麺家ShumenDoushi(埼玉県さいたま市)by 極-Kiwami-正油SOBA 890円 | ピップのブログ

ピップのブログ

ブログの説明を入力します。

軽やかなスープながらも、具材豊富でスープを補強する仕掛けがあったりと満足できる一杯だった~!の巻。

9月中旬、お昼に訪問。先客0名、後客3名。

出張ついでに初訪問のこちらへ。


北浦和駅から歩いて10分ほどです。

入ってすぐに券売機が有り。


券売機左上のこちらをポチッとな。

お好きな席へどうぞとご案内。



お店は男性店主さんお一人での切り盛り。

店内は少し蒸します。

白い粉の投入などを眺めていると、カウンター越しに着ラー。



それではスープから。


油のコクに旨味のある醤油の塩気、牛骨と妄想する軽やかな旨味が感じられます。

出汁感はもう少し欲しいところか...

でも、牛出汁を使用という煮こごりがスープに溶け出すと旨味が増すような...



次に麺を。


麺は加水中程度の中細ストレート麺。

スープとの馴染みは良く、しなやかに口中に引き込まれ、穏やかな張りとコシ。

自己主張が強すぎない、最近好きなタイプの麺です。

麺の味わいはなかなか。 

三河屋製麺の麺箱が有りました。

麺量は140gなので、もう少し食べたくなりました。



具はチャーシャー、味玉、煮こごり、バラ肉等、メンマ、海苔、生胡椒の実、青ネギ、ニラです。


チャーシャーは炙りで表面がカリッ。


中は煮豚のようにシトッと歯切れ、味付けも良好。

このチャーシャーは美味しいです。

味玉は黄身が冷たい...


でも、半ゼリーの状態と味付けは良好です。

煮こごりはいつのまにか、スープに溶け出したようで見当たらず。

牛バラ肉&鶏肉?は、結構な量です。


スープの軽さによる物足りなさを補ってくれます。


メンマはシナッとして、酸味などネガな味わいも...


海苔は風味がよくて、オッ。


生胡椒の実はピリッとして、オッ。


最後をニラをつまんで。


あっという間に完食。


メニューのネーミングはよく判りませんが、具材は豊富で満足しました。

ご馳走様でした。



埼玉県さいたま市中央区新中里2-1-11