麺堂イズム(栃木県小山市)by イズムのらーめん(塩)850円 | ピップのブログ

ピップのブログ

ブログの説明を入力します。

想像以上に白蛤がガツンと効いていて、好みの一杯だった~!の巻。

8月中旬、お昼に訪問。先客4名、後客2名。

ピップリングの2日目。

火曜日しか営業しない、「404」に向かうと開店直後で30人の外待ち客。

千葉からお越しのTさんとしばし、談笑。


先に3キロ離れたこちらへ。


麺堂 稲葉 ~Kuki style~」の店長さんが独立とか。

50mほど離れたところに駐車場を発見。


ドアが押しても引いても開かない...と思ったら、横にスライドするんか~いw

入って左手に券売機が有り。


一推しはつけ麺のよう。


油そばは、新商品のよう...


初志貫徹でこちらをポチッとな。

醤油と塩は塩でお願い。

店内も白木作りで、綺麗でお洒落。


男性店主さん、男女店員さん2名の体制。


少しして、着ラー。


それではスープから。


貝も効いてそうな鶏油のコクにやや強めでジャストな塩気、白蛤(ホンビノス貝)の旨味がブワッと鼻腔に溢れ、鶏清湯がバッチリと厚みを演出。

想像以上に白蛤がガツンと効いてます。

白蛤をメインにするお店はいくつか食べているけど、やはり貝好きには堪らない醸し出し。

スープ温度も熱々で、ハンカチーフがグッチョリ...



次に麺を。


麺は低加水の中太ストレート麺。

麺肌のザラ付きがスープをまとい、強い張りとコシにパツッと硬質な歯切れ。

良質な小麦の凝結感があり、麺の味わいは上等。

稲葉と同じ製麺所なんでしょうか。

一時、流行ったような麺にも。

最近はしなやか系の麺が多く、逆に新鮮だったりもします。

麺量は体感150g程度。



具はチャーシュー2種、白蛤、メンマ、三つ葉、白ネギです。


豚肩ロースチャーシューは、しっとり感が、あり、肉に白蛤の旨味が入り雑じります。


鶏ムネチャーシューはしっとりとしてないけど、フワサクでまずまず。

白蛤は身を噛んでも、あまり旨味は感じられず。


でも、出汁だけじゃなく、具材にも貝が載るのは嬉しいかと。

材木メンマは、ボリコリシャキで食感は上等。

おっ、このメンマは美味しい。

白ネギも流行りの切り方というか...




あっという間に完飲完食~。


白蛤がガツンと効いていて、美味しかったです。

少しお高い値段もそれだけ、白蛤をブッこんでいるのかぁと。

ご馳走様でした。


店舗情報はこちらから↓
栃木県小山市天神町2-3-5 丸源ハイツ101