よいこはマネしちゃダメ

テーマ:
皆様、こんにちは。ktm8194こと、まーちゃんです。
さて。少し前の当ブログで私、ピアスデビューした事を書いたのでしたが。
実はですね。以前からピアスするなら片耳に3つと決めておったのです。

ある日。現場勤務を終えてからスーパー銭湯で汗を流して無事帰宅。飲みながらフト、思いました。残りのピアス2つはいつやる?
今やろう。晩飯食べる前に、さくっと済ましちゃろうっと!

それでですね、予め買っておいたピアッサーを取り出して…。

商品名はセイフティピアッサー。前に1箇所やった時のと同じものです。
鏡を見ながら、耳たぶにボールペンでチョンチョンと印をつけて…。ピアッサーを構えて…。
いざ! 
バチン!ありゃ、手ごたえ無し。失敗!おかしいなぁ。
同じピアッサーはもう1つありますよん。再チャレンジです。
バチン!あちゃー、また失敗。

初めてピアッサーを使った時には相当慎重だったのでしたが。この日はサッサと済まそうと気持ちが急き過ぎでした。まずいなぁ。同型のピアッサーはもぉ手元には無いぞ。さほど高価な商品でもないので、後日あらためて購入すれば良いのですが…。
いやいや、今晩中に済ますのだ!なんでしょうか、このテンション?それにですね、私はモノを大事にする性分(笑)。
紙を綴るステープラー(ホチキス)という道具があるでしょう。アレを空打ちするとバチンと針が落ちるのみ。穿孔に続けて失敗した2つのピアッサーは丁度そんな感じです。
空打ちで落下したピアッサーのニードル(穿孔針)を使って、今度は自力で穿孔を敢行!ここから先は、よいこはマネしちゃダメです。

鏡を見ながらニードルの先端をマーキングした箇所に当てて。グーッと刺してゆきます。ピアッサーなら一瞬で完了する穿孔ですが、やはり自力でやるとなるとソコソコ痛い。よし、まずは1箇所貫通!残り、もう1箇所!フーッと息を吐きながら痛みに耐えつつ、グ、グ、グー…。
よーし、貫通した。ただ、マーキングしといた位置から少しズレちゃいました。うーん、まぁコレはコレでいいか…。
ところで、ピアスには脱落防止の為のキャッチという部品があります。ボルトで例えるならナットみたいな役割ですね。キャッチはその形状や素材で幾つか種類があるようですが、セイフティピアッサー付属のキャッチは所謂Bキャッチ。つまむ部分がアルファベットのBの様な形状をしてます。
それで、鏡を見ながら。なんとか貫通したニードルの先端にキャッチをつけようとするのですが、これが何度やっても上手くいかない!ファーストピアスの場合は特に脱落防止の為に固めに造られているみたいですね。小さなキャッチをつまんで、鏡を見ながら何度トライしてもダメ。
うーん、もぉ今晩はここまででエエわ!
そんな次第で、その日はキャッチの装着は諦めて、食べて寝ちゃいました。

明くる早朝。仕事前にある人に頼んで、キャッチを付けてもらう事に。ただし、この人は結構な高齢者です。ちゃんと目は見えているのか?上手く出来るのか、ハタシテ?
「お、こりゃ難しいなー、なかなか入らんぞ」
あのな、ツマミの部分を持って。貫通してる針先に押し込んでぇ!
耳たぶ引っ張られて格闘すること数分。まず1つ目のキャッチ装着完了。残りはあと1つなのですが、これが出来ない!
「こりゃ固くて入らんぞ」あーあ、昨晩痛い思いをして貫通させたニードルを抜かれちゃいました。
いやいや、あのね。絶対に入るから!とりあえず抜いた針先をもう1回刺してぇ!
「あー、難しいなー、出来んなー」「血ィ出てきとるけど、痛くない?」
無論、かなり痛いのです。でもコチラはお願いしている立場上、彼を責めるわけにもいきませぬ。息を吐きながら痛みに耐えること、更に数分間…。因みに武士が切腹する時は息を吐きながら、らしいです。次元の違い過ぎる話ですケド(笑)。

結局、彼は抜いたニードルを再度貫通させる事は出来ず。やがて仕事の時間になって…。この時点で完成したファーストピアスは2つ。傷痕が1つ。
そうして、その日帰宅した私はもぉ、かなり慎重になってですね。メーカー違いのピアッサーがあと1つだけ残ってたものですから。それを使うことにしましたよ。

商品名はドリームタッチ。ご老体が抜いちゃったニードルは当初のマーキングからズレて貫通させたヤツですから、この機会に位置も正確に改めませう。今度こそ鏡を見ながら慎重に慎重に…。
バチン!よし、成功!

ドリームタッチの玉はセイフティピアッサーのそれよりもキレイな赤。1番上のヤツです。キャッチの形状も異なります。

なんで赤かと言うと、私の誕生石がガーネットだからです。
やれやれ。親愛なる皆様。ピアッサー使う時はくれぐれも慎重になさいますように。商品の取説やら、検索したら出てくる各動画等を参考にして下さいねー。私みたいに痛い思いをするのはアホですよん。

取り敢えず3つのピアスは穿孔部が安定するまで、このままにしておこうと思います。8月くらいに好みのピアスに替えていこうかなと考えております。仕事柄、あまりケバケバシイのは付けれませんけど。色としてはまずガーネットの赤は外せない。あと緑も好きな色です。更にそこに黄色を加えたら信号機みたいになりますねぇ(笑)。

そんなまーちゃんのピアス悲話?でした。それでは皆様、次回もお読み下さいませ。ありがとうございました。
合掌。