ラーメン屋 弘(茨城県日立市)by タンタンメン 800円 | ピップのブログ

ピップのブログ

ブログの説明を入力します。

普段使いに良いお店だった~!の巻

11月下旬の週末、お昼に訪問。
先客4名、後客3名。


「ヒロシです。」

な日立市の新店へ。


狭いけど、店舗脇に5台分の駐車場が有ります。


入ってすぐに券売機が有りました。


しょうゆやみそと比べて、+50円だけとはお得そうなこちらをポチッとな。

各種電子マネーにも対応とは今らしい。


しかし、俺が使っているのには不対応だ。

セルフのお冷やを持って、勝手に空いているカウンター席へ。


こじんまりとしてますが、綺麗に改装された店内です。


大柄で強面だけど、若そうな男性店主さんと女性店員さんの体制。

声はよく出ています。



少しして、カウンター越しに着ラー。



それではスープから。


ゴマが香るラー油のコクに適度な塩気、ゴマペーストの香ばしさも感じつつ、確りとした旨味を伴いながら、鶏清湯と妄想する動物系が感じられます。

ベーススープが少し物足りないか...

でも、逆にゴマペーストの香ばしさが良く感じられます。

補足された旨味が浮わついた感が無きにしも有らずだけど、旨味も確りとしています。



次に麺を。


麺は多加水の中細ストレート麺。

スープを適度に持ち上げ、プリモチな食感。

ノスタルジックな感じですが、スープとの相性は良好です。

「おかめそば」の麺箱が有りました。


日立市の製麺業者のようです。

麺量は体感140g程度。



具は挽肉、小松菜、ザーサイ、白ネギです。


挽肉は甜麺醤(中華甘味噌)の味付けはあまり感じず、量も少な目か。

小松菜はシャキシャキ。

ザーサイはメンマじゃなかったと記憶。

ネギは相応に機能していたかと。



あっという間に完食。


普段使いには良いお店だと感じました。

ご馳走様でした。



茨城県日立市弁天町1-21-14