人生空回劇場

一生懸命耕して種を植え続けてるつもり。

コツコツ水をやって気ぃ使って日に当てたり。



だけどなかなか実を結ばない私の人生。 嗚呼、空回り。



とは言え、人生、本音と建前 紙一重。  あんまり難しく考えずにいきましょ。


テーマ:

寒くなって参りました。


お外が寒くなったと来たら?


・・・そう、おでんですよね~。 (そうか?笑)


みなさんはおでんの具、何が好きですか?


私は 大根 っす♪

それと 宝袋とはんぺん。


この三つさえあれば私は幸せ。 

ってか、この三つだけで良い。


だって、ホントはおでんって好きじゃないんだもの…。


でもなぜかそんな私の作ったおでんは周囲に好評なのよ、うん。

友人その他から催促までされるので

毎年、何度となく 面倒だーってぶぅぶぅ言いながらも頑張って大量に作る。


カレー用の大鍋二つに作るんだけど結構楽になくなる・・・・。

よくそんなに食べれるなぁ、って感じ。


って、そんな自慢をしようと思った訳じゃないんだった。(笑)



さっきニュースで 200トンの大根が処分されたってのを見て

驚いちゃって。


大根の値段が落ちるから 値段が落ちるのを防ぐ為にも

沢山ありすぎるといけないだなんて おかしくない?


いや、百歩譲って それが生産者の収入を減らす事になるってのも理解出来るかもしれない。


だけどだけど。

なんで捨てなくちゃいけないんだろう。

破棄処分だなんて どうして?


他に使い道なかったのかな。

生産者の方達、一生懸命作ったのに捨てられちゃうだなんて。

捨てる位なら みんなに貰ってもらったら良いのに。


これって、お腹いっぱいで食事を残しちゃうのとは次元が違うよね。


みんなのおじいちゃん、おばあちゃんは言ってませんでした?


「お前たちは幸せだね。 食べるのに困らないから」


今の時代、こんなセリフ聞く機会は確かに減っちゃったけど

忘れちゃいけない事なんじゃないかな。


絶対おかしいよね、捨てちゃうなんて。

その大根をひとかじりでも出来たら って思いながら

飢えと戦ってる人もいると思うんだけどな。



少なくとも、私は貰ったら喜んで皆の為におでんを作ったのに、と思ったニュースでした。


AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:

最近仲良くしてもらってる方がいます。


Brownieさん ( Brownieの気まぐれ日記  )という とても甘くて美味しそうな(笑)お名前の方です。



↓参考映像。(笑)

大人気!まるで生チョコ!一度食べたら忘れられないチョコブラウニー6個入

昨日もいつも通り彼女のブログにお邪魔してつらつらと読みふけっておりましたら、思わず共感してしまうお話に遭遇。


皆さん、、、

子供の頃って 突飛な行動をとった事ありませんか?

彼女のブログを読んで そうそう! わかるわかる! と思って笑ってしまう私に多少疑問は感じるものの(笑) 私自身、 思い出すと 何であんな事したんだろ、って理由を思い出せない… と言うか 今考えても理由が想像付かない事やってるんですよね…


私の脳も頑張って働いていたはずなので、その頃は 私なりのちゃんとした理由があったと思うんですけどねぇ・・・。



例えば、私の子供の頃ですが、、、

家の敷地内に、 ・・・なんてこんな言い方すると広い敷地のお屋敷に住んでるみたいに聞こえるけど、それは全く違うから。(笑)

私達家族が住んでたお家からおじいちゃん達がいる母屋に行く途中、ほんの2歩くらいのコンクリ敷きの傾斜があったのね。


滑りも転びもしない、怪我を気にする程の段差でもない 坂と呼ぶにはあまりにも平らなただの傾斜。


普段何気なく通ってたその道で、私ね、お水を流してみたくてみたくて、ホントに流してみたくて仕方が無かったの。

何でお水を流してみたかったのか、わかんない。

ちゃんと傾斜が付いてるのに、歩いても気づかないから 気になってたのかもしれない。


ま、とにかく 自分でもホントに謎。


その衝動がとうとう我慢の限界だったんだろうね、

何を思ったか私ってば ソコに オシッコしちゃった。(笑)


ソコを流れていくオシッコを見て満足したんだけど その後が問題。


さあ困った。 






・・・紙がない。



仕方がないので 叫びました。



「おかーさーん。 紙がないよー。」



って・・・、


ある訳ないから。(呆)


そんな今風な突っ込みを入れながら母親がトイレットペーパー片手に現れました。


そして 「はい」 とトイレットペーパーを差し出したので受け取ろうと手を出したら、

いきなりその手を引っ張られ、そのまま お尻をパンパンって二回叩かれました。



「トイレ以外のところでやりたいなら 電信柱にでもしてきなさい。」





うーんと・・・ 私、  い、犬?(汗)



今となっては 色んな事が 謎だらけの 子供の頃の思い出 でした。 m(_ _;)m




AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

自分が人を殺す可能性について 考えた事がありますか。


昨日、同僚と話していた時に 『憤死』 という言葉がでたの。


何度挑戦しても読破出来ない三国志演義の登場人物の中に 『憤死』をしてしまった人がいて、

その言葉の非日常さに興味を引かれて 印象に残ってたのね。


要は 怒りのあまり死んでしまう事なのだけど、そんな事あるの?なんて思っちゃうよね。

だけど、よーく考えてみたら

昔は身体の中のことなんて分かってないから怒ってた人が死んじゃって

「うわー。怒りすぎて憤死しちゃったよ」

なんて事だったのかもしれない。


けど現代医学ではそんな診断はないのだから、多分

怒りのあまり興奮して脳の血管が切れて“くも膜下出血”で亡くなった、

とか

興奮して心臓に負担が掛かって “心臓麻痺”で亡くなった、

とか

そんな感じだと思うの。



でね、

今のこの時代、『憤死』なんて言葉は現実にそぐわないのかもしれないけど

もし どうしても嫌いな人がいて、その人を 『憤死』に導いてしまったら

それって 直接手を下さない殺人だよね。


例えば、Aさんって人が心臓が悪いのを知っていて、わざと興奮させる様なことをし続けたら いつかは 心臓がびっくりして止まっちゃう事だってありうる訳だよね。


そう考えたら・・・


怖ぇ~~~~。(汗)



んでもって もう一つ。


『自殺』

もしかしたら「憤り」って意味では これも『憤死』にいれていいかもしれない。

最近イジメが直接の原因で自殺ってニュースをよく見るのだけど、という事は、いじめてた人に自殺されちゃった子って 結構増えてるってことだよね。


イジメってさ よく「死んじゃえ」みたいな事言ったりするじゃない?

だけど、その子達が 『殺人教唆』の嫌疑がかけられたなんてのは聞かないよね。


人間が絶望したら 手っ取り早い逃げ道が『死』 である事は想像しやすい。

だけど、ソコに簡単に逃げ込まないのは それ自体が 一番恐い事だからだ。


だから自殺しちゃうってのは 人間の本能に逆らう事が出来る程の強い何かに背中を押されてるって事だよ。

その背中を押してるのが 『死』よりも恐ろしいイジメなんだな。


イジメをして その人が自殺しちゃったら、

それも直接手は下してないかもしれないけど 明らかに『殺人』 だと思わない?


責任問題が一番恐い大人達の、“道徳教育の一環”の延長線上で言う 

「イジメはよくありません」

なんて何の効力もない。


そんな言葉、誰にも届かないよ。

大体今の子供達は そんな事分かってる。


わかっててやるんだもん。

言ったって無駄だよ、そんな棒読みなセリフ。


イジメてた子が あなたのイジメに耐えられなくなって自殺したら

あなたは人殺しになるのよ、。


と言ってやったらどう?

子供相手に酷すぎる?



私個人は、私は自殺する人への同情度は 一般の人のそれよりか明らかに低い。

恨みつらみや 「お父さん、お母さん、ごめんなさい」 「誰それ君達にいじめられたので自殺します」

こういうやり方に共感出来ないからだ。


私だったら どうしても死ぬしかない時は 自分を苦しめたヤツを道連れにしてやる。 ←恐っ。(笑)

被害者に徹した逃げ方はしない。

なんかいやらしく、ズルく感じてしまうからヤダってだけなのだけど。(ま、偏見だわな。)




人の死ってのはさ、必ず後悔が付きまとう、ってのが私の持論で、

そうでなきゃいけない、位にまで思ってたりもする。

心が痛くならない死なんてのはおかしいと思うんだ。



でも今の時代、他人との関わり方が変わって来ていて

自分が不幸にならなければ、自分の迷惑がかからなければ、自分にメリットがあれば、

みたいなトコ、ないかな。

勿論、全部が全部じゃないだろうけど。


でもさ、いつ何がきっかけで人の『死』に関わるか分からないんだし、

その時に 辛すぎる後悔したくないしさ、

人を傷つけるって事や人が死ぬって事にもっと意味を感じて、

人間関係築いて行こうよ、

って言いたいんだけど 私の声もまた 彼らの心には届かないんだろうな。
















AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:

インターネットが一般に普及してかれこれ…


よくわかんないけど 随分経ちました。


ネット上で仲良くしてもらっている人、寂しくも繋がりの途絶えた人、沢山います。


この歳にして、甘ちゃんだと言われても仕方のない事ですし、

現実を見ようとしないヤツとの謗りも甘受するしかないのですが

ネット上で仲良くしてくれている人達は私にとって 全て良い人 でございます。


んでもって、みんな好きです。


幸か不幸か、今までの私はネット上で殆ど辛い事にあった事がありません。

バーチャルな世界ならでわの毒にあまり免疫がないまま ここまで来てしまいました。


だから、私の様な 罪なほど無知なヤツが出来上がったと思いマス。

ええ、理解しているんです。



そんな私なのですが、

ネット上にリアルな世界以上に絶対の信頼を置いている友人が一人います。


私はその人には何でも話すし、

人生について、なんて途方もない会話を延々何時間もメッセで話したりもするし、

彼の恋の相談にも乗るし、

ハード屋さんなのでPCの分からない事もその人に解決してもらうし、、、、


そうっすね、ある意味、精神的に依存気味な感もあります。


だけど、なんていうか・・・ 

それだけ気をゆるして話そうって気持ちになるのは、

その人がとても私をリスペクトしてくれているのが感じられるからだし、

いや、それ以上に 私を信頼してくれているのが感じられるからかな。


尊重 と 信頼。

嬉しいマッチングじゃないすか、うん。


ま、これも甘ちゃんならでわ、と笑ってくださって結構。


私の中での 『絶対』 は今のところ揺らく様子はありません。




そんな恋愛を抜きにした友人関係ですが、今までお互いの連絡先を知っていながらも、一度も直接話した事がありませんでした。


うーん、

なんででしょう。


自分でもよく分からないんですけどね。


勿論日本とアメリカなんで会った事もないですしね。

もし万が一どこかですれ違ったとしても お互い気づく事すらないでしょね。


んでもって、どちらかが急に亡くなったりしても 

『また友達を一人失った』と思うだけで 

何も知らずに過ごすのね・・・なんて言ってたんですね。

 ↑ま、これはネット上ではいつも憂慮されるトピックではありますけど。



そんなこんなでもう5年位付き合いがあるんですよ。

顔も知らない人と。

一度も直接話した事ない人と。



・・・不思議ですよねぇ。 ホント、不思議。




で、初体験・・・ですが、


実はね、

その人の アメリカ出張が決定しまして、、、

日曜日SFに寄るのだそうです。


生まれて初めての 『オフ』です。


ああ、どきどき。



こう見えて、、、ってどうも“見えて”ないだろうけど、w

あたくし、さりげなく人見知りでございます…。


大人としての振る舞いはわきまえているつもりだから

子供みたいな人見知りはしないけど、

タチが悪いのは、

相手にソレを悟られて、気を使わせたらいけない、と思って

何か喋ってないと!ってプレッシャーを自分にかけてしまうんすね。


だから、

今更ながら 


「初対面 なんだよなー」


と思ったら 柄にもなく どきどき。 

でもって、大丈夫なぁ、って意味でも どきどき。


明日の夜は色んなどきどきで眠れそうにありません。



初対面の人に会うのに、

目の下に隈作ってくのってどうなの。

って突っ込みは すでに自分でしました。 m(_ _;)m







いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

10月最後の日曜日、

ひっきーな私は決死の覚悟で(笑) ショッピングに出かけました。


私達が行くGreat Mallっていうショッピングモールはとにかくでかい。

色んなお店が入っていて、ココに行くと全てが一度で済むから

私はココにしか行かない。


Great Mall

↑GREAT MALL !!



この入り口には 『2』 って書いてあるけど、入り口が幾つあるのか

数えた事もないや。

って言うのも、この建物 ドーナッツ型なもんで 『2』 から入って

一通り回ると元の場所に戻って来るってわけだ。


で、今回は いい加減洋服買ったら?という彼氏の呆れ気味な声に押されて、冬物を用意しようと重過ぎる程の腰を上げてみました。


私が出かける気になったもんで、彼氏は大喜びでしたが

私はちょっと心配。


なにせ買い物に行くと、普段は心の奥底に閉じ込めている

“根気が無くて悩むのがイヤ” という私の性格が

解放されるらしく…


やっぱりしてしまいました。 おバカ買い。はは~。(汗)


「うーん、これ良いかなぁ」 なんて思ったら そのままレジへ。

「ええ?あっちのも良さそうだよ? 見なくて良いの?」 と彼氏。

「うん、いいの」と私。


・・・こんなもんなんで 意外と早く・・・ あ、いや全然当り前に 早く終わっちゃうんですな、いつも。


で、この後が私が 重い腰を上げた本当の理由なんすけど、、、、



実はね、あるんです、ここには なんと





足つぼマッサージ~♪




買い物で疲れた足を丁寧に揉み解して貰うあの心地よさったら 何ものにも変えがたいです。


他の場所で受けたことはあるんですけど、ココでは初めて。

いつも大荷物を抱えた帰り際に後ろ髪を引かれる思いで見てたんですが

今回は 大荷物を彼氏に預け 1時間のコースをいざ!




と、ところがっ!


ちょうど一斉にお客さんが引いたところだったらしく 店内の客は私一人。


そんな状態だからなんだろうけど、

まー喋る喋る。

ホントに良く喋る。


んでも 内容がわかんないそういうのって BGMになるか 耳ざわりな雑音かってヤツです。


今回のは紛れも無く 雑音でしたね。

おまけに 中国人のおばさんは 英語が全く分からないらしく

一切のコミュニケーションが取れませんでした。(涙)


リラックスして目を閉じてようと思っていた私を挟んで、4人のチャイニーズおばさん達のマシンガントークはとどまる事を知らない。


・・・・ね、眠れねーよ。



そんなコミュニケーション不可のおばさんだったからなのか、、、

足裏のマッサージをお願いしたのに、後半 肩を揉み始めた辺りから何かおかしいと思ってたんすよ…


雑なマッサージが 腿からひざ 足首に下がり・・・

その時がやって来ました。



おしゃべりを止めた途端無表情になってたおばさんが

ソファに座ってマッサージを受けていた私の両足をいきなり肩に担ぎ出して オムツ替えのポーズをわ、わたしにっ!(汗)


それも ちゃんとした施術台を使ってたんじゃなくて

お尻の沈む 長時間座ってたら腰が痛くなっちゃう様なソファだったもんで


っうをーーーーーーー!?


と思ったんですけど、


あまりにも急な出来事だし、 びっくりしたし痛いし苦しいしで 全く声が出ない。(汗)


ご存知の方もいらっしゃると思うんですけど、

私結構酷い腰痛持ちで、これ以上悪化した場合は 即手術!と診断されてる状態なんですね。


そんな状態なんで一瞬青くなりましたけどね、

何故か終わった後はあまり気にならなかったんで 

サービスのコーヒーをもらえなかった不満も漏らさず ←セコッ。(笑)

そのまま帰宅。


彼氏にどうだった?って聞かれて

「うーん、イマイチ」と答えるにとどまったのだけど 悪夢は翌日にやって来ました。


た、立てないんです。(涙)

腰が痛くて 立つのが大変なんです…



んでもって何故か左足だけがつま先から腿にかけて異常に冷たくて。


前日の“一瞬”より 更に青くなりましたよ、そりゃ。

 

だけど心配してても仕方がない・・・。

社会人の私にはお仕事がある。


そう思ったんで月、火曜日は足を引きづりながらも頑張ったんですけどね、


水曜日がダメでした。

座ってもいられない程だったもんで

急遽仕事をお休みして 抱えてた至急の仕事、全部保留にしてもらって

その日から丸5日間、寝込んでました。


辛いっすよぉ、、、

痛いからイライラするし、

首から上は全く元気なのに動けない事で更に苛立って。


可哀想なのは彼氏。

我侭言い放題なもんで 「お前は女王様か。(笑)」とか言い出すし。



ま、そんなこんなで5日間トイレ以外はベッドから離れられなかったんですけどね

突然月曜日になったら 立てる様になってたんで

それこそ急遽仕事に出て来ました。



3日間も会社を休むってのは怖いですよ、みなさん・・・


恐ろしい程仕事が溜まってて、

未読のメールが全部で 127通…。

我が目を疑いました。 127って。(汗)  ←全部仕事のメール。


昨日夜中の1時までかけてやっとメールの処理が終わりました。


ホント、エライ目にあいました。



実はまだ全部仕事が片付いた訳じゃないんですけどね、、、

むしろ終わりが見えてない位なんだけど、


なんつーか…


これが 現実逃避 ってヤツよね、と軽く納得したところで 

今日はこの辺で。




いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:

日々凶悪犯罪がひしめいているアメリカにいながらにして
そんな事件に遭遇する機会が全くない私です。
しない方が良いんだろうけど。(笑)


そんな私のある日の出来事です。


その日友達から電話が掛かってきて エライ興奮した様子で

『TVのニュース見て!私が映ってるから♪』


と言われ何事かと思ってTVを付けたら、なんとソコでは・・・



強盗事件のニュースの速報が流れてて


『強盗が住宅地に逃げ込みました!!』


とリポーターが声を張り上げてました。


逃げ込んだ付近の映像をヘリから撮っていて

ヘリの爆音が轟いているであろう住宅地では 

一棟のタウンハウスの辺りを強烈なサーチライトで照らしていました。


…ん?



・・・ ・・・ん!?



映っているタウンハウスの3階から 手を振ってる人がいる…。(汗)


小さくてよく見えないけど も、もしかして。。。



ええ、友達でした。


大きくカメラに向かって手を振っていました。 

それも彼女ご自慢の 男を落とす時用に常備してある 『キューティースマイル』 搭載で。


・・・なにしてるんだ、アヤツは・・・。 _| ̄|○

強盗事件だってーのに、何をのーてんきな。(汗)



助けを求めていると誤解されなくて何よりでした。(汗)
ま、後で捕まった強盗さんも結構マヌケな人で、押し入ったお家から

空のお財布を盗んだだけらしいんですけどね。



後日 私の友達は上機嫌で録画したビデオを見せようと張り切ってましたけど・・・


結構デス。

私、リアルタイムで充分満喫しましたから。(汗)



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。