私が思う自由でワガママとは

テーマ:

いつもコメントやメッセージ、いいね!など

ありがとうございます(*^▽^*)

 

はじめましての方は

こちらもどうぞ→「家族紹介

 

今日の記事はこちら↓

 

数日前に、もっと自由でワガママに生きたい

という記事を書きました。

 

関連記事→「私も息子と同じく自由に生きます

 

そして私は自由でワガママに生きると決めました。

 

私の思う自由でワガママとは・・・

何も、子どもをほったらかしにして夜遊びしたいとか、

もう一切家事をしないとか、

夫や義両親、息子に、感情的になるとか、

そういうことではありません。

 

今まで溜めていた小さなもやもやを

溜めずにその場で発散すること。

私がいなくても家族が息子の世話をできること。

 

これが私が思う、”自由とワガママ”です。

 

具体的に書きます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今までは、モヤッとしても

自分から何か言うことはほとんどありませんでした。

 

こんなことを口に出したら

せっかくの穏やかな生活が壊れてしまうかもしれない。

と、私は思っていたのでしょうか。

 

こういう小さなもやもやも、

ずっと溜め続けていました。

 

黒豆さんだって、仕事をして疲れているんだ。

こんなことでいちいち波風立てても仕方ない。

できる人がやればいい。

 

その結果、息子の身の回りの世話をするのは

いつでも私でした。

そのことについては別に何とも思っていません。

 

思っていない・・・はず、なのだけど、

一緒に出掛ける前などに私だけが準備を

慌ただしくしているとイライラするし、

体調を崩した時にも今のままではおちおち休めず、

それがストレスではありました。

 

 

 

本来私は、言いたいことを言いまくって

スッキリする人間なのだと思います。

 

でもそれって、周りの人に

迷惑がかかることでもあります。

 

だから家(実家)以外では

言いたいこと言いまくる自分は

封印していました。

というか、気をつけているうちに

言いたいことをどうやって言ったらいいのか

分からなくなってしまった、という感じです。

 

着ぐるみ着たのはいいけど、

脱ぎ方が分からない、みたいな(笑)

 

だから、着ぐるみ脱いで、楽になろうと思ったんです。

 

今まで、”迷惑をかける”と思っていたことも、

ただの思い込みかもしれません。

 

私の中で、

”迷惑をかける”=”人に頼る”

という思い込みがあったのかもしれません。

 

この思い込みをぶち壊したいです。

 

 

黒豆さんに息子の歯ブラシを用意してもらったことは

今まで一度もありませんが、

そういう小さなこともお願いしてみようと思いました。

 

あと、半年ぶりくらいに

息子のオムツ交換をお願いしました。

頼めば、嫌とは言わず、がんばってやってくれます。

とても有り難いと思います。

 

何の予定もありませんが、

私がいなくなっても息子の身の回りのこと

ちゃんと出来るようになってもらいたいと思っています(^^ゞ

 

 

ママ友グループラインについては

またそのうち記事にするかもしれません(笑)

 

↓皆様のクリックに感謝!↓


人気ブログランキングへ

 

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

 

ブログを見て下さった皆様、

応援して下さっている皆様、

いつもありがとうございます(*^ー^)ノ

 

↑ランキング参加しています!

↑クリックしてもらえると喜びます(´▽`*)

 

↓読者登録お願いします!↓