勝部元気のラブフェミ論

コラムニスト・勝部元気のアメーバブログ


テーマ:
真面目な基準でパートナーを選んでることが、浮気や不倫が発生する大きな原因です。

今日はそれを解説しますね。





 まず、男性に視点をあてます。男性側の「性的幸福」と「家事・子育て」というニーズがどのように充足されるか考えてみましょう。

勝部元気のラブフェミ論-なぜ、浮気は日本の文化なのか?1

 では、日本ではどのようにこのニーズを満たしているでしょうか?

 日本では恋愛や結婚のパートナーを選ぶ際に、「家庭的だ」「育ちが良い」「守ってあげたい」「癒し」「子ども好き」など真面目な理性的基準でパートナーを選ぶことが多いです。つまり、ずっと日常的に恋やセックスがしたい相手という視点では相手を選んでいないのです。

 その結果としてセックスレスに陥り、男性たちは、以下の図のように、<本命女性には「母」を求め、浮気・風俗・ポルノで「女」を求める。というシステムがこの日本社会にできあがってしまっているのです。

勝部元気のラブフェミ論-なぜ、浮気は日本の文化なのか?2

 昔、俳優の石田純一氏の不倫報道が報じられた時に「不倫は文化」というフレーズが有名になりましたが、実は、日本社会の実態をよく表したセリフ。浮気・不倫は日本の結婚文化が生み出してしまっているものなのです。





 それに対して、ヨーロッパのジェンダー先進諸国のニーズを比較してみると以下のように、お互いで性的幸福を満たすようにしています。

 相手に恋して相手とセックスすることが、カップルとしての絶対条件だ、と考えてる人が多いのです。そういう視点で相手を選んでいるし、そういう生活を心掛けているから、当然、セックスレスにもなりにくいのです。

勝部元気のラブフェミ論-なぜ、浮気は日本の文化なのか?3

 日本よりラブラブなカップルが多いのは当然ですね。

 ただ、そのような国だって、結婚が政略的に&理性的に行われていた時代は愛と言えば浮気・不倫でした。それは当時の結婚が恋やセックスをベースにしたものでは無かったからです。体の相性を軽視したパートナー選びをすれば、浮気・不倫は発生しやすくなる。これはもはや時代を超えた「法則」なんですね。





 次に女性に視点を当てていきましょう。女性の「性的幸福」と「経済的安定」というニーズについて考えます。

勝部元気のラブフェミ論-なぜ、浮気は日本の文化なのか?4

 男性の場合と同様、「経済力のある人」など、日本の女性は理性的な基準で相手を選ぶことが多いです。「性的幸福を満たし合う人」という視点でパートナー選びをしていないということは男性と同じですね。だからパートナーと恋やセックスを続けていけなくなるのも当然のことなんです。

 ちなみに、男性と違って浮気に対する世間の目が厳しかったり、風俗やポルノも圧倒的に少ないので、日本の女性は性的幸福の充足を、自らの性欲を否定したり、アイドルに熱狂したり、または、子育てへのエネルギーに置き換えたりしています。

勝部元気のラブフェミ論-なぜ、浮気は日本の文化なのか?5





 一方の現在ジェンダー先進諸国の社会はこんな感じです。

勝部元気のラブフェミ論-なぜ、浮気は日本の文化なのか?6

 女性が自立できていれば、相手に余計なことを求めなくて良くなるのです。恋やセックスが続くような相性の良い相手を選ぶことに集中できるし、相手と恋やセックスを続けることに集中できる。お互いがそのような本能的基準で相手を選んでいるから当然浮気も少ない。

 更に、相手への恋やセックスの情熱が無くなって他の人に移ったらそんな非ラブラブなカップルは自然と消滅するわけですから、非ラブラブな状態のままパートナー関係が存続するということがそもそも少ないのです。




 以上の比較をまとめると以下のようになります。

勝部元気のラブフェミ論-なぜ、浮気は日本の文化なのか?7

 以上、見てきましたように、恋愛や結婚のパートナーを選ぶ際に、もっと体や性欲の相性といった本能的基準を重視したほうが良いのです。

 ただ、ここで忘れてはいけないのが、性的幸福は二人で同時に満たすものですから、自分の性的幸福を軽視するということは、相手の性的幸福も軽視するということ。手厳しいことを言うようですが、女性が自分の性的幸福を軽視して経済的安定などの理性的基準でパートナーを選んでいるということは、女性も男性の浮気・風俗・ポルノを自ら推進してしまっているということなのです。

 だからこそもしパートナーとラブラブなカップルでいたいと思うのなら、恋愛や結婚のパートナーを選ぶ際に、お互いの体の相性や性欲の相性といった本能的基準を重視することは絶対条件なのです。



 また、相性の良い相手を選ぶためには、古い日本の恋愛観から抜け出すことも大切です。気というのは本来浮ついてて当然なもの。その浮ついた気が一点に集まるから恋って素晴らしいんじゃないですか。「パートナーだから浮気をしちゃダメ」ではなくて、「気が浮ついていないからパートナー」なんです。大切にすべきはパートナーというカタチではなく、二人が惹かれ合っているというジジツ。未来の相手を縛るのではなく、今の相手を大切にし続けること、が重要です。





 それではあなたのステキな未来の相手とステキなラブライフを願って。

Girls, Be instinctive!!!
AD
いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)

勝部元気さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。