年(1982年 7月)所在階:10階交通:熊本市電健軍線 熊本駅前駅 徒歩5分    JR鹿児島本線 熊本駅 徒歩8分備考:エレベーター有り・オール電化・バルコニー付きお尋ね等は、クマカンへどうぞお気軽にお申し付け下さいませ。

  • 26Apr
    • 賃貸物件「シティハイムサンホワイト」のご案内

      皆様こんにちは。いつも「クマカン日記」をご覧頂きまして、誠にありがとうございます。今回は、熊本市東区小峯の「シティハイムサンホワイト」をご紹介致します。家賃:4万5千円間取り:2LDK所在階:1階敷金:なし管理費:なし礼金:4万5千円駐車場:4千円面積:42.97㎡築年:築31年設備:BSアンテナ・CSアンテナ・ケーブルTV・専用庭・バルコニー    テレビドアホン・交通:熊本市電健軍線 健軍町駅 徒歩42分損害保険:2年 1万6千円☆南向きで、陽当たり良好です。お尋ね等ございましたら、どうぞお気軽にクマカンへお申し付け下さいませ。

  • 24Apr
    • 「最強の二人」

      皆様こんにちは!いつも「クマカン日記」をご覧頂きまして、誠にありがとうございます。突然ですが、映画って、良いものですね。2011年のフランス映画「最強の二人」を遅ればせながら見ました。頸髄損傷の富豪とスラム街出身の黒人青年の出会いを描いた作品です。この作品は、実在の人物 フィリップ・ポゾ・ディ・アルゴと、彼を10年間介護し続けたアブデル・ヤスミン・セローの二人をモデルにしているそうです。パリに住む富豪のフィリップは、お屋敷ではベッドに寝たきりの生活を続けている。全身麻痺していて身体を自力で動かせない彼は、出掛ける支度も、身体を動かすことも、誰かにお願いしなければならない生活。移民の青年ドリスが介護人として働き始めて二人の心の交流が始まってゆく。他人を介護するというはじめてのことに挑戦、試行錯誤しながらもドリスがフィリップへ注ぐ透明なまなざしには、余計な思い込みや先入観等をとっぱらった、対等な同じ人間としてのあたたかなおもいがあふれているように感じて、すてきだなあと思いました。1番好きなシーンは、フィリップとドリスがパラグライダーをして大空を浮遊しているシーン。見ているこちらも気持ちが晴れ晴れとしてくる感じがしました。ものすごいインパクトがあるというわけではなく淡々と進んでゆくストーリー、だけれども、観終えたあとのすがすがしさ。観てよかったと思える作品でした。

    • 賃貸物件「ティファニー錦ヶ丘」のご案内

      皆様こんにちは。今回は、熊本市東区尾ノ上の「ティファニー錦ヶ丘」をご紹介致します。家賃:6万5千円間取り:4DK面積:67㎡所在階:3階構造:鉄筋コンクリート敷金:6万5千円管理費:なし共益費:なし礼金:なしカギ交換費:1万1千2百円清掃費:退去時 4万3千2百円損害保険:2年 1万6千円お尋ね等は、クマカンへどうぞお気軽にお申し付け下さいませ。

  • 19Apr
    • 賃貸物件「竹岡アパート」のご案内

      皆様こんにちは。いつも「クマカン日記」をご覧頂きまして、誠にありがとうございます。今回は、熊本市東区尾ノ上の「コーポ竹岡」をご紹介致します。家賃:3万5千円所在階:1階間取り:2DK敷金:7万円礼金:なし管理費等:なし面積:30㎡築年数:築40年構造:木造カギ交換費:1万1千9百円損害保険:2年 1万5千円駐車場:3千円交通:熊本市電健軍線 神水・市民病院前駅 徒歩21分お尋ね等は、クマカンへどうぞお気軽にお申し付け下さいませ。

  • 17Apr
    • バカの壁

      皆様こんにちは。いつも「クマカン日記」をご覧頂きまして、誠にありがとうございます。養老孟司さん著「バカの壁」という本を先日読んだので、感想を書かせていただきます。本を手にとってはじめに目に飛び込んでくるのは、インパクト大のタイトル 「バカの壁」(ああ・・自分のことを言われているかのようで、耳ならぬ目が痛いタイトルです)目にした瞬間、読むのを挫折しそうになる気持ちを落ち着かせつつ。(はたして著者の言いたいことを私は理解する事ができるのか?)と思いながら読み始めました。読書感想なので、本の内容を結果的にあまり理解できなかったとしても、読んでみてとりあえず私が個人的に感じたこと、思ったことを書くことにします。読んでいて意外だったのは、本文中の「身体を動かさないと見えない風景は確実にある。」「身体を動かすことと学習とは密接な関係があります。」という所。読む前は、本全体を通して、脳のしくみ等についてずっと書いてあるのかな?と思いきや。確かに脳の働き等に関することもたくさん書いてあるのですが、身体を動かす重要性についても語られていることは興味深く読みました。「わかる」とは何か?ということについて、著者は読者に対して問うています。私たちが自分でわかっていると思っていることも、本当に分かっているのか?テレビ等から流れてきたニュース映像等を見て分かった気になっているだけなのではないか?確かに、そういわれてみれば、自分自身で考えたつもりでもけっこう周囲の影響受けている自分に気づいたり、物事の一部分をクローズアップされているものを見て全体像を把握したつもりになっていたり。あるかもなあと思いました。本文中の言葉を引用させていただきますと、「人生は万物流転。生き物とは、どんどん変化してゆくシステム。」「物事を知るということは、自分がガラッと変わること。世界が、見え方が変わってしまう。それが昨日までとほとんど同じ世界でも。」純粋に何かについて興味を持ち、新しいことを1つ1つ知ってゆく過程そのものが、本来とても楽しいものなんだな、そうやって世界の見え方がガラッと変わるなんて、素敵だなあと思いました。そして自然の生々しい感覚から学ぶことの大切さ、身体を動かすことは人間の基本なんだなあと再認識しました。(分かってるつもりで出来てない自分がいます。)著者は、本の中で、このように述べておられます。「バカの壁というのは、ある種、一元論に起因するという面がある。壁の内側だけが世界で、壁の向こう側が見えない。向こう側が存在していることすらわかっていなかったりする。」と。「知的労働とは、重荷を背負うこと。物を考えることは決して楽ではない、考えることについて楽をしたいと思っているのであれば、そこにはどうしようもない壁がある。そしてそれは、わかる、わからないの問題ではなくて、実はモチベーションの問題。それが非常に怖い。」読み終えた今でも、理解できていませんが、私なりに、物事を安易に決め付けずに、考え続ける姿勢を持ち続けたいと思いました。拙い感想ですみませんが、感想は、以上です。

    • 賃貸物件「エステートピア石水」のご案内

      皆様こんにちは。いつも「クマカン日記」をご覧頂きまして、誠に有難うございます。今回は、熊本市東区尾ノ上の「エステートピア石水」をご紹介致します。家賃:5万5千円間取り:3DK面積:57㎡所在階:2階築年数:27年敷金:5万5千円礼金:5万5千円管理費等:なしカギ交換費:1万1千9百円駐車場:1台無料お尋ね等は、クマカンへどうぞお気軽にお申し付け下さいませ。

  • 12Apr
    • 賃貸物件「プレッティ八幡」のご案内

      皆様こんにちは。いつも「クマカン日記」をご覧頂きまして、誠にありがとうございます。今回は、賃貸物件のご案内をさせていただきます。物件名:「プレッティ八幡」所在地:熊本市南区八幡間取り:2LDK家賃:5万4千円敷金:5万4千円礼金:5万4千円管理費・共益費:2千円償却・敷引:3万7千8百円交通:JR鹿児島本線川尻駅より徒歩15分築年:14年/2005年8月駐車場: 3,000円建物構造:鉄筋コンクリートお尋ね等がございましたら、どうぞお気軽にクマカンへお申し付け下さいませ。

  • 22Mar
    • そうじ力

      皆様こんにちは。いつも「クマカン日記」をご覧頂きまして、誠にありがとうございます。最近、そうじの重要性について、日常生活のなかで考えさせられることが多くありました。快適な空間って何だろう?どうしたら居心地の良い雰囲気作りができるのかな?そんなことを考えていました。そんな時に、舛田 光洋さん著 『人生カンタンリセット!夢をかなえる「そうじ力」 』という本を最近読みましたので、読書感想など(とりとめのない文章お許しください)今まで、私の中で「そうじ」とは、面倒くさいもの、誰かから言われてしぶしぶするものという認識でした。断捨離、3S、5S、スペースクリアリング等、言葉を見聞きしてはいましたが、素通りしてしまっていた気がします。wikipediaで調べてみると、「断捨離」 とは、山下英子さんの著書にて発表された言葉だそうです。 断=入ってくるいらない物を断つ。 捨=家にずっとあるいらない物を捨てる。 離=物への執着から離れる。「3S」 整理・整頓・清潔「5S」 整理・整頓・清掃・清潔・躾整理=いらない物を捨てる。整頓=決められたものを決められた場所に置き、いつでも取り出せる状態にしておく。清掃=常にそうじをする。(常に掃除をすることによって、いつでもキレイな状態が保たれる。)躾=決められた手順・ルールを正しく守る習慣をつける。本のなかでは、そうじの重要性が伝わってくる具体的なエピソードがいくつも登場します。換気をする→新鮮な空気を取り入れると清清しい気持ちになる。不要なものを捨てる→自分の心と向き合うことができて、自分に本当に必要なことが明確になる。→自分の本当の望みがはっきりする。部屋のなかの汚れを取り除く→自分の心の奥底に隠れていた本心に気づくことができる。整理整頓→自分の中でごちゃごちゃしていた不明瞭だった問題が、ハッキリ見えてくる。本来の自分の能力がスムーズに発揮しやすくなり、問題解決に向けて、適切に動き出すことができる。へえ~そうなのかーと思い、実際試してみました。。換気(今の時期は、花粉が最高潮に飛散していますから、長時間ではありませんが)気分すっきりしました。ずっと押入れに奥に取っておいた不要なものを捨てたり、リサイクルショップへ持って行きました。手放した直後は少し手放してよかったかな?という思いが少しありましたが2~3日後は、スッキリしました。汚れ取りは、正直まだあまり出来てないです。汚れはいろんな種類があり、その汚れに適した洗剤の選び方があり、力を入れてゴシゴシするだけでは取れないことが多かったので現在試行錯誤中です。(いろんなそうじの本を読み漁ってみようかと思います。)読んでみて、良かったです。そうじの奥深さを感じた良書、学ばせていただきました。以上

  • 20Mar
    • 新しいスタート!

      皆様こんにちは!いつも「クマカン日記」をご覧頂きまして、誠にありがとうございます。あたたかな陽気、もう春ですね。桜開花も、もうすぐでしょうか。 待ちどうしいです。大変長らくお待たせしておりました、クマカンの新ホームページを公開しました。早速たくさんの方にご覧頂いております。本当にありがとうございます。また、お陰様で多数のお問い合わせを頂いております。心より感謝申し上げます。まだまだ改良の余地が残っておりまして、不完全ではありますが、皆様のお部屋探しに少しでも役立つ熊本の不動産情報をお伝えできますように、さらに見やすいホームページ作成に努めたいと思っております。何卒よろしくお願い申し上げます。新年度を迎える季節新しい環境に飛び込むのは、すごく勇気がいることだと思います。期待や希望、どんな出会いがあるか楽しみとか、うまくやっていけるか不安等、いろんな思いがあると思います。(私自身今までを振り返ってみると、この時期いつもそうでした)これから新生活をスタートする皆様の毎日が笑顔あふれる日々でありますように!新社会人の方、新入生になられる方のお部屋探しをクマカンは全力で応援しますどうぞお気軽にご相談下さいませ。

  • 13Jul
    • 「さざんか」賃貸物件のご案内

      皆様こんにちは。いつも「クマカン日記」をご覧頂きまして、誠にありがとうございます。今回は、熊本市東区八反田2丁目のアパート「さざんか」をご紹介致します。家賃 : 2万7千円管理費 : 千円礼金 : 1ヶ月間取り : 1K (洋6・K2)広さ : 21㎡駐車場 : 有 4,320円ご入居条件 : 単身者限定設備 : エアコン・駐輪場・ベランダ・CATV☆ポイント 南向きで陽当り良好です。お尋ね・ご相談等ございましたら、どうぞお気軽にお申し付け下さいませ。クマカン 株式会社 熊本県不動産管理センター住所 〒862-0913熊本市東区尾ノ上1丁目13-12電話 096-385-7666FAX 096-385-2707メール info@kumakan.net

  • 12Jul
    • 「ティファニー水前寺」賃貸物件ご案内

      皆様こんにちは。いつも「クマカン日記」をご覧頂きまして、誠にありがとうございます。7/14は午後5時~熊本市の加藤神社境内にて熊本のヒーロー加藤清正公のお祭り、「清正公夜市」が開催されます学生さんはあと1週間ほどで、待ちに待った夏休み「火の国まつり」や花火大会等夏の計画考え中の方もいらっしゃるのではないでしょうか?さて今回は、熊本市中央区上水前寺1丁目のマンション「ティファニー水前寺」をご紹介致します。物件名 : 「ティファニー水前寺」家賃 : 4万1千円礼金 : 1ヶ月管理費 : 2千円間取り : 1DK広さ : 30.14㎡設備 : バルコニー/エアコン付き/      バストイレ別/      洗濯機置き場・オートロック付き・お尋ね・ご相談等は、クマカンへどうぞお気軽にお申し付け下さいませ。クマカン 株式会社 熊本県不動産管理センター 住所〒862-0913熊本市東区尾ノ上1丁目13-12 電話 096-385-7666 FAX 096-385-2707 メール info@kumakan.net  

  • 11Jul
    • 「LARK」賃貸物件のご案内

      皆様こんにちは。いつも「クマカン日記」をご覧頂きまして、誠にありがとうございます。今回は、熊本市東区八反田2丁目のアパート「LARK」をご紹介致します。物件名 : 「 LARK 」家賃 : 2万7千円敷金 : 2万7千円共益費 : 1千円間取り : 1K (洋6・K2)広さ : 21㎡入居条件 : 単身者限定構造 : 鉄骨造駐車場 : 敷地内¥4,320-お尋ねご相談等・は、クマカンへどうぞお気軽にお申し付け下さいませ。クマカン 株式会社 熊本県不動産管理センター住所 〒862-0913熊本県熊本市東区尾ノ上1丁目13-12電話 096-385ー7666FAX 096-385-2707

  • 09Jul
    • 「リーベ花立」賃貸物件のご案内

      皆様こんにちは。いつも「クマカン日記」をご覧頂きまして、誠にありがとうございます。今回は、熊本市東区花立3丁目のマンション「リーベ花立」をご紹介致します。物件名: 「リーベ花立」家賃:3万1千円敷金:なし礼金:1か月 管理費:2千円間取り:1K広さ:26.1㎡ポイント バルコニーつき&南向き、陽当り良好ですお尋ね・ご相談等は、クマカンへどうぞお気軽にお申し付け下さいませ。クマカン 株式会社熊本県不動産管理センター電話 096-385-7666FAX 096-385-2707 メール info@kumakan.net

  • 06Jul
    • 「シャーメゾン湖東」賃貸物件のご案内

      皆様こんにちは。いつも「クマカン日記」をご覧頂きまして、誠に有難うございます。今回は、熊本市東区湖東3丁目のアパート「シャーメゾン湖東」をご紹介致します。物件:「シャーメゾン湖東」家賃:6万5千円管理費等:2千円礼金:1か月保険料:有り(2年 ¥16,000-)敷金:なし保証金:なし間取り:2LDK (洋室6.7 洋室5.2 LDK12)専有面積:58.01㎡構造:軽量鉄骨駐車場:有り(3千円)ポイント 閑静な住宅街にあり、緑豊かで陽当たり良好      お尋ね・ご相談等は、株式会社熊本県不動産管理センターへどうぞお気軽にお申し付け下さいませ。クマカン株式会社熊本県不動産管理センターTEL 096-385-7666FAX 096-385-2707メール info@kumakan.net

  • 05Jul
    • 「サンライズコーポ」賃貸物件のご案内

      皆様こんにちは。いつも「クマカン日記」をご覧頂きまして、誠にありがとうございます。早いもので今年も折り返し地点が過ぎ、夏ですね今回は、熊本市東区戸島の賃貸アパートをご紹介させていただきます。物件名:「サンライズコーポ」所在地:熊本市東区戸島7丁目間取り:2DK家賃:4万5千円専有面積:45.3㎡設備:シャワー・トイレは標準装備です。交通:産交バス「日向」停留所より徒歩2分駐車場: 1台無料☆ポイント 専用庭あります!        1階の角部屋です♪              広いお庭はガーデニング等に       お尋ね・ご相談等は株式会社熊本県不動産管理センターへお気軽にお申し付け下さいませ。クマカン 株式会社熊本県不動産管理センター住所 〒862-0913     熊本市東区尾ノ上1丁目13-12電話 096-385-7666メール info@kumakan.net

  • 29Apr
    • 新ホームページへの移行について

      皆様こんにちは。いつも「クマカン日記」をご覧頂きまして、誠にありがとうございます。現在のホームページ更新が滞り、最新の情報をホームページ上でご確認頂けない状況が続いております事、心よりお詫び申し上げます。これからも皆様にお役立ていただけますよう、新ホームページ完成のご報告が一刻も早く出来ますように努めます。

  • 28Jul
    • 最近読んだ本のこと

      皆様こんにちは。最近、久しぶりに本を読んでみました。(本当は、上司から読んで感想書くように 言われました汗)タイトル「嫌われる勇気」本の内容は、対話形式で進みます。目次に目を通すと、あなたの人生は「いま・ここ」で決まるすべての悩みは人間関係の悩みダンスするように生きる人生は他者との競争ではない人はいま、この瞬間から 幸せになることができる など。 ~個人的な感想~○対話形式は好みが分かれる気がするがお堅い文章をわかりやすく、読者もその場で雑談しているようなくつろいだ気分で読める利点はある○~せよ・~してはいけない、等の言葉には小心者な私は少しビビリました(笑)が、大切なことなんだろうなーと思いながら読みつつ。。。結局、自分を変えられるのは自分だから自分の力を信じようよ、他人どうこうではなく、自分自身どうありたいのか?いま、ここで、自分にできることを真剣に丁寧にすることが大切!ということを伝えたいのかなあと感じました。自己啓発本をよむとき感じることは、どんな良書であってもよむ→自己満足で完結というより、本を閉じたあと、どう行動するか?が読者に対して問われて(期待されて?)いる気がします。(行動が大切といろんなところで言われ尽くされている気はするのですが)まあ行動といっても大げさなものではなく、ほどよい塩梅でぼちぼちすればよいのではないかなあ?と思っています。Q「自分はどうありたいか?」この問いかけは壮大でむずかしいですが、私の個人的なこたえは       A(まわりの人に大切なひとたちによろこんでもらえるようにベストを尽くすことでしょうか?)長くなりました、最近読んだ本について、おもったことでした。                       以上