管渠更生工事!!\(◎o◎)/ | 君津清掃設備工業

君津清掃設備工業

会社のこと地域のことスポーツのことといろいろです。


テーマ:

今回の事例は


埋設管の内部にライニングを施す工事です。


ひらたく言いますと、 既設管の内部に配管を創って破損部を埋め、


管渠の強度アップもはかってしまおう!…っという、 工事デス。



君津清掃設備工業


工事前の安全ミーティング!「ご安全に!」

君津清掃設備工業 君津清掃設備工業

先ず、管渠内部の高圧洗浄で異物、滞留物の除去をおこないます。


君津清掃設備工業 君津清掃設備工業
君津清掃設備工業 君津清掃設備工業


カメラを使用した。 現状確認。(`´)ジゼンチョウサハ、オワッテマス!!



君津清掃設備工業


これは大切!!酸素濃度確認!


君津清掃設備工業 君津清掃設備工業

これが、 今回使用するライニング材。


このチューブ状のケミカル材を反転させながら既設管内部に


約7.5mm厚で圧着、 硬化させていきます。


君津清掃設備工業 君津清掃設備工業

先ず、 行程差と内部に充填した水の自重を利用して


施工材を管内部に布設します。


君津清掃設備工業 君津清掃設備工業
君津清掃設備工業 君津清掃設備工業
君津清掃設備工業 君津清掃設備工業

布設から一定の圧力と温度をかけて


ライニング材の硬化を促します。


君津清掃設備工業 君津清掃設備工業
君津清掃設備工業 君津清掃設備工業
君津清掃設備工業 君津清掃設備工業

施工前後がこのようになりました。


内部に7.5mm強厚の内部ライニングが完成しました。


この工法ですと、 配管の上部の開削の工事もせずに済み、


下水管の補修工法としては多く用いられています。


(^◇^)このように、 色々な補修工法があるんです。



























kss3194さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス