2日目の夜 

登山を無事終え、明日は帰るだけ。


富士山駅近くのホテルに、泊まっていた時
体は疲れているはずなのに、

全然眠れなくて、

ブログを書きながら、色々考えていました。



この次、私が旅行に行けるのはいつ?


今回の旅行で、分かったことがありました。


たっくんには、旅行は無理。


今回の旅行で、
たっくんが同行できる場面を想像したが

一つもなかった…ショボーン


飛行機やバス、電車に乗るのも
難しいではなく、無理!


食事も、偏食なので、用意するのが大変

というか、
先ずお店に入って食事が出来ない

そうなると、家族別行動か
買ってきたものをホテルの部屋で食べるかになる

ホテルの部屋での食事は、私は構わないが
兄妹に付き合わせるのは、不憫でならない


今は、
たっくんのこだわりで、家族全員一緒じゃないと癇癪を起こしてしまう。

例えば、妹を連れて
トイレに立つこともNGなのだ。


これでは、行動が制限されて
旅行どころではなくなってしまう。




こんな事、絶対思ってはいけないんだけど

素直に書くと…


富士山の五合目には、
人や荷物を運んでくれる馬がいます。

そこに、足が少し不自由な男の子がいて
馬を触ろうとしていました。


それを見て…


私は、

障害でも…知的障害でなかったらいいのに

と思ってしまいました。


こんな事を思うことは、絶対ダメなのは分かっています。

体に障害を抱える子の苦労と、
知的障害のある子の苦労は、全然違う。


でも、

家族だから、家族らしいことをしたい。

みんなで旅行だってしたいんです。


でも、無理なんです。


たっくんには、とても無理。




旅行初日の夜、立川駅付近で、

ノースリーブのワンピースを着た、
小学一年生くらいの女の子が

ジャンプしながら、奇声をあげて歩いていました。


私は、“あっ!”とすぐ気が付きました。


もうすぐ20時だというのに、
駅の方向へ歩く親子 


都会だと、電車やバスも利用するのかな?
大変だな…と思ったけど、


でも隣にいるお母さんは、
涼し気な顔で女の子の手を引いて歩いている。


なんか分からないけど、
その親子のことが凄く頭に残っていて。


私が周りを気にしすぎ…?


何度も、何度も、練習すれば、
公共交通機関での長距離移動も出来るのかな?


と思ってはみたものの、

我が家に、お出掛けを練習する余裕はない



他人に迷惑かけるくらいなら、
家にいたい。視線も怖い。


やっぱり、我が家は

家族全員での旅行は無理だなと思った。


******************************************

そして、


旅行3日目

富士山駅から→羽田空港行きのバスに乗った


バスは満員。寝ている人もいる。

妹がゴソゴソし、
たまに大きな声を出すので

シール帳やおもちゃ、お菓子・ジュースで
間を持たせていると

妹は、コテンと寝てくれた。


首都高速は、渋滞していてバスはかなり遅れていた。


眠る妹を抱きながら、

車窓をボンヤリ眺めていたら


西新宿の高層ビルが見えた。

独身の頃は、
27階のオフィスで働いていたのに…


東京タワーも、東京に住んでいるころは
珍しくなかったのに、



ついカメラを向けてしまう。。


私が、次東京に来られるのは
いつだろうか?


今、住んでいる町から出て、
お出掛け出来るのは、いつだろうか?


そう、思うと…

凄く虚しく、悲しくなってくる。



また、あの日常が戻ってくる


クレーン要求のない日は、
この旅行期間だった。

もう終わってしまう。


私はまた
子育て?介護に追われる日々だ…

******************************************

帰宅すると、

旦那は、すごい疲れた表情で…


“ありがとう”


ではなく、


“ごめんね”

という気持ちで、私はいっぱいだった。


とてもじゃないけど、

「また旅行に行ってもいい?」

なんて言えない。



私は、大阪にいる親友の所に
行きたい気持ちがずっとある。



でも、言えない。

私は、親友にさえ会えない。


なんか、

何が楽しくて過ごしているのか
分からなくなってくる。


クレーンや癇癪がない日は、
穏やかに過ごせる日だけど…


それが、


わたしの幸せ…?

家族の幸せなの…?


たっくんは年齢を重ねるにつれて
知的も上がり、色んな事が出来るかもしれない

でも、逆に

年齢を重ね体格が大きくなり、
また違う悩みや苦労があるかもしれない


だから、数年後、

家族全員で旅行に行けるのかなんて分からない。


とにかく今は、
たっくんとのお出掛けは色々制限される。


今日は、
市民プールに家族全員で行ったけど、

妹と私が、更衣室に入ったら
たっくん泣き叫んでて、

帰りも同じように泣き叫んでた。


お昼ご飯を買って帰ろうと
お父さんとお兄ちゃんが車を降りたら、

全員一緒じゃないと嫌だ!と

車内で寝ている妹を引っ張り
起こし、泣かしていた。


でも、

たっくんは、悪くない。

わかってる。わかってる…



兄妹を色んな所へ連れて行ってあげたいけと…


とにかく、

今日行ったプールは、

今季、もう行かないことにした。

無理はしない。余裕もない。



色々、考えさせられる旅行になりました。

******************************************

8月3日、主治医に相談し

リスペリドン(リスパダールと同じもの)が処方されましたが、

最初は、様子見なのでほんの少し。

主治医が効果は、現れないかも。
と言っていたが、


本当に効果は期待できず、

今日も、癇癪&おんぶ要求が何度もあり、
疲れました。

再診は、24日。


明日から3日間、旦那は東京出張



頑張るしか、ないよね。