中華料理 十八番(茨城県神栖市)by 味噌カレーらーめん 972円 | ピップのブログ

ピップのブログ

ブログの説明を入力します。

スープはなかなかに美味しいが、お高めに感じた一杯だった~!の巻。

11月中旬、夜に訪問。先客10名、後客2名。
 
ラーメンWalker茨城2019に掲載されているけど、未訪問だったこちらへ。


2018年7月にリニューアルオープンしたとか。

小上がり席もあり、広々とした店内。


市街地から離れた場所にあるけど、なかなか人気です。

本に掲載されていたのは、2cm厚のチャーシューが3枚載った、激厚ちゃーしゅーめんで1700円也。


更にクーポン券(チャーシュー2枚)利用で、一人肉祭?。

いやいや、本メニューにクーポン利用でチャーシューをトッピング。


店内は女性店員、厨房に男性店主さんの体制..ご夫婦でしょうか。

クーポン券利用の可否は、厨房に確認しますとのこと。

初めてクーポン券を使ったのが、私?。

ハサミなんか無いので、唾をつけて切り取ったのは内緒..
 


やや時間が掛かって、着ラー。



直径25cmくらい有りそうな大きな丼が到着。

それではスープから。


ターメリックなカレーの香と風味に適度な白味噌系の塩気、炒めた野菜の旨味も加わってそうにガラ系が下支え。

想像より旨味は確りとしています。

そして、スープ量が多い。

冷めにくいのは良いですが、大量に残ってしまいます。

お高めに感じるので、スープ量を減らしてその分を価格に転嫁するとか..
 


次に麺を。


麺は多加水の中細ストレート麺。

スープを束になって拾い、ツルプリモチな食感。

麺の味わいは普通。

でも旨味のあるスープがよく絡みます。

麺量は具材が多いためか、多めに感じました。
 


具は炒め野菜、チャーシュ-、ネギです。


炒め野菜はモヤシメインにニンジン、挽肉。


クタシャキな食感で、中華鍋を振るった油の風味も感じられます。
 


チャーシューは煮豚タイプで厚めなのが2枚。


パサツキはなく、シトッと柔らかで肉々しく。

このチャーシューはなかなか美味しいです。

1枚はちょっとショッパですが..

年末には200本くらい売れるとか。
 


完食でお腹一杯。


千円近くの値段は高めに感じますが、クーポン利用でチャーシュー2枚はお得でした。

外税ですが、確りと表記されています。

でも、お高いかなぁ..。

ご馳走様でした。


茨城県神栖市日川3812-4