この投稿をInstagramで見る

いよいよ #CPAP ( #シーパップ )療法開始です🐾 #無呼吸症候群 の対症療法で、装置から送られてくる風の圧力を利用して、塞がった気道を広げ、 #無呼吸を解消 させるものだそうです🍀 昨年、 #椎骨動脈解離 になったことから、 #脳外科 の先生に無呼吸の検査をすすめられたのですが、ホントに無呼吸症候群の治療対象で、この装置を付けることになるとは…😔 放置すると命に関わる…というかリスクが何倍にもなると聞くとトライしないわけにはいかないですよね〜😅 朝イチで脳外科に行き…業者の方に説明を聞くための予約をしていたので…、その機器の入ったバッグを持って仕事に行ったのですが、けっこう重くて…体重計で測ったら3kgありました😲 業者の方に、最初から無理して頑張らず、寝づらいと感じたら10分くらいしか経ってなくても無理せず外してくださいね、と。少しずつ時間を増やしていくつもりでがんばってみてください、と言われました😀 慣れないうちは無呼吸が減ってきても煩わしさから寝不足になったり疲れたりするので、慣れるまでは効果が実感できないかもしれない、とも。先生には、煩わしく感じてもすぐに諦めず、少しずつでも2か月は続けてみてね、と言われています😅

kazune.f☆kirara(@kazune2424)がシェアした投稿 -