股関節と肋骨が痛かったのですが、好転反応の後、気持ち良く芯から暖まっています。 | セラピスト道場 ~自分を癒し、人を応援する実力を鍛える~

セラピスト道場 ~自分を癒し、人を応援する実力を鍛える~

あなたが「ほんとうにほんとうに望んでいること」は何でしょう?
それは、あなたとこの世界にとって、最高の恵みです。
それを形にしていきましょう!


テーマ:
あなたの夢をかなえるヒーラー:渡辺高史です。

ある地方で、毎月ヒーラー仲間の勉強会を主宰されている女性ヒーラーさんが、遠隔ヒーリングのフィードバックを送ってくださいました。

ヒーリングを受けると、よくなっていく途中で一時的に痛みが出る場合もあります。

それは、これまで意識に上らせないまま硬直していた部位が、ゆるみ始めるためです。

その場合、0日~数日ほどで施術前より楽になります。

エネルギーをありがとうございましたm(_ _)m

実は、昨日午前中より、脊柱(たぶん5~6番)と右肋骨(後ろ側)に違和感&痛み(深呼吸するのが辛い)、左首~左肩に痛みがあります。

(18:40現在の今もあります。)

ソコで、お願いしました

この方には11:30頃に遠隔でお送りしていましした。

ベテランのヒーラーさんだけあって、身体の意識化が実に決め細やかです。

ただ、詳しいからこそ、意識の焦点が狭くなり、【スコトーマ】(心理的盲点・見えない部分)ができてしまします。

プロのヒーラーほど、無意識のうちに自分自身をすぐ治してしまっているものですが、だからこそ意識化できないところは最後までしつこく残ります。

感想:リアルタイムでは感じませんでした。

終わりの頃トイレに行きたくなりました。 ←普段この時間にないので覚えていました。

さて、骨なんですが先に挙げた所が、より違和感が出ました。

なんで~冷や汗 オマケに股関節が悪いのですが、起こされたかのように痛みが出ました。

今現在(18:45)は、治まりつつありますが。

違和感があったり、不調な箇所にはキツイ 好転反応?が出たようですげっそり

不調でない骨たちは、頂いたヒーリングを再現してみると、温か~くなっています。

ヒーリングでは、全身にくまなく、かなり強烈に働きかけるため、一時的に痛みが出る場合があります。

ヒーリング(気功・気)による痛みは、今まで気づかないうちに緊張していた部分が、ゆるみ始めている証拠です。

息を吐きながら全身の力を抜く呼吸を習慣にすれば、じきに収まります。

痛みとして意識化されると、気の状態が揺らぎます。揺らぐと変化が始まり、新しい秩序状態に向かい始めます。

そのプロセスを邪魔しないためには、これまでのものの見方を一旦横に置いて、起こるがままを好奇心に満ちて丁寧に観察することです。

宝物を発見したかのように。

するとさらに気が流れ、揺らぎと変化が続きます。

そうしたら、温かさと心地よさに意識を向け続け感じながら、その感覚を強めていきましょう。

再現できるということは、強度をコントロールできるということです。

これを続けると、今度は不調の部分や不調である自分が【スコトーマ】(心理的盲点)に入り、絶好調の自分だけが意識に上るようになります。

すると不調があることが不自然になるので、いつも絶好調に戻ろうと無意識が勝手にやってくれるようになります。

ヒーリングはそのプロセスを開始させる呼び水です。

どうなりたいかは、クライエントさんが決めます。

だから、できるだけ高くて気持ちの良い【ゴール】と【エフィカシー】を持ちましょう。

エフィカシー:「私にはできる」「私には○○がふさわしい」という感覚。

その【ゴール】と【エフィカシー】へ引きずられていくのですから。

トイレに行きたくなるのと温かくなるのは、内臓・神経・筋肉がゆるみ、副交感神経系が優位になっているからです。

副交感神経と排泄機能が高まることで、治癒反応も進みます。

温まると炎症反応が進みます。炎症反応とは治癒反応です。

この時、お送りしたヒーリング技術は、まだ開発途上でしたので、さらにバージョンアップしてフォローアップしました(今後もバージョンアップを続けます)。

フォローアップ、ありがとうございましたm(_ _)m

気持ち良く芯から暖まっています。

ご機嫌悪かった肋骨、回復してます手(チョキ)

ありがとうございますぴかぴか(新しい)

このモニターに成るべくの、違和感だったのかしらかたつむり

心から感謝いたします

ご機嫌の良い状態こそ、「私らしい本来の状態」と思いましょう(だってそうなのですから)。

そして、さらにその先へと軽やかに進みましょう!

ヒーリングでは、自分で意識しきれていない部分にも働きかけて、さらにその先に進めますよ。

渡辺高史

セラピスト道場:渡辺高史さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります