Every Little Step (新)

りおうさんの更なる進化を求めて。


テーマ:
●大阪ステーションシティ
話題の大阪ステーションシティ。
行ってきましたよ、もちろん。新しいモノ大好きくま
平日の昼間に行ったんだけどそれでもすげぇ人。
さすが。
まぁ映画館の会員になりたかったから行ったんだけど
なんか書いたりすんのかなと思ったら
カード渡されただけだった。
映画館は空いてたからよかったけど。
そんでルクアの会員にもなろうと思って
説明うけてたんだけど
いちいち携帯かPCでメールから登録しろとか。
めんどくせー。
だいたいさー。いま服屋さんでもメルマガとかさー。
スタッフさんは大変だろうけどわしゃハガキで
案内が来る方が好きだな。
なんか嬉しくなる。
って話がそれちゃった。
まぁでもステーションシティはオープン初日こそ
入場制限があったけど今は別に入れるしね。
けど休みの日はめちゃくちゃ人が多いです。
午前中ならいいけどね。

●追跡者
ある朝仕事場に向かうため 歩いてたんだけど
誰かが後ろからチャリンコで付いてくるんだよね…。
最寄り駅から仕事場まで徒歩3分~4分くらいの近所なんだけど
でもまぁなんつーか場所が場所だけに
人通りはほとんどない。
急いで仕事場にー!ドアを開けるため立ち止ったら
なんと付いて来てた人も止まった!
ぎゃぁぁー。こわいー。
話しかけられて顔を見たら。
患者さんだし。
先生が注文した
出前のどんぶり回収しに来たんだって。(近所の中華料理屋さんなのです)
なによー!もう!
ビビるじゃん。
って わしだと気づいてなかったんだってさ。
お互いびっくりしたという。
ドア開けたらちゃんと下駄箱の上にどんぶり置いてあったクマ
ちゃんと渡したけどね☆

●生ラムネ
前、シルシルミシルさんデー(だったかな)で
森永の特集しててそこで生ラムネが紹介されてました。
これは…ゲットしないと、と思いコンビニ見たら
やっぱり売り切れで。
確かコンビニにしか置いてないと言ってた気がするから
コンビニばかり見てたら 近所のスーパーに売ってた。

食べてみたら、微妙。。。
おいしくないわけじゃないんだけど
なんだろーなー。
体調悪い時に食べたら間違いなく気分悪くなる味。
オエ~よりウプ のほう。
家族もなんかあんまりやな。と言って
それ以来食べようともしやがらない。
わしは食べてるけどね。
なんかもうちょっとでおいしくなりそうな感じだけに
改良をお願いしたいものです。

●フレンドベーカリー
以前にも書いたけど フレンドベーカリーという
お菓子が好きデス。

ドラッグストアにおいてるので
行ったらたくさん買いだめします。
そんな時おねーちゃんが見つけてきたこの
チョコキャラメル。

いろいろ他にも味があるのは知ってるけど
普通のチョコと画像の2種以外売ってるところを見たことがなかったので
初めての感動。
うまいっ。
これは家族にも大好評。
でもわしには気軽に入手できないので
ちびちび食べてます。
けどもう底をつきそうであります。





AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ブラック・スワン (原題:Black Swan)
2010年アメリカ 日本公開2011年5月11日
監督 ダーレン・アロノフスキー
ナタリー・ポートマン ヴァンサン・カッセル ミラ・クニス
Every Little Step (新)
(C)2010 Twentieth Century Fox

以前から見たい見たいと期待していた作品。
良かったですよぉー。
今は公開されてまだ1カ月も経っていないので
なんですが
この作品についてなにか感想を書くと
ネタばれになってしまいそうで怖いんですよね。
ただ言えることは この映画について何も予備知識なく
観た方が良いということくらいかな。
バレリーナのお話でその中で白鳥の湖という
タイトルくらいは誰でも知っているその作品を
中心に展開していきますが
この白鳥の湖すらどんな内容なのか知らなくてもいいくらい。
本当にゼロの状態で観るのをおススメしますね。

最近映画館に足を運ぶことが多いのですが
そこで毎回嫌って程観た このブラック・スワンの予告編。
観るたびに なんか的を得ない予告編だよなぁ。 なんて
思っていたんだけどそれもそのはず。
まぁそれは本編を見てのお楽しみってことで。

R15指定なので エロありグロじゃないな…なんだ、えー怖いのありで
そういう意味では あー苦手だって人もいるかもですねー。
女にエロは大事だなって思ったけどね。
ホラーっぽい要素もありーので 大人な映画。
指の皮剥くのは きつかった。
あとあれとかあれとかあれとか…。。

個人的にはもうちょっと黒鳥のシーンがあるのかなと
思ったんだけどそんなでもなかった。
けどあの黒鳥を踊ったあとの あのエクスタシーを感じてる
ナタリー・ポートマンの演技がたまらん。
正直、ナタリー・ポートマンを観る映画です。
あそこまでやられたらもうね。太刀打ちできないっしょ。
やっぱあれくらいやってもらわないと。日本の女優も。
私はドラマに出ないわ 映画女優よ。みたいに気取ってる
日本の女優さんもいるけれど所詮お飾りにしか見えない。
それくらいナタリーはすごい。
さすがにオスカー獲っただけはあるので それだけでも観る価値ありです。
あと、実はこの映画、ウィノナ・ライダーが出演しているんですね。
あのちょっと話題になったお方ですが
最近は脇役を演じることで再評価されつつあるようです。


話の内容的にはとってもありがちで
実は非常に単純なスポ魂映画なんですが
それを複雑に、スリラー要素を交えて見せる事に
成功した作品だと思います。
鑑賞後もとくにもやもやが残ることもなく
すっきり観れます。


どうでもいいけど
ナタリーの使ってる携帯がちょっと時代遅れのタイプの
ものに見えてフイタ。
ちょ、あれ古くない!?
てか着メロが 白鳥の湖でそれもちょっとフイタ。
やりすぎ。って。

そんな白鳥の湖に洗脳されたわしは
今でも普通に頭の中で白鳥の湖が流れております。
羽をばっさばっさやりたいっ。。



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
サウンド・オブ・ミュージック (原題:The Sound of Music)
1965年アメリカ 日本公開1965年6月19日
監督 ロバート・ワイズ
ジュリー・アンドリュース
Every Little Step (新)



第2回午前十時の映画祭の 目玉作品の1つであろう
この サウンド・オブ・ミュージック。
さすがの名作だけに人の入りはかなりの多かったです。
かくいうわしも観るのは今回が初めて。
というかその昔 ハウスの世界名作劇場で
(あの小公女セーラとかのね)
トラップ一家物語を1年間真剣に見ておりましたゆえ
なんとなくは知っていたりします。
さすがにおもしろかった記憶が。


観たことのない方でも
この サウンド・オブ・ミュージック という名の
映画があることくらいは知っていることだと思います。
それくらい有名過すぎる作品。
この映画の音楽が教科書に載っているくらいだしね。
ドレミの歌やエーデルワイスなんて誰もが知ってる。
その他にもすばらしい歌が劇中に流れます。
ドレミの発音が…!

この映画がなぜそれほど評価されるのか?
わしは全然わかりませんでしたが
観たら納得。
映画自体が持つこの存在感。
そして自信。
すべてがこの作品から満ち溢れていました。
それは撮った監督でも演じた役者でもない。
観客がこの映画をそうさせた。
上手に表現できないけれどとにかく見ていただけたら
絶対(とは言い切れないけど)わかってもらえるんじゃないかしら。
なんの特別なことが起こるわけでもない
言うなら平凡な映画。
展開も唐突だったりします。
だけど違うんだよね。
突っ込みどころがない。てか突っ込めない。
こんな偉大な作品があったとは。


フロイライン・マリア演じるジュリー・アンドリュースは
決して綺麗な人ではないけれど
愛くるしくて 彼女のまわりはいつも明るいのが
感じられました。
わしがとっても気になったのは
トラップ家の長女・リーズル。(シャーミアン・カー)
めちゃくちゃ綺麗でそれでいて可愛い!!
一目見た時から気になって気になって。
彼女ばかり目で追ってしまいました。
あと、けっこうイイ男のトラップ大佐。(クリストファー・プラマー)
そしてマリアの恋敵? エルザ男爵夫人。(エリノア・パーカー)
この男爵夫人も悪い人ではないのがミソ。
ちょっとだけ意地悪なとこもあるけれどね。
ちなみにこの男爵夫人を演じる エリノア・パーカー。
この名前をきくと キャンディ・キャンディという漫画に
テリーというキャンディの恋人が出てくるんですが
そのテリーのお母さんが エレノア・ベーカーという名の
女優さんなんですよね。
それを思い出してしまって仕方ない。
もしかしたらのこエリノア・パーカーというお方がモデルなのかも
しれないなぁと思ったり。

3時間もある長い映画ですが
劇場では2時間で途中休憩が入ります。
でもその2時間があっという間で 
本気でわしはビックリしました。もう2時間たったのっ?って。
休憩中も早くトラップ一家に会いたくてあの世界に
戻りたくてウズウズしてました。
できれば劇場で観てほしい作品。
こんな機会はもうこの先、そうないのではないかと思います。
是非是非ご覧になってください。
なんばでは上映は終了してしまいましたけどね。。
ちなみに年始に、地上波TVでも放送されておりました。

迷いのない前向きな作品を
一度ご鑑賞くださいませ。
わしはサントラを買おうかどうか悩んでます。


映画の中で数ある名曲がありますが
わしがすきな
すべての山に登れ(Climb every mountain)
映画のシーンそのままの動画です。


そしてやはり鉄板。
サウンド・オブ・ミュージック



劇中の名曲にのせて。
映画のシーンとともに。
サウンド・オブ・ミュージック /私のお気に入り
ドレミの歌/さようなら、ごきげんよう
エーデルワイス/すべての山に登れ
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。