ミニめんじろ(細麺)750円+紅化+ニラチムチ | ピップのブログ

ピップのブログ

ブログの説明を入力します。

個人的に美味しく食べられる刺激とボリュームの一杯だった~!の巻

5月上旬の週末、お昼に訪問。
先客8名、帰りの待ち客4名。

ちょっと中抜けしてこちらへ。


陽気がいいので、冷やしのお店にしようと思いましたが、激辛が勝ちました。

券売機左上のミニめんじろをポチリ。


一息付いたところで店主さんがオーダー取り。

食券2枚を渡しつつ、現金100円で「紅花」をお願いしつつ、麺は細麺を。


トッピングは、ニンニク少しと鬼丸くん、後はノーマルでお願い。
 

少し待って、着ラー。



それではスープから。


油脂分のコクにやや強めな塩気、乳化してそうな豚の旨味にヒリッビリッと刺激も強く。

韓国唐辛子を使用しているので、辛くないですよ。

と言っていましたが、俺の知る韓国唐辛子よりは辛いw。

でも、辛さより、花山椒が効いています。

喉に引っかかりむせそうになりますが、辛シビ具材は非常に好みです。
 


次に麺を。


麺はやや加水低げな平打ち中太麺。

白肌を赤く染め、適度なコシと歯切れ

その場では細麺と感じましたが、後で見たら結構太いです。

マッチョ麺に慣れると物足りなくも感じるのですが、細いので刺激やスープを良く拾います。

普通っぽい麺の味わいも上等です。

ミニの麺量は150gですが、もっと多く感じました。

具材が多くて激辛なので、時間を掛けて食べます。
 


具はニラキムチ、ヤサイ、ニンニク、鬼丸、チャーシュー等です。


ニラキムチがいい♪


シャキシャキでキムチの甘さが心地良いです。

モヤシとキャベツはシビ辛スープに浸して食が進みます。


ニンニクは程良い刺激でアクセントになります。


もう少し多くても良かったかも。

鬼丸くん(辛揚げ玉)はピリッとしてカリカリ。


中から分厚い煮豚チャーシューが登場。


深紅の麺、モヤシなどを一緒にパクリ。


ライスが無料なのだが、お腹一杯で断念。
 


少し時間を掛けて完食。

個人的に美味しく食べられる刺激とボリュームでした。

沢山発汗して、特茶も飲んだので、カロリーは0w。

ご馳走様でした。



茨城県水戸市平須町1820-263