こんにちは!とがしっこですリラックマ


(勝手に)着手承諾に向けてシリーズ第3弾となりました。


今回はタッチレス水栓

についてご紹介しながら確認していきたいと思いますぺこ


タッチレス水栓は主婦の方なら(主婦の方でなくても)
一度は検討したオプションではないかな~と思います。

私も仕様書リストで見たのと、ブログで採用されているのを見て

余裕があればぜひ取り入れたいオプションの1つでしたじゅる・・

で、こちらも最初から取り入れられるハズもなく・・・・
工場見学後に検討出来たオプションの1つであります笑


まず設計士さんに「タッチレス水栓を付けたい!」と要望を出し値段を聞くと

価格は良心的な13,400YEN(税抜)との事。

これは採用でしょ~いいねぇ~
となり、オプションの1つに入ったのであります。

で、ここからが肝心!

我が家の見積書の中には

「キッチン水栓変更 センサー式タッチレス水栓 差額13,400円」

としか書かれていませんでした。

ここで注意していただきたいのが、この見積書には型番はどこにも書いていないのですびっくり

私が型番を見たのは我が家の仕様をまとめた仕様書の中ででした。

ここに書かれていた型番は

SF-NB451SX

$トガピソのブログ-SF-NB451SX

このタイプになります。

で、ここで私がタッチレス水栓にした理由ですが

・作業中にレバーを触らなくても水を出したり止めたり出来る
・お湯の切り替えもセンサーのみで操作出来る
・お湯と水が色表示ですぐ分かる



$トガピソのブログ


だったのです。
特にお湯と水の切り替えが出来るなんてスバラシイラブ
と思っていたのですが・・・

ん?

待てよ?

センサー部分が何か思ってたのと違う??


と思い調べてみた結果・・・

このオプションではお湯と水の切り替えが出来ない事が判明しましたガーン

厳密に言うとお湯と水の切り替えはレバーで行い、センサーは出るか出ないかをON/OFFするだけになります。
これだとお湯になったままだとセンサーでお水だけを出したい時もお湯が出てしまうのです・・・
またレバーで切り替えないといけないのは、本当のタッチレスになっていないと思いまして汗

やっぱりこの機能がないと・・・と思い調べてみた&調べてもらった結果、
以下のことが判明しました!!

まず、こちらをご覧ください。

トガピソのブログ-タイプ別一覧

私が採用したいお湯と水が色表示で分かるタイプは左部分のA5~A7のタイプに該当するみたいです。
では、私が最初に採用しようと思っていたSF-NB451SXはどれに該当するのか・・・
カタログを見てみると

$トガピソのブログ-B5タイプ

なんと!あんぐり

一番機能が少ないB5タイプではありませんか!!あんぐり


いやー、これはダメでしょ~
と思い設計士さんに型番をお伝えし、こちらの2つのタイプを教えてもらえました。

トガピソのブログ-ナビッシュ

この2つのタイプはそれぞれ

SF-NB471SXが差額37,000YEN(税抜)

SF-NA471Sが差額46,000YEN(税抜)


だいぶいいお値段ですねうああん

カタログによると、それぞれ
SF-NB471SX→B7タイプ
SF-NA471S→A7タイプ

となるようです。

そこで、もう一度最初のタイプ別一覧を見てみると・・・

$トガピソのブログ-タイプ別一覧

両方ともエコセンサーというお湯と水の切り替えはセンサーのみで出来るようです。
が、B7にはルミナスサイン(温度が色で分かる表示ですね)がないウキャー!
ということで
我が家は少し高いですがA7=SF-NA471Sを採用することとなりました汗

正直46,000YEN(税抜)は痛いですが、採用したのを後悔しないくらいの期待をしておりますぷっ


余談ですが、A6とB6については浄水器内蔵タイプになってるみたいです。

$トガピソのブログ-B6A6

我が家は他に浄水器を付ける予定でしたのでこちらは見送りましたが
浄水器も一緒がいいのよ~って方はこちらを打合せ中に聞いてみるのもいいかもしれませんね。

あとは、寒冷地の方は型番が別にあるようですので価格設定が変わってくるかもしれません。
こちらも各設計士さん&営業さんにお問合せくださいふぅ

ネットで検索していても型番=タイプ別がなかなか出てこなく
カタログが手元に無かったので同じく悩んでる方、
またはそんな事検討もしなかったよ~と思ってる方に
少しでもお役に立てればと思い、記事にしてみましたまるちゃん風

こんなの知らなかった!役に立ったよ~

って方も

そんなの知ってるしふふ~ん

って方も

応援のポチ、よろしくお願いします好
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へ
にほんブログ村

コメント(22)