最強ラーメン祭2019 in 小山(栃木県小山市) by 麺屋にぼすけ 濃厚煮干し 800円 | ピップのブログ

ピップのブログ

ブログの説明を入力します。

故郷の煮干しも思い出させる一杯だった~!の巻

3月中旬の週末、昼過ぎに訪問。先待ち客20名程。

折角来たので、もう一杯。


一杯目のお店のお隣です。

来た時はこちらが一番並んでました。


と言っても、そんなに並んでませんが...

秋田煮干しですって。


並んでいると女性店員さんが食券を回収しつつ、トッピングの売り込み。


辛いのが好きなので、ハバネロ豚そぼろ 200円をお願い。



一ロッド7杯づつの提供なり。



それではスープから。


煮干し由来と思われる油脂分のコクにやや強めで適度な塩気、香ばしくも酸味が強めな煮干しが伸びていきます。

酸味で舌の両側がキュッとなります。

動物系はあまり感じず、煮干しが前面に。

煮干しの全てを使っているような、粗っぽさも。

津軽煮干しにも通ずるような、ニボ感...

つか、数口飲んだら、汁無しになりそうでした。

結局残しますが、もう少しスープ量が欲しいかも。



次に麺を。


麺は加水やや低げな中細ストレート麺。

スープを適度に持ち上げ、適度な粘りと歯切れ。

麺の味わいはまずまず。

麺量は体感120g程度でしょうか。



具はチャーシュー、ハバネロ豚そぼろ、メンマ、青ネギ、ナルトです。


チャーシューは脂身の入り方が良好。


味わい的にはアベレージか。

ハバネロ豚そぼろは、ヒリッとした辛味が浮き気味にも。


トピしておいて何ですが、煮干しを辛くする必要は無かったかも。

メンマはシナボリな食感。


ナルトは白と赤が逆で、ビジュアル的にナイス。

海苔は麺に巻いて、パクリ。



あっという間に完食。


思いの外、お腹一杯の二杯目でした。

一杯目なら、また印象も違ったのでしょうか。

ご馳走様でした。


栃木県小山市中央町1-1-1 小山御殿広場