ゆるゆるらいふ

ゆるゆるらいふ

札幌気功サークルのブログ

こんにちは、なんまるです😃
昨年10月19日から始めた「朝の天地瞑想会」、実は今日で一周年となります。


いや~、自分でもよく続いたな、と思います。 


途中、夜勤を再開することになり毎日できなくなったり、
2回ほど寝坊してドタキャンしたこともありましたが。。。😅 


1年の間なんとか続けてこれたのは、一緒に瞑想に参加してくれた方、いつもこのメッセージを読んでくれる方々のお陰です。
本当にありがとうございます 目


開始当初から朝の瞑想会は今年いっぱいで終了する予定と案内しておりました。


元々私が早起きと瞑想の習慣作りのために始めたものですが実は本当の目的がありまして、 


「宇宙のサイクル的に重要だと言われている今年の冬至までの時期、目覚めの後押しの波に乗っていきたいキラキラ


そのために始めたものでした。 


朝の瞑想会は今年の冬至をもってその役割を終えるため、年内で終了するつもりです。
(天地瞑想は私自身は一生続けるつもりでおります。そして天の瞑想にはさらにその先があります。)


残り2か月と少しになりますが、よろしければもうしばらくお付き合いくださいませ<(_ _)>


さて話は変わりまして、
1年間朝の瞑想会(天地瞑想)を続けた結果、私にどんな変化が現れたのかをお話ししようと思います。


まず、シンプルに一言で表すと、


「ハートドキドキを広げる感覚が身についてきた」
「天(創造主)晴れの感覚が身についてきた」
「絶対的安心感虹が備わってきた」


こんな変化を感じています。


そもそも天(創造主)というのは私たちとは次元の違う世界の概念ですので、肉体脳では(完全には)認識できないそうです。


なので「天の感覚」といっても私の肉体脳が認識できる範囲でということにはなるのですが。


私なりにその感覚を言葉で表すと「無限」「永遠」がキーワードです。


晴れ「無限に広がっている空間」
晴れ「無限にあふれ出てくる眩しい光」
晴れ「永遠の未来、永遠の過去(が今に集約されている)」
晴れ「無限の多次元構造」


つまり、全てが「無限」の世界が天(創造主)なんです。


「無限」に意識を向けると思考が停止してくるのが分かります。


少し試してみてもらいたいのですが、

「自分のハートがどこまでも無限に広がっている」

ことを意識しそれを認識しようとしてみてください。


すると思考ではそれについていくことができないので、いつしか思考が停止し深い瞑想状態になるのが分かります(おそらくその時無意識の領域である脳幹や間脳、小脳が活性しているのだと思います)。


そしてその無限に広がる感覚を身体のあちこちに出すことができるようになってきました。
するとその部分にギューっと入っていた緊張が緩み、痛みや歪みが解消されます。


あまり練習したことはないのですが、これを気功の技術を使えば他人に伝えることも可能だと思います。


そして天の感覚に浸っていると

「自分は大丈夫ニヤリ

という安心感がでてきます。
(おそらく無意識にネガティブな感情を天に流すようになってきたため)


この安心感を普段日常でも感じることができるようになってきました。


まだ仕事中や人と会話している時など24時間ずーっとという訳にはいきませんが、無意識に天と繋がる時間が徐々に増えてきているのを感じます。


分かりやすく例えると、

「晴れた日に草原に寝転がってどこまでも続く青空を眺めている時の爽快感富士山

これを日常で感じ、その感覚が続く、そんな感じです。


こんなところがこの1年で感じた変化だと思います。


今後はこの感覚をさらに高め、好きな時に自由にこの感覚を表出し、よりリアルに感じる、そしてその感覚を用いて様々なヒーリングに応用していくのが目標です。


最近の気づきとしては、天の瞑想にはさらに続きがあるのですが、その続きは「アセンション」のプロセスの予行演習になっているのでは?ということです。


ある程度天の瞑想に満足してきたら、次はその続きも深めていきたいと思います(^^


ではでは、今日は長くなってしまいましたがこの辺で。

今日も笑顔で過ごしましょう♪犬

こんにちは!なんまるです(^^♪


↑の顔文字とは裏腹に、
昨晩の私は結構凹んでいました…


なぜかというと、
昨夕は職場の会議があったのですが、ある人と顔を合わせるのがとても億劫に感じていたんです。


その人とは普段からあまり相性は良くないのですが、でもお互い大人だから仕事はきちんとやる、という間柄です。


明確な理由は分からないのですが、数日前からなぜかその会議でその人と顔を合わせるのがイヤだな~という思いが募っていたんですね。


本当に明確な理由はないのですが、ただなんとなくいつにも増して「嫌だな~憂鬱だな~」と笑


そんな思いがありながら会議を進行していた時に、あることでその人が発した言葉に片隅にあった僕の心が反応し


「やっぱりこの人は僕に敵意を持っている」
 

という思いが湧き上がりました。


そしてそれがきっかけでマイナス思考がぐるぐる巡りはじめとても憂鬱な気分になったんです。


この流れを事実だけ俯瞰してみると、
その人は会議で思うことを発言しただけなのに、僕が勝手に憂鬱になっているという笑


ただその日の夜(昨晩)夢をみまして、その内容が、
僕がその相性の悪い人ととても仲良く喜びあっている、リアルな感情をともなう夢でした。


昨日の出来事の反動でみた夢のようにも思えますが、起床してしばらくその夢の意味を考えてみました。
(僕はリアルな夢をみた場合は必ずその意味を探るようにしています)


そこで一番腑に落ちる解釈が、

「多分その人は、僕の手放す周波数(マイナス感情)に気づかせるために演じてくれている協力者だ」
「ここ最近の、理由のない憂鬱はまさに手放すべき周波数が浮彫になってきたもの

ということでした。


そんな気づきを得て今朝の朝瞑想でその感情を手放し、
続けてある動画を見始めた時に冒頭にこんな言葉を耳にしました。


「中秋の名月と秋分、うお座の満月が重なる今はメチャメチャ自分の中の闇を浮彫にする」
↑↑↑
まさに今日のこと


コレだ!と思いました。

今朝の夢の気づきのタイミングでこの言葉を聞いたことで腑に落ちました^^

 

 

ハイヤーセルフからも

 

「そうそう、そういうこと!」

 

と言われている感覚になったんです。



これを読まれている皆さんの中にも、今というタイミングでなぜか分からないマイナスな思いが浮き上がっている方がいるかもしれません。


そのマイナスは自分の深い部分から浮き上がってきたもので一時的なものです。
浄化が進んでいる結果だと捉えて前向きに手放していきましょう。


私も今朝それに気づいてからスッキリしてかな~り軽くなりました(^^♪


そして自分一人で手放すのが難しいと感じる方に朗報があります!


私に「天の瞑想」を教えてくれた気功の師匠が本日夜、

【無料遠隔ヒーリング】
https://ameblo.jp/katomasahiro/entry-12698452000.html

を行います。


不要な感情を手放すのに役にたつと思いますので、こういったことも利用してぜひ軽やかになってください(^^


では本日はこの辺で。
今日も笑顔でいきましょう(^_-)-☆


 

こんにちは、なんまるです(^^


今日は他愛のない話です。


先日娘のことを考えていたら、ふとこんなことを思い出しました。


今から約6年前。
娘と外出中に、乗り物酔いした娘に覚えたての天の瞑想でヒーリングをしようとした時の出来事です。


当時、天の瞑想を教えてくださった先生にその時の様子を報告したメールがありましたので、内容そのまま紹介します。


※加藤先生とは、私に「天の瞑想」を教えてくださった加藤正広気功整体院院長の加藤正広先生のことです。


(ここから)


加藤先生


こんにちは、なんまるです。
先日ちょっとした面白い出来事がありましたのでご報告します。


先日友人の就職祝いをみんなで行うため、娘と二人、街中へ出ようとバスに乗った途端娘が

「気持ち悪い。バスに酔っちゃった。」

といって顔色が悪くなりました。


「体調が悪いのかな?」

としばらく様子を見てましたが、一向に良くなる気配がないので、加藤先生の「天の気を使う瞑想気功法」を試してみることにしました。


始めるや否や(正確には「天」に至って娘に入ろうとする直前くらい)、いつの間にか寝入っている娘に気づきました。


一通り終えて

「目が覚めたらよくなってるかな。」

と終点に到着し娘を起こしてバスを下車。


降りるなり娘が「夢を見た。」と。
「どんな夢?」と聞いてその次の言葉に思わず息をのんだのですが、


「あのね、空を飛ぶ夢。隣に座っていたお父さんが先に上に昇って、そして、●●(娘の名前)もおいで、と言われたら●●も空飛んだんだよ。」


その後の描写は(詳しくは忘れましたが)、空を飛んだ夢をみた時によく見るような、普通の描写だったと思います。


が、空を飛ぶ、の下りはそのタイミングといい、内容といい、あまりの符号に我ながら驚いてしまいました。


あと、バスを降りたその時にはもう車酔いのことは忘れている様子で、ピョンピョン飛び跳ねながら元気に歩いてました(笑)


(ここまで)