1 | 2 次ページ >> ▼ /
2007-01-30 12:20:59

【AU】参考書 Part2

テーマ:情報処理技術者試験
NPO日本システム監査人協会
情報システム監査実践マニュアル




AU試験勉強の参考になればと思い、購入しました。


書いてあることは、私が持っているテキストとそれほど

変わりませんが、監査報告書のフォーマットサンプルなども

載っていたりで、監査経験のない私としては、

これだけでも、イメージが少し沸いてきそうで、◎です。



試験日まであと    75




よろしければ、1クリック お願いいたします。m(_ _)m
↓↓↓↓↓↓↓
ランキング

にほんブログ村 資格ブログへ


AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2007-01-25 12:20:40

集中力

テーマ:ちょっと一言
齋藤 孝
子どもの集中力を育てる




   娘の集中力のなさは、いったい誰譲りなのか?

   多分、私なのだろう。



子供に集中力をつけさせたくて、この本を手に取った。

著者によれば、集中力は、とにかく体のエネルギーを発散させる

ことが一番大事とのこと。

エネルギーを発散させることによって、脳が活性化し、

集中する構えができるらしい。



  うちの娘は、エネルギーを発散させていないのだろうか?



エネルギーの発散方法には、色々な方法がある。

例えば、運動や木登りでも発散できるが、体を動かすだけでなく、

カルタやゲームなどでも発散できる、という。


発散するにしても、親子でやるのが一番である。親子でやれば、

そこにコミュニケーションが生まれ、その場を共有した、何かを

やり遂げれば「一緒に達成した」という実感も沸くだろう。

このように、エネルギー発散の行為が五感を通じ、脳の活性化に

つながり、集中力をつける、ということである。


子供に限らず、我々大人でも同じようなことが言えるのではないか?

やり方は異なるにしても、やはりエネルギー発散が集中力につながる

のだと思う。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2007-01-15 12:16:07

【AU】受験申込しました!

テーマ:情報処理技術者試験

今日から情報処理技術者試験の受験申込が始まりました。


たった今、私も、受験の申し込みを終えたところです。



私の場合、今回のように試験日が予め決まっている試験については、

受験の申し込みが始まるとすぐに申し込みます。

しかし、自分で試験日を決められる試験(例えば、Oracle Masterなど)

については、学習の進捗状況を勘案しながら、ギリギリまで待って

申し込みます。なぜなら、学習の進捗がそのまま、試験結果として

表れます。進捗が悪ければ不合格、良ければ合格、の可能性が高く

なるからです。

試験日が予め決まっている場合、通常、受付開始前から学習している

わけですが、その学習意欲の火を消さないために、なるべく早く申し

込んでしまいます。



一旦申し込んでしまえば、あとはやるっきゃないですね!



ただし、気を付けたいことは、早く申し込んだからと言っても、ちゃんと

モチベーション・マネジメントしておかないと、学習意欲の火が消えて

しまうかもしれない、ということです。

試験の種類、難易度、もちろん人によっても、モチベーション・マネジ

メントのやり方は違うでしょうが、今回、私は、ほぼ毎日勉強すること

心掛けようと思います。それも、毎日同じテキストや問題集をながめて

いたのでは、モチベーションも下がってしまうでしょう。そこで、

毎日、違った勉強をします。例えば、


  月:午後Ⅰ対策
  火:論述対策
  水:午前対策
  木:午後Ⅰ対策
  金:論述対策
  土:お休み
  日:お休み



という具合にします。また、お休みの日も設けます。勉強しない日です。

これは、わざと勉強しない日を作ってもいいですし、学習予備日として

設定しておくのもいいでしょう。このように設定された日は、万が一、

進捗が遅れた場合に対応するだけにしておきます。進捗が良ければ、

勉強しません。このようにメリハリを付けて学習していくことが大事

なのではないかと考えています。




このやり方が、吉と出るか凶と出るかは試験当日というか合格発表まで

の謎ですが...



試験日まであと    90




よろしければ、1クリック お願いいたします。m(_ _)m
↓↓↓↓↓↓↓
ランキング

にほんブログ村 資格ブログへ

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2007-01-10 12:19:04

白虎隊

テーマ:ちょっと一言
ビデオに録画しておいた白虎隊を見ました。

歴史に鈍感な私にとっては、とても衝撃的な内容でした。

テレビの描写にもよるのでしょうが、

新政府軍が完全な悪役に表現されているのですね。

実際のところはどうかわかりませんが、私が中学校で習った歴史では、

ここに登場する人物は、もっと英雄してただけに衝撃的でした。

それにしても、クライマックスにかけて感動の嵐により

涙が止まりませんでした。



もう一度見ていたいが...



ビデオを消去してしまったので、見れな~い! 。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2007-01-09 12:17:29

視考力

テーマ:ちょっと一言
糸山 泰造
絶対学力―「9歳の壁」をどう突破していくか?


糸山 泰造
新・絶対学力―視考力で子供は伸びる



この連休中に、上記2冊を読みました。

今までの常識を覆す内容だったので、紹介したいと思います。

私には、小学1年の娘がいます。毎日のように宿題が出され、

家でその宿題と向かい合う子供の姿を見て、

  大変だなぁ、よくやるなぁ

などと感心しております。

その宿題とは、大概


  ・計算ドリル

  ・音読

  ・漢字書き取り


の3項目です。

この本によれば、上記3項目は、「お粗末3点セット」と称され、

否定されています。

どの宿題に関しても、慣れてしまえば、考えることをしなくなり、

ただ、声を出しているだけ、手を動かしているだけ、という状態

に陥ってしまう危険性があるらしいです。



では、何をすればよいのか、というと、


  ・絵図を描いて文章問題を解く

  ・(様々な本を)黙読する

  ・黙読によって漢字も覚える


ということのようです。これらすべてに共通することは、

思考力ではなく、視考力を養う、ということです。

読んで字のごとく、目で見て考える力が、特に、小学校低学年に

おいて必要なのだといいます。

ご興味ある方は、是非ご一読ください。




糸山 泰造
子育てと教育の大原則

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。