ラーメン屋 ステイゴールド(茨城県つくば市)by 煮干しそば 820円 | ピップのブログ

ピップのブログ

主にラーメンや入浴施設などのブログです。

コスパの良い、新店の一杯だった~!の巻


10月の週末、夜に訪問。先客0名、後客4名。


つくば市の新店へ。




「呑み喰い処 くぼ家」と同じ建物内で、閉店した「麺屋 縁 YUKARI」の居抜き。


活龍ご出身のようです。




店名を聞いたら、そんな競走馬が居たよな。


「stay gold」は、現代では「いつまでも輝いていて」という意味で使われます。


しかし本来は「純粋な心を忘れずに」という意味です。


少しベタだけど、いい言葉ですね。


スティーヴィー・ワンダーやBTS(防弾少年団)など、アーティストの曲名に使われるのも分かります。




入って右側に券売機が有り。




眺めていると、中華そばや濃厚煮干そばは売り切れとか。


こちらをポチッとな。


食券を渡すと、大盛も無料とか。


思わず、お願いします。




お好きな席へどうぞどご案内。


セルフのお冷やを持って、カウンター席へ。




店内は男性店主さんと年輩の男性店員さんの体制。


店主さん?は「研修中」のバッチを胸に。


えっ!?と思ったけど、向上心故なのでしょうか。




少しして、値段より豪華な一杯が着ラー。






それではスープから。




香味油のコクに適度な塩気、香ばしい煮干の旨味が拡がります。


アニマルオフと妄想するシンプルな煮干の味わい。


ジムとサウナの疲れと乾ききった体に染み入るスープです。


あ~、美味しい...レンゲが止まらん...


更に美味しいと思わせるのは、腹ペコなどその時の状況次第なのです。


しかし、大盛なので、汁無し化の懸念も...




次に麺を。




麺は低加水っぽい平打ちストレート麺。


ツルッとした麺肌でスープの拾いは穏やか系ですが、すすり心地や歯切れ、喉越しが良好です。


天変ダッシュからの仕入れではなく、自家製麺のようです。


活龍の麺より、コシや主張はやや強めでしょうか。


麺量も多いです。





具はチャーシュー3種、メンマ、刻み玉ネギです。




チャーシューが三種類ものっているとは、豪華。




中華そばを食べようと思ったけど、売り切れだったから、サービスなのでしょうか。


バラチャーシューの端肉は味が染みていて、脂身も適度で旨し。


レアチャーシューは柔らかで味付けも良好。


大判のバラロールチャーシューは、トロホロッと崩れ、食べ応えが有り。


ちょっと持て余したかも。


メンマはシナボリ食感。




刻み玉ネギはショリショキ。




煮干スープによく合います。



あっという間に、こっそりと終了。




かなり麺が残っています。うっ...


疲れ果てていて、食欲も薄いのです。


つか、デフォでも麺量は多そうです。


後客の若者4名は大盛無料に満足したことでしょう。




想像以上に良いお店でした。


お値段も良心的です。


ご馳走様でした。