夢を叶えるヒーリング!3秒で心と身体と人間関係を書き換える方法

あなたが「ほんとうにほんとうに望んでいること」は何でしょう?
それは、あなたとこの世界にとって、最高の恵みです。
あなたの毎日は、もっと元気に楽しく豊かになります!


テーマ:
●【こころの殻の4パターン】 その0 こころの殻は、全くないほうがいいのか?

あなたの夢をかなえるヒーラー:渡辺高史です。

通常【こころの殻】というと、「あの人は自分の殻に閉じこもっている」という言い方をします。

なので、完全にないほうがよい、と思われがちです。

しかし実際には、【殻の有無】が問題なのではありません。

何でもかんでも殻をなくせばいいかというと、そうではないのです。

ストレスの多い学校や会社では、一時的に殻を作らないと、自分を守れないこともあります。

ネット社会・テレビ社会では、不必要な情報が知らない間に刷り込まれて、振り回されることもあります。

ある段階では、【健全な殻】がないと、そんな情報が無意識に入り込んで、疲弊することも起こりえるわけです。

それは、すでにみなさんが、どこかで体感しておられると思います。

たとえ、あなたが【不健全な殻】と【健全な殻】を試行錯誤しながら揺れ動いたとしても、それは、むしろ自然で健全と言えます。

どうしたらいいか暗中模索する時期が、しばらく続くこともあっても全然不思議でも不自然でもありません。

早く進めばいい、なくなればいい、という単純なものでもありません。

特にストレスで参って疲れている方は、この点で自分を責めたり、急いだりしないで欲しいなあ、と思います(僕自身が、自分を責めてつらかったですし)。

徐々に殻を柔らかくし、徐々に風通しをよくしていく、というのが、無理のない進み方です。

さて、ある研究によると、【こころの殻の状態】には大きく3パターンあるようです。

殻がなさ過ぎても、殻が固すぎても、精神的な不調や、人生の不調が長引きます。

でも、実は、これらのパターンは、健全にも不健全にもなりえるパターンです。

それをうまく使えば、うまく生きていくコツになります。

次回以降、連続で、その3つの【こころの殻のパターン】を、見ていきましょう。

そして、最後には、それを超えた最も健全な【第4のこころの殻のパターン】と、その獲得方法についても、ご紹介します。

どうぞ、お楽しみに。

渡辺高史

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

あなたの夢をかなえるヒーラー:渡辺高史さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります