新しいことを始めるときにストレスが大きくなる人 | ココロのトレーニングで思考のクセを変えて・・・

ココロのトレーニングで思考のクセを変えて・・・

ココロのトレーニングで思考のクセを変えると・・・
今までの世界がうそのように、思い通りに物事が進みはじめます。
子育て・婚活・独立・転職
あらゆる場面で役立つココロの作り方

人生は欲望をもって生きていなければ、

面白くはなりません。

 

 

 

幸せを感じている人は、

欲望を持ち、

それを自分の力で叶えていく過程に

面白さを感じ、その結果として

充実感と達成感という喜びを

得られることを知っている人です。

 

 

 

 

しかし、欲望を持ったところで、

行動力(エネルギー)がない人は、

それは苦しいと感じるので、

欲望にふたをします。

 

 

 

まるで、欲望を持つことが

いけないことだと、自分をだまし、

そして別のことで優越感を得ようとします。

(ネガティブな現象を起こすことが多いです)

 

 

 

 

大人が欲望を持つということは、

自分で行動しなくてはいけなくなるのです。

 

 

何もせずに、自分のために

誰かが尽くしてくれることはないのです。

 

 

誰もが自分の人生を

自分で創り上げていかなくてはいけないのです。

 

 

 

 

それを心の底で知っているので、

面倒くさがりの人は、

生きることそのものに被害者意識を

感じやすくなります。

 

 

 

人生に希望が持てず、

絶えず心の底に無力感を

感じています。

 

 

 

 

 

さて、心を学び、

人生は自分で創り上げていくのだ!!

 

ということが分かると、意欲がわいてきて

目標に向かって行動したくなります。

 

 

しかし、そこですぐにつまずく人がいます。

 

 

その原因の一つに、「完璧さ」があります。

 

 

 

 

自分は人に教えられるほどではない、

自分も完璧じゃないのに、人には言えない、

 

と言って、せっかくスタートさせたのに、

目標を達成することから

逃げたくなるのです。

 

 

 

 

「できないといけない」と

思う心理の奥には、

親に完璧を求めているから、

というのがあります。

 

 

 

 

私たちは幼いころ、

親なんだから完璧であるべきでしょう、

と無理難題を求めました。

 

 

 

親なんだから八つ当たりするのはひどい、

親なんだから休むなんてぐうたらだ!

親なんだから私の気持ちをわかるでしょう?

親なんだから愚痴を言うな!

親なんだから夫婦げんかするな!

親なんだから子どもの前で女を出すな!

親なら、、、

 

 

こんなことを平気で思っていたりします。

それもいまだに。

 

 

 

 

自分はするくせに、

親のことは許さないという、

こんな単純なことにも気づかずに、

親を責め続けることがあります。

 

 

 

 

そして、その自分が親に向けたことが

自分に返ってくるのです。

(脳には主語がないので、

相手に向けたことは

自分に向けていることになります)

 

 

 

 

 

お前は完璧じゃないじゃないか。

 

となって苦しくなるのです。

 

 

 

 

 

 

せっかくやる気を出したのに、

自分は向いてないんじゃないか、

自分はやってはいけないのじゃないか、

と考え始めるので、結局未来に向ける

エネルギーが出せなくなるのです。

 

 

 

 

 

 

親だって、親になってから

成長しています。

 

 

 

不安の中でたくさんの困難を

乗り越えることで親としての

知恵と強さが身についていきますよね。

 

そうやって精神的に成長するのです。

 

 

 

 

 

では、自分が何かを始めるときも

同じなのではないでしょうか。

 

 

 

image

 

 

 

 

最初から完璧な人なんて

いるはずがないと分かりながらも、

前に進む勇気が持てないのは、

自分が最初から完璧であるべき、

という勘違いから生じているのです。

 

 

 

 

 

ですから、親を責め続けてしまう

深層意識を修正しなければ、

やはり何かを始めるときに

ストレスがかかり、結局は

やれずじまいで元に戻ってしまいます。

 

 

 

 

 

大人になる、

成長する時には、

 

「できていなければならない」と

思う未熟で短絡的な考えを捨てて、

 

自分の選択と行動に常に責任を持ち、

反省と改善を繰り返す姿勢を

持ち続けていくことなのだと思います。

 

 

 

親に対して偶像を抱き、

親を心の底で攻め続け、

勝手に絶望している自分はいませんか?

 

 

それは本当にくだらないことです。

 

 

 

 

 

私たちが親を認識したのは、

親がまだ20代~30代という人が

多いはずです。

 

 

 

そんな20代や30代の人に、

そんな完璧なものを求めるのは、

本当にばかばかしいですよね。

 

それは自分を苦しめるだけですから、

今すぐに認識を変えてくださいね。

 

 

 

でも、これは深層意識のレベルで

行わなければ意味がありません。

 

 

これはマスターコース初級講座で

しっかりやっていきますので、

ぜひ受講してみてくださいね。

 

 

心がどんどん軽くなっていきますよ!

 

 

 

 

*人間関係の土台である

親子関係を学ぶ講座「家族関係コース」を

開催いたします。

 

日時:2019年10月5日12日

詳細はこちら

http://recracio.com/course/relationship/

 

*深層意識の勘違いを解除して

新しい人生をつくるための大切な講座

マスターコース初級講座の詳細はこちらから

http://recracio.com/course/elementary/

(9月より群馬でも開催いたします)

 

 

全コースのご案内はこちらから

http://recracio.com/course/

 

image

 

 

 

*フラクタル心理学は6月より

関西学院大学 

大学院の履修科目になりました。

 

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

 

LINE@では日常生活の中で

ふと気づけるような、

そんなお役立ち情報を

発信しています。

良かったら登録してくださいね(^^)/

 

友だち追加

ホームボタン(家)を押して頂き、

お気に入りの記事があったら

「いいね!」を押して頂けると

嬉しいですラブラブラブラブ

 

 

○●○●○●○●○●○●○●○●

 

リクラシオは出来る限りお一人お一人に

行き届いた指導を心がけております。

 

 

不安なことがありましたら、

HPのお問い合わせより遠慮なく

ご相談くださいませ。

 

 

HPはこちらから

recracio.com

 

 

≪意識の仕組みを知りたい方はこちら≫

マスターコース入門講座はこちらから

http://recracio.com/seminar/basic

*再受講大歓迎!

  何度受けても新鮮で、とてもいい復習になります。

 

 

≪人間関係全般にお困りの方≫

フラクタル心理学家族関係コース
*どなたでもご受講いただけます

http://recracio.com/seminar/relationship

 

 

≪初めての方におすすめ≫

無料体験会

http://recracio.com/taiken

 

ミニ講座

http://recracio.com/seminar2

 

≪カウンセリングはこちらから≫

http://recracio.com/counseling/