夕飯作りでの罪悪感が消えた

テーマ:

いつもコメントやメッセージ、いいね!など

ありがとうございます(*^▽^*)

 

はじめましての方は

こちらもどうぞ→「家族紹介

 

今日の記事はこちら↓

 

夕食作りは私担当なのですが、以前は

面倒くさい、作りたくない、という気持ちが

すごく大きかったです。

 

手抜き料理ばかりだったし、

「今日は各自で!」という日もあったのに。

手を抜くことや作らないことに罪悪感があったりして、

スッキリしていませんでした。

 

それが、ここのところ、

あまり苦ではない・・・と気づきました。

去年の秋ごろから始めた

朝のうちに夕食を作ってしまうという作戦も良かったのですが、

”私は料理が得意ではないから、もっと頑張ろう”

というのをやめて、

”私はできない、けど、それでもいい”と思い始めてから

すごく楽になった気がします。

 

やってることは、ほぼ変わらないのに、

気持ちが違うという不思議(笑)

 

そして最近の私は・・・

 

 

 

 

実家で夕飯を食べることを始めました(*^.^*)

 

今まで実家で夕飯を食べることって

滅多になかったと思います。

これ以上実家に甘えてはいけないとか、

家族の夕飯は私が用意しないといけないとか、

いろんなことを思ってしまっていて。

 

でも、そういう時って

心の底では”どうして私がやらなきゃいけないんだ”って

ブラックな気持ちがあったりしたんですよ。

 

結局、無理すると心に文句ばかりが浮かんでくるというか、

もやもやが溜まっていくというか。

 

家族は誰も、”頑張ってご飯作れ”なんて、

言わなかったし、思ってもいなかったのに、

勝手に被害者みたいな顔してね(^▽^;)

あ、実家の家族は作りなさいって言うけどさ・・・(笑)

 

実は、”たまには実家で夕飯食べよう”と

提案してくれたのは黒豆さんでした。

 

私は、”同居してるのに

実家で夕飯食べるなんて・・・”って思って、

何だか気が進まなかったのですが、

実際実家でご飯を食べたら、

”あ、実家でご飯食べてもいいんだ・・・”と思えました。

 

クロ父さんとクロ母さんも

一緒に買い物に行って好きな物を買って

夕飯を食べて、結構自由に楽しくやっているようですし、

白豆がいるから実家の家族も喜んでくれますし・・・

 

ダメだと思っていたのは自分だけだった、という(笑)

 

 

それから、今までも、例えば

「各自ギョーザ(冷凍)で!」という日があったのですが、

私は楽が出来るし、嬉しいはずなのに、

いつもモヤモヤしていたんですよね。

 

でも、その原因が分かりました。

 

 

 

 

 

家族が”ギョーザだけでいい”と言っても、

息子にも”ギョーザだけ”というのは嫌だったので、

息子だけ別メニューにしていました。

息子にギョーザ食べさせるなら手作りがいいと思ってしまう(;^_^A

 

あぁ、そうか。

今まで、私がギョーザだけは嫌だったんだ。と、

息子のご飯を作るようになってから気づきました。遅い(笑)

 

息子用の野菜料理を作るついでに、

食べたい人は食べて下さい、と言って

野菜を用意する日が増えました。

 

そうしたら、手抜きなのは変わらないのに、

ずっと消えなかった罪悪感が消えました。

 

同居して約8年・・・

ようやく私に合ったやり方が

見つかったような気持ちです(^_^)v

 

↓皆様のクリックに感謝!↓


人気ブログランキングへ

 

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

 

ブログを見て下さった皆様、

応援して下さっている皆様、

いつもありがとうございます(*^ー^)ノ

 

↑ランキング参加しています!

↑クリックしてもらえると喜びます(´▽`*)

 

↓読者登録お願いします!↓