Every Little Step (新)

りおうさんの更なる進化を求めて。


テーマ:
●携帯
この夏は映画を観る機会が多くて何度か
足を運びましたが
そのうち1度だけちょっと不快な思いをしました。。
隣の席の女の子が上映中 メールをし出した事。
ぇぇぇー。 ちょっと常識ないよね。
その子は一人で映画を観ていました。
映画ももうクライマックスの時に 携帯を取り出したので
時間でも確認してんのかな。と思ってたんだけど
メールだった…。
わしがちょっと迷惑そうにすると 隠すようにしてくれたけど
その後もメールのやり取りが2回ほど。
文句言いたい気持ちを抑えて我慢してたけど
それを察したのか(多分違うんだろうけど) 映画本編が終わると
サッと彼女は出て行きました。
だから若い子が好むような映画を観るのがいやなんだよね。
映画を見るときのマナーを知らないしくま
注意されて嫌な気持ちになるのは こっちではない。
あなたの方なんだよー。


●お年寄り。
いつもうちの医院に来てくれる近所のおばあちゃんが
頭にネット包帯をして現れた。
どうしたの?と聞くと…。

いつもはチャリンコで行くのに その日は地下鉄に乗って
眼医者さんに行ったんだそうな。
で、帰りの電車。 空いてたけど座れなかったそうなので
立ってたら 親切な女の子が席を譲ってくれたらしい。
もう2駅程度なので別によかったらしいけど 親切で言ってくれてるので
って事で 座ろうとしたところ
電車が揺れて こけてしまい 椅子の角(?)で頭を打って流血。
次の駅で降ろされて救急車で病院送り。

なんてこったい。
でも当の本人はいたって元気でピンピンしてるんだけどね。
2センチ縫ったらしいけど 頭をクマ
てか、あれよな。
親切で席を譲ったのにこんなことになっちゃってその女の子も
いたたまれないよね。
たまたまなんだろうけどさ。
まぁあれだ。余裕があるときは手を引いてあげるのもいいかもね。
万が一に備えて。

●ムートン
患者さんにいただいたムートンのインソール。
ずっと欲しかったんだよね~。
めちゃ嬉しい!!
つーかこれ、めちゃ高いんだけど…ひよざえもん がーん
いただいちゃっていいのかしらんと不安になる。
まぁ欲しいとか言ったわけではないからいいんだけど。
そのお方は製靴の社長さんなので 頂けました^^
通販でHPもあるんだけど 住所とか出てるし わしの身元が
ばれることはないけれど ちょっと嫌なので紹介は控えます…。
でもこのインソール、すごく良くっておススメ!なんだけどね。。

●モニター
ぢつは。
モニターを新調いたしました。
わしは全然平気だったんだけどやっぱりいつも画面が夕方なもんで
家族がもういっそのこと変えれば?と言うので
思いきって変えました。 
ワイド画面の…サイズとかわかんね。
まぁとにかくでかいんだ。
家族のと2台分なので前の普通のモニターでさえ
かつかつだったのにワイドってあーた…。。
机からだいぶはみ出てます。
あと、お次はスピーカーなんだけど。。
音あんまり聞こえなくても
気にしてないし 今までもそうだったし。
なのでこちらはしばらく放置かなぁ。
でも 綺麗な方のモニターでDVD見ようと思ったら
音があまりにも聞こえないことに驚く。
こういうとき残念すぎるな。
やっぱりDVDや音楽はノートで見る(聴く)しかないなぁ…。

●トイ・ストーリー3
今夏2度目のトイ・ストーリー3を観賞。
最初ほどの感動はないもののやはり最後ではうるうると。
今回の失敗はメガネを忘れてしまった事。
まぁ、一度観てるからよかったけど
表情とか見えねー!
改めて思った事はケンがMすぎることでしょうか。
そして次は2度目のインセプション観賞を目指す!
さすがにそろそろ上映回数もやばいけど上映自体も
終了しそうなので どうにか時間をつくれたらいいな。
トイ・ストーリー3見て 帰りにインセプションのパンフを
買って帰りました。ククク。

●明け方の訪問者
ある朝我が家の玄関のドアを誰かが開ける音で目が覚めた。
時は朝5時半。
でもカギをしてあるので開く訳もなく。
その音で家族も起きたらしく
お互い【今誰かドア開けたよね…】と。
わしは 新聞屋がひっかかったんじゃない?とかって言ってたんだけど
気になるから見てくる、と出て行く家族。
で、玄関開けたら…ホントに誰かいるんだよ!!!
【お前なにしてんねん】 とか言ってる声が。
わしはびくびくしながら布団にくるまってもしもの時に備えて
電話を握りしめる。
で、玄関で何か話しているんだけどよく聞こえない。
でもどうやら相手は女みたいなのよね。声が。
で。
結局。なんだったかというと。
上の階の住人が階を間違えてうちを我が家だと思ったんだとさ!
で、カギあけてドア開けたら開かないから 携帯で家族に電話してるところで
うちの家族が出てきたと。
しかも完全に間違えてるもんだから うちの新聞握りしめてたらしい。
ヲイヲイ。
人騒がせな…。
なんだろね。酔っ払ってたのかな?よくわからん。
向こうもびっくりしただろうねー。
自分の家だと思ってたら 急に目クソいっぱいつけた知らないおっさんが
出てくるんだからさー。
これ、まだ明け方だったからいいけど
真夜中だったら本気でこわかったよ!!

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
1枚目。
Every Little Step (新)
ポロッゴさん。
PT中にビシージ行軍中の敵さんに遭遇。
そんな珍しいことではないんだけれど
わしは初めて行軍中の敵に出会ったので嬉しくてつい。
そしてポロッゴさんを激写。

2枚目。
Every Little Step (新)
これはわしが一時はまっていた茶帯を取得するために
張っていたのNMの1つ。
というか茶帯クエを発生させるために張っていたというのが
正しいんだな。
紫帯ですら わしのはもらいものなんですの。。

でか羊さん…なんだけど狙いはこれよりもさらにでかい羊さん。
この羊がトリガー。
でっかい羊さんのSSは必死MAXで取り損ねたので
まぁ…これで…。


3枚目。
Every Little Step (新)
で、こちらが正真正銘茶帯クエのためのNM。
ドードーさん。
あんまり記憶にないけどそんなめちゃめちゃ苦労した覚えがない。
けど取り合いでは1回ほど負けたはず…。


4枚目。
Every Little Step (新)
かの有名なモルボルガーさま。
もちろん茶帯関連。
でかいっす。まぢで。

5枚目。
Every Little Step (新)
茶帯クエのヌエっす。
まーこいつにはほんと苦労させられました。
今思い出しても よくあんながんばれたなぁと。

茶帯関連の内容は旧ブログに詳細を書いてますので
また興味ある方は見て行ってくださいませ。
茶帯への道・序章
茶帯への道・1
茶帯への道・2
茶帯への道・3
茶帯への道・4 ←こちらブログでは 茶帯への道・3 となってますが間違い。ホントは4。
茶帯への道・最終話

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
スタジオジブリが送る
この夏の新作 借りぐらしのアリエッティ。
Every Little Step (新)
ジブリ=宮崎駿 という公式がぱっと頭に浮かぶけれど
宮崎駿は脚本で監督は米林宏昌。
ジブリが誇る屈指のアニメーターらしい。
非常に個人的な考えだけど
ジブリは宮崎駿の後継者さがしに必死なのではと思う。
息子で失敗した以上次の発掘を余儀なくされて
米林宏昌に白羽の矢が当たったのかな、と。

たいていこういうのは次の世代よりもその次の世代で
当たる事が多く もしかしたらしばらくジブリ作品は
不遇の時代が続くのかもしれないと思ったり。

で、肝心のアリエッティ。
まぁまぁよかった。
ゲドやポニョなんかに比べると断然良いし楽しめる。
ジブリらしい一面も見え隠れして良かったと思う。
キャラにもスピード感があって だらだらしていない。
ただ 後に何も残らない。
とっても狭い世界でのお話なんだけど
飽きないのはさすがだな~と思ったり。
と 偉そうなことを書いてしまったけれども。ひよざえもん がーん

正直、どこにスポットを当てているのかが
わかりにくい作品だった。


キャラで一番よかったのは 樹木希林が声を担当するハルさん。
アニメーションだから あれなんだけど正直、助演女優賞クラスの
存在感。
あとアリエッティのママが妙に老けているのはなぜーっ?
ただのおばあさんに見える。
ちなみに声は大竹しのぶ。
あと一切予告では出てくることはありませんが
アリエッティの家族の他に 小人がもう1人登場します。
かわいいアリエッティの事を好きなんだけど
恥かしくて ロクに言葉を発しないけどね。
となりのトトロのカンタとキャラがかぶっています。

一番好きな場面は そんな彼が
最後アリエッティに花の実を上げた時に
彼女が【ありがとう】と言って嬉しそうに受け取った後
ルンルンになるところ。
かわいいです。

でも一番の観どころは
アリエッティ達親子が 狩り と称して
人間のモノを獲りにおくところなんじゃないかなぁ。
視点が違うしアイテムの使い方が小人ならでは。
あとティッシュ越しの対面かな。

と、まぁ穏やかでなごむ感じの内容となっています。

わし的には是非次回作には
冒険活劇をお願いしたいばかりでございまする…。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。