いつもコメントやメッセージ、いいね!など

ありがとうございます(*^▽^*)

 

はじめましての方は

こちらもどうぞ→「家族紹介

 

今日の記事はこちら↓

 

息子(2歳3ヶ月)とお義母さんのお話です。

 

 

 

 

関連記事→「気づいたお義母さん、ちゅき

 

おいおい・・・うちで「嫌い」だなんて教えてるの

あんただけだよ(笑)

 

と、遠回しに言っておきました。

どうも、ブラックピンキーですヘ(゚∀゚*)ノ

 

私は人や物に「きらい」と言わないように

気をつけて生きていた人間なので、

クロ母さんの「嫌い」がとっても気になっていました。

最近はあまり気にしないようにしていますが(;^_^A

 

ブログの記事にもよくしていたくらい(笑)

 

やっぱりクロ母さんのマイナスな言葉は

無意識だったのね!と、驚きましたね。

本当に覚えてないの!?って(笑)

 

いやぁ~、あっぱれ\(^▽^)/

 

私は息子に「きらい」って言われたくないから

息子の前では尚更気をつけていたんですよね(^▽^;)

 

まぁ、いずれは覚える言葉なので良いのですが、

言われるとショックはショックですね(笑)

 

いつも「ちゅき」を連呼している息子に

「きらい」って言われると・・・ね(T▽T;)

 

ちょっと気に入らないことを言われると

すぐ「きらい」って言う。

でも「嫌いなの?」と寂しげに聞くと

すぐ「ちゅき」って言ってくれたりもする、

まだまだ可愛い息子です(笑)

 

基本的に皆に「ちゅき」って言ってくれるのに、

ばぁばには「きらい」って言う・・・。

 

えー、何で?と思ったんですが、

やっぱり「ちゅき」を「きらい」で返されたことが

大きいのかなぁと思うのですよね(-"-;A

 

まだ息子が喋ることが出来ない時から

予防線を張って

「ばぁばのこと嫌いだもんね」って

クロ母さんよく言っていたからなぁ。

 

人に好かれたかったら

自分から「好き」って言わないと

ダメなのかもな~って、勉強になりますねσ(^_^;)

 

↓皆様のクリックに感謝!↓


人気ブログランキングへ

 

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

 

ブログを見て下さった皆様、

応援して下さっている皆様、

いつもありがとうございます(*^ー^)ノ

 

↑ランキング参加しています!

↑クリックしてもらえると喜びます(´▽`*)

 

↓読者登録お願いします!↓